【ビーバップハイスクール】

ビーバップハイスクールの漫画動画?がいつの間にか大量に上がってた。w
オレ、この漫画見てると中学の頃思い出すんだよなぁ〜。
ここまで、気合入った不良じゃなかったけど、まぁそれなりに悪ガキではあったので、なんかこの世界観が懐かしくて仕方がない。
不良ってもまぁガキなんで本職のヤクザとかにはやっぱビビる訳ですよ。w
でも、自分らが一番強い!みたいに心の何処かで思ってる。
いつか強いやつをノシて成り上がろうとかね。w

今思うと、中学3年間で何が出来るんだ?って思うけど、あの12〜15歳の3年間はデカかったし、長かったと思う。
オレはギター弾けなく成るのが嫌だったから、拳をつかって殴り合うなんて考えもしなかったけどね。w

高校入ると、この漫画みたいに高校生やりながら不良ってのはもう居なく成ってた。
そういう時代じゃなく成ってたってか、不良=>暴走族=>ヤクザ 見たいな流れができてたんで、学校になんかハナから来ないしね、そういうヤツは。w

オレの居た中学校は新設校で近隣の既存の中学校から編入に成った生徒で成り立ってた。
だから最初の頃はそれぞれの出身中学毎に纏まってた感があったけど、3ヶ月もしないうちに一つの学校として纏まってたような気がする。
学校の不良達は番長(古っ!w)こそ居なかったが、それぞれがツッパってて、侠気に溢れてたようなきがする。
そういう意味では、主人公のヒロシとトールよりも、菊リンやトシミツに近かったんじゃないかな?

近隣中学校の不良に自分トコのマジメ君がタカられたとか聞けば、みんな速攻でその中学行ってタカったヤツ探し出して、ボコボコにしてたな。w
なんつーか、自分たちの学校の真面目な生徒を守る義勇団みたいになってた。w
でもそれ以外は誰かの家に集まって、学校サボって、タバコ吸ってエロ本みて頭の中は喧嘩とコーマン(笑)しか無かったな。。。www

連中今頃どうしてんだろうか?
あれから40年あまりが過ぎて、皆50歳も半ばのいいオッサンに成ってるに違いないんだが、まだ頑張って突っ張ってるんだろうか?
突っ張り方は変わってても、根性は変わってないと思うんで、それぞれの分野で今でも気合入った人生送ってるんだろうか?

【世界に一つだけの花世代】

世界に比べて日本の音楽シーンはレベルが低いとかいう人たちへ。

本当は別な記事を書こうと思って、参考のためにこの記事を読んでたんだが、読んでるうちにちょっと、元々書こうと思っていた事を書く気が失せてしまった。
ちなみに、元々書こうと思ってたのは、ジャパメタをテーマに、作った世代とそれで育った世代の対比を書こうと思った。
でも、あんまり書く気がなくなった。w

この記事の筆者は一流の作曲家なわけだが、1980年生まれなんだよな。
そりゃ1964年生まれのオレとは「世代的に感性も違うわなぁ〜」と思いながら読んでいくと、オレは音楽的には「模倣世代」である事に改めて気付かされた。
まぁつまり、洋楽ロックに刺激されて、その模倣をする事を良しとしている世代だ。
だから、ジャンルや形式に拘っていて、その範疇でオリジナリティーを求めるあまり、彼の言う「何かのなりそこない」に成っているわけだ。

対してこの記事の筆者は、模倣世代では無くて、「世界に一つだけの花」世代とでも言うかね…。
彼らが成人した頃、SMAPの「世界に一つだけの花」が大ヒットした。
これは日本人の感性の切り替わり時期だったんだと思う。
彼の言うように、日本人の感性として「歌詞」はもの凄く大切だ。
歌詞の表現や意味も含めて、「曲の良さ」として判断されるからだ。
これは、日本で日本独自の音楽の「雅楽」や西洋音楽の「クラシック」等の「歌のない音楽」があまり流行らない理由でも有る。 Continue reading “【世界に一つだけの花世代】”

【MacのOSをアップデートすると、Audio IFが使えなくなった…。】

自宅のMacをアップデートしていくと、部屋で使ってるAudio IF(オーディオインターフェース)の Roland UA-101 が使えなくなることが発覚。
止む無く、OS X 10.9.5 で稼働させているのだが…。
iPhoneを、iPhoneXにしてしまったので、iTunesのバージョンを上げないとならなくなった。

RolandのUA-101はかれこれ10年以上使っているので、まぁ時代遅れでも仕方がないが、別に使えない訳でもなく、むしろコスパは相変わらず良いのだが…。

方向性としては、家MacをMacOS10.13.xとかにして、iPhoneXを使えるようにした上で、インターフェースを新たに購入。
ってのが、時代に寄り添うという意味では妥当なのだろう。

とりあえず、Audio IFを買い換える方向性でサラッと調べてみた。
10年前、RoladのUA-101を買った時の値段が、58000円だった。
当時の最新機種で、ハーフラックサイズに10in 10outで、USB2に対応してた、コンパクト高性能なモデルだった。
それにDAWソフトを一緒に買って、10万円で、WindowsのノートPCで動かしてた。
WindowsのノートPCがまだ10万円超えの時代だから、システム一式で20万円だった。
他に、マイクだのケーブルだのと小物は必要で、それらを全部入れると30万超えてた。
で、ローカルアイドルの楽曲制作や、スクールの生徒のプリプロとか、Phantom of sorrow のデモを作ってたわけだ。

で、現代はなんとこんなに安い。w

Focusrite Scarlett 18i8 G2 18in 8out 24bit 192kHz

Continue reading “【MacのOSをアップデートすると、Audio IFが使えなくなった…。】”

【Phntom of sorrow 10th Anniversary LIVE を終えて。】

Phntom of sorrow 10th Anniversary LIVE、満員御礼の大盛況で終わらせて頂きました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

また、記念ライブへの出演を快く承諾していただいた、REDさん、武尊の克さん、HYENAさんには、心から感謝いたします。

そして、会場のVinnnie’s BAR のオーナー窪田夫妻の全面的協力にも心から感謝いたします。
KAINにとっても良い思い出になったと思います。
近年、今日ほど皆さんの善意で生かされている事を実感する日は無かったように思います。

正直、オレの事を快く思ってない人も多いので、まさかこんなに沢山の人が集まってくれるとは思っても居ませんでした。
本当にありがとう御座います。

もう幾ら「ありがとう」を重ねても全く足りないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に心の底から感謝してる時って、言葉に成らないんですね。
初めて知りました。

[この10年を振り返ってみる。]

Continue reading “【Phntom of sorrow 10th Anniversary LIVE を終えて。】”

【フットスイッチ欲しいかも…。】

何年か前に、iPadを譜面にしようと思って、ページングするのにフットスイッチを買ったんですよ。
Bluetoothのやつですよ。
たしか、BOSSのフットスイッチセットで13000円位したんですよね。

こんな感じで、BOSSのFS-5Uで操作するタイプで、中々重宝してたんですがね。

何と言うか、ペダル自体はBOSS製品なので普通に問題ないんですが、繋がってる本体が正直華奢なんですよ。
だから、置き場所とか結構苦労する。
小さいからまぁ邪魔にはならないんですが、エフェクトボードとかに組み込むべきなのか、それとも別途場所を確保するべきなのか迷いましたけど、今は別途場所を確保する方向になってます。
しかし、13000円、結構勇気要りました。w
Continue reading “【フットスイッチ欲しいかも…。】”

【大手携帯キャリアって、相変わらず高くない?】

[ あれから2年経ったので契約を見直してみた。 ]

今月、iPhone6sの割賦支払いが終わった。
2年前に、それまでの端末が些か古くなりすぎてたので、機種交換をすることにした。
当時は、iPhone5と、iPad(第3世代)を3年間使ってて、世間は既にiPhone6sの時代に突入してて、しかもiPhone7が、あと1〜2ヶ月で発売になるというタイミングだった。
正直、機種代金の割賦払いにうんざりしてた所で、かと言ってAndroid端末にはいい思い出がないので、使いたくない。と言う我儘をなんとか満足させたい訳だ。
2年前は、それまで3年あまり使い込んでたiPhone5がいよいよ使えなくなってきたので、渋々機種交換した。
其の時に、iPadやPocket WiFiなんかも、同時に機種交換することで、幾らか安くなるのと、自宅のインターネットをSoftBankに統合することで、割引が受けられ、さらにトータルで安くなって、結果的に機種代の割賦を払っていても、月々5000円位安くなる計算になったからだ。

今回は、更に安くするために最近使わないPocket WiFiの契約解除を念頭に入れて再検討してみた。

スマホ本体をiPhoneXに、iPadはiPadPro12.9インチへ。Pocket WiFiはテザリングを使うことにして廃止。
このプランで計算してみた。 Continue reading “【大手携帯キャリアって、相変わらず高くない?】”

【売れるってどういうこと??】(久々の超長文w)

【米国の大手量販店から、CDが消えるそうだ…。】

http://fnmnl.tv/2018/02/05/46842?articleview=more

なので、ちょっとオレも真剣に「売る」って事を考えてみた。
結論から言うと、単体コンテンツとしては、音楽はもうオワコンなんだろうなと…。
まぁ、身も蓋も無い話だが、今後の音楽ってのは一部のマニアに向けたものか、「BGM」としてしか存在できなくなるんだろうなと…。
まぁ、そのメインの作品なり商品が売れれば、それに引きずられるように、そのBGMだった音楽もある程度は売れるんだろうけど、かつて音楽全盛期ほどの売上にはならないだろうね。
音楽は、本格的に稼ぎ方を変えなくちゃならない時代に突入したと思うよ。
Continue reading “【売れるってどういうこと??】(久々の超長文w)”

【Wishbone Ash Live Date 3 30th anniversary concert】

もうずーっとヘッドホンしてる訳だが…疲れてしまったので、先日購入したWishbone AshのDVDを見た。

Live Date 3 30th anniversary concert ってやつだ。

やっぱ、良いわ。
素晴らしいツインギター。
昔のキレは流石に無くなってるが、その分燻し銀の様な絶妙なルーズさが心地よい。

2000年頃のDVDなので、もう18年前って事なのだが、楽曲自体は70年代の曲で、「どんだけ懐メロよ?」って思うかもしれないけど、良いものは時代を超えて良いんですよ。

いつかはやってみたい、Wishbone Ash のコピーバンド。
( ´ ω ` )

【青山のクラブ「蜂」】

そもそもコレは本質的に「罪」なのか?

「特定遊興飲食店」の無許可営業の罪で経営者が逮捕されたんですが、果たしてコレは本質的に「罪」なのでしょうか?
「違法行為」で有ることには違いないのですが、そもそも「違法」とされる前から、このお店は営業してたそうです。
「特定遊興飲食店」の営業許可を得るには、特定の許可地域で営業するときしか許可が降りません。
つまり、許可地域以外では、申請しても許可が降りないのです。
この青山のクラブ『蜂』はその特定地域から外れていました。なので、そもそも許可を得ることは現行法では不可能なのです。 しかし『蜂』は、その「特定遊興飲食店の無許可営業」が違法に成るずっと以前からそこに存在してたそうです。
クラブ『蜂』のオーナーは、以前からこの点の改善要求を専門家を通じて国に訴えてたそうです。

法律として定められている以上、その法律を守って営業している業者がいる以上、違法状態を放置してよい訳では無いのですが、今回のこの処遇はかなりの違和感を感じます。
これは、他にも沢山あるんですが、例えばタトゥー問題とか、法律が定まるずっと以前から存在し、事実上、近年まで法規制は行われて居なかったにも関わらず、現状を無視した強引な法制によって、大半の彫師が違法行為を行ってる事になってしまうとか…。 Continue reading “【青山のクラブ「蜂」】”

【エルトン・ジョン】

そう言えば、『キングスマン:ゴールデン・サークル』を見てきたんだよ。

そしたらエルトン・ジョンが出ててね。
役柄は、本人役。
悪の組織に軟禁されて、その組織のボスの前で半強制的に演奏させられてる、「囚われのエルトン・ジョン」って感じ。
其の言動は、面白おかしく3枚目を地で行ってる感じ。
特に、「機械の犬」に襲われそうになっても、機械の犬がエルトン・ジョンを見ると「Friend」(お友達)と判断して、襲うのを辞めるのがウケる!w
まぁ、映画自体はコレ以上はネタバレに成るんで割愛するけど、出て来るエルトン・ジョンはブクブクに太った爺さんで、オレの知ってるエルトン・ジョンとは違ってた…。

まぁ、そうだよな…。
もう70歳だもんな…。

因みに、オレが知ってるエルトン・ジョンはこんな感じ。
Continue reading “【エルトン・ジョン】”