シリーズ「ここは酷いインターネッツですね」第1回【ネチケット】

新シリーズとして、【ここは酷いインターネッツですね】と言うのをやろうかと。
インターネットが普及して、かれこれ20年。
利用者も取り巻く環境も、この20年で激変しました。
当時からインターネットは利用者の戸惑いを誘い、新しい時代について来れない多くの人から誤解され、虐げられ、ここ10年位でやっと市民権を得た感じですが、オレ自身創成期からのネットユーザーでも有るんですよね。
で、この20年余りに感じたことや疑問に思ってることなんかを書き残していこうかと…。w
そんな感じのことを考えております。m(_ _)m

【そもそもインターネットって何よ?】

まぁ、ググれば解ります。w
じゃ、あまりに無体なので、ザックリと…。 Continue reading “シリーズ「ここは酷いインターネッツですね」第1回【ネチケット】”

【S30型フェアレディーZのプラモデル。w】

さて、最近またプラモ熱が上がってきて、半年ぶりに作業再開な訳ですが…。w
勢い余ってS30型のプラモを何台か購入してしまって…。(照

過去、このS30フェアレディーZの1/24スケールのプラモデルって、オレの記憶では、山田模型、古河模型、オオタキ、日東、LS、日本模型(ニチモ)、マルイ、グンゼ産業、等沢山のメーカーから出てて、各社Zのかっこ良さを表現していたと思います。

ただ、当時のプラモデルは「子供のおもちゃ」でしたから、子供を引きつけるために、単に実車の縮小コピーではなくて、それぞれに工夫をこらしていたような気がします。
オオタキ、ニチモ、マルイ、グンゼは初めからオーバーフェンダー等を装備したレーシングタイプでした。
日東とLSは珍しい2+2モデルでしたね。
これは、モーターで走らせるのと、内装を両立させようとしたら、もう2シーターじゃ狭くて2+2にしたんだろう成って感じが伝わる涙モノのキットでした。
実車のレーシングカーのコピーだったり、オリジナルデザインだったりしてて、その形状も様々で、実車をモチーフにしたオリジナルカー見たいな雰囲気すら有りました。

オレは、ノーマルタイプが欲しくて探しましたね〜。
当時、サーキットの狼全盛期で、世の中はスーパーカーブーム。

スーパーカーのプラモデルは沢山あるんですが、国産車と成るとほぼ壊滅状態。
かろうじて、Zやサバンナ、セリカ等のレーシングタイプが出てただけで、国産車のノーマルタイプって、殆ど出てなかった記憶があります。
なので、当時既に一昔前だった、山田模型や古河模型の432Zを探しましたね〜、もう無かったですけど。w

だから、オオタキの240ZGレーシングに、LSのノーズやフェンダー移植して無理やりノーマル仕様の2シーターとか作ってましたね。w

その少し後に1/20スケールが流行るんですよ。
まぁ、1/24スケールにモーター入れて走らせてた子供が少し成長して、大人ぶってディスプレーモデルを欲しがるように成ったからと思うんですが、そうやって考えると、オレはそう言う文化を作ってきた最後の世代なのかな?って思うこともあります。w

成る程ちょっと大人向けで、ドア・ボンネット開閉のギミックや、エンジンルームの再現等、ディスプレーに対応した内容になっていて、組み立てもちょっと難しかった。
ナガノ、オオタキ、フジミなんかが有りましたね。

で、最近プラモ熱が高まった挙句に、思わずやっちまった感満載のS30Zのプラモ。
現行品ばかりですが、折角複数揃ったので見比べてみました。

あ、このスジの人は、オレなんかよいもマニアで詳しい人沢山いると思うんで、まぁ情報が違ってても、生暖かい目で見てやって下さい。w

【横から見る】

取り敢えず、横から見てみます。
屋根の形状とか、フェンダーの形状とか、ホイールアーチとか、気になる部分が沢山あるんですが… Continue reading “【S30型フェアレディーZのプラモデル。w】”

【日産フェアレディーZ】

最近、またプラモ熱が高まってきて、去年から製作中のまま放置されてたS130型フェアレディーZの制作に復帰した。

そもそもこの日産フェアレディーZ熱は1971年に、親戚のオジサンが乗ってきたS30型に端を発するのである。
街にはまだ積み木を積み上げたような箱型の車が沢山走っており、其の中にこの流線型のボディーを持ったフェアレディーZはまるで外車の様な佇まいで、ひときわ目立っていた。
1968年に生産が開始されたS30型は1978年までの10年間マイナーチェンジを何度か繰り返しながら生産されていた。

オレは子供だったので運転免許すら取得できず、Zどころか車なんて夢のまた夢だった。

そして15年後、念願のフェアレディーZを手に入れる。

Continue reading “【日産フェアレディーZ】”

【北海道は、そろそろ夏タイヤの季節なんだが…】

オレは毎年秋口に、中古の冬タイヤ(スタッドレス)を買って、翌年の秋まで履きつぶす感じでタイヤ買ってたんだよね。
まぁ、大体4本セットで15000〜20000円位。
買った店に頼めば、概ね組み換え料金もサービスしてくれるんで、まぁ年間20000円がタイヤ代だったのだ。w
これを、普通のタイヤに置き換えてみると、まぁ概ね3シーズン使えると仮定して、夏冬で8本のタイヤが必要になる。
で、1セット概ね4〜5万位するのだ。
2セットで約10万として、3年使って、1年あたり約25000円計算。
ん〜まぁ、新品から使えるってメリット有るけど、中古履きつぶしの方が結果安いんだよね。
3年で45000円位だから。w

で、今回、例により去年の秋口に中古の冬タイヤを買ってこの冬それで過ごしたんだが、この中古タイヤ、結構新し目で山も結構残ってて、もう1シーズン履けそうな感じだったので、履きつぶすのがもったいなくて、夏タイヤを買うことにしたんですよ。w
勿論中古で。
でも、組み換えとか面倒なので、ホイール付きで探してたんです。
しかし…。
Continue reading “【北海道は、そろそろ夏タイヤの季節なんだが…】”

【最近のヤフオクってさ…(その2】

海外の激安ショップで購入した(購入する)物を、倍以上の価格でヤフオクに出してる、悪徳野郎が増えてまして…。
オレは、よくヤフオクでギターを見てるんですけども、時々そう言うなんか怪しい出品とか、なんじゃこりゃ的なものを発見してしまいます。

今回は、中国の大手ショッピングサイトAliexpress(楽天の中国版みたいな感じ)で販売されているギターを、Aliexpressの出店商社番号が載ったままの写真を使って、ヤフオクへ出品しているやつを見つけちゃいました。

コレ「海外発送」と有るから、誰かが落札して送り先住所が判ったら、中国に注文して直接送らせようって魂胆なんだろうな。
そうすると、自分はパソコンの前に座ってるだけで儲かるからな。w
でも、業者登録してない奴が、在庫が無い物を出品するのはヤフオクのガイドライン違反の筈なんだがなぁ〜?
見つけて申告しても、ヤフオクも最近は放置だからな…。

んで、その画像がコレ。
Continue reading “【最近のヤフオクってさ…(その2】”

【スクールイベント2Days一人反省会】

終わったんですが、まぁ2日目はオレ出番無いので…。w
初日は、生徒さんのバックバンドのギタリストって事で、計7曲ほど演奏しました。
結果から言うと、ボロボロでした。(号泣

一応「講師バンド」なので体裁は保たなくては…と言うプレッシャーはいつもある訳でしてね。
今回も、其のとおりなんですが、まず曲をもらった時点で心折れました。w
所謂、ボカロ曲とか言われてるものと、アニソンと言われてる物が特に…キツイ。

【渡される音源が結構キビシイ音源だったりするんですよ。】

Continue reading “【スクールイベント2Days一人反省会】”

【ワンドリンク必須!?】

数年前から、「貸しホール」スタイルのライブハウスでも「ワンドリンク注文必須」ってところが増えてきた。
しかも、最初は1ドリンク300円位からスタートし、500円で暫く定着してたが、最近更に値上がりしてるらしい。
らしいというのは、ココ最近「貸しホール型のライブハウス」で演奏してないからなんだけど…。

そもそもね「貸しホール」なんだから、ホールのレンタル料金支払えば、場所貸してくれるんじゃないの?
てか、主催側は貸しホールのレンタル代払えばそれで良いけど、そこに来るお客さん…。(。-_-。)
チケット代の他にドリンク代必須とかね、お客さんかわいそうだよね。

このね「ライブハウス」って商売、前からオレは文句言ってるけどね。
「本来のライブハウス」ってのは、生バンドの演奏はどっちかと言えばオマケなんだよ、オマケ

Continue reading “【ワンドリンク必須!?】”

【最近のヤフオクってイマイチ…。】

この10年位、よくヤフオクのエレキギターを見てるんだが、ここ最近は出品者の大半が業者さんで、しかも値付けがかなり強気。w

ジャパンビンテージ?(笑)

だれがそんなネーミングを…。w
つーか、それ何か価値あんのか?w
って感じで、とにかく何かいい加減な付加価値を付けて、ただの中古ギターを少しでも高く売ろうとしてる姿勢が見てて気持ち悪い。
このいい加減な付加価値ってつまり、騙してるのと同義なんだよね。
だって、いい加減な付加価値って、そもそも付加価値じゃない。w
「いい加減」なので、何かの裏付けがあるわけでも無く、価値が確定してるわけじゃないからだ。

例えば、「コレは珍しいものなんだ!」と言って高く売ってて、買ってみてあまり自分には必要ないとなって売ろうとしたら、二束三文だったとかね。
で、「コレは珍しいものって事で、高く買ったんだが…?」と値段交渉すると、殆ども場合「いや、コレにはそんな価値はありませんよ。騙されたんですねぇ〜お気の毒に…。」と言われるのがオチだ。w

Continue reading “【最近のヤフオクってイマイチ…。】”

【大衆性 と 芸術性】

さて、3月も5日も過ぎてますが…。
3月に入って、急に公私共に動きが出ているキヤヘンです。
ド頭に控えていたライブ2本も無事終わり、翌日は早朝から弱電工事屋さんとして旭川へ一泊の仕事で行ってきたんですが、流石にライブ直後から2日も違う仕事してると、ライブの余韻なんかどこかに吹っ飛んでしまいます。

今回、色々思うことが多すぎて、いまいち纏まり切ってないんですが、それでも忘備録的に書いておきます。

音楽(バンド)を演るってこと

今まで何度もこのテーマについて語ってきました。
色んな切り口でこのテーマを散々みじん切りにしてると思います。 Continue reading “【大衆性 と 芸術性】”

【携帯の料金って、べらぼうって言えるほど高いよな…】

iPhoneXに機種変更した。

元々持ってた6sのバックアップから復元したんだが、OSのバージョン違いで、幾つかのアプリが死んだ。
そして、SOFTBANKの「@i.softbank.jp」 のメールが無くなっていた。
取り敢えず面倒なのでそのまま放置してた。
「@i.softbank.jp」のメールはMacで確認できてたので、実用上は支障がないから。

そしたら、その直後から「迷惑電話の設定をしろ」というメールが届くようになった。

あんまり設定やら確認やらを強要するようなメールはスパムやウィルスの可能性が高いので、無視してたんだが、結構しつこい。
もしかしたら本当にSOFTBANKオフィシャルからのメールかなと思って開いてみたら、やっぱSOFTBANKオフィシャルからの正式メールだった。
この機会に「@i.softbank.jp」のメール設置もしなきゃなと思い、一括設定を行ったのだ。
まぁそれで「@i.softbank.jp」のメールも復活したんだが…。 Continue reading “【携帯の料金って、べらぼうって言えるほど高いよな…】”