【北海道は、そろそろ夏タイヤの季節なんだが…】

オレは毎年秋口に、中古の冬タイヤ(スタッドレス)を買って、翌年の秋まで履きつぶす感じでタイヤ買ってたんだよね。
まぁ、大体4本セットで15000〜20000円位。
買った店に頼めば、概ね組み換え料金もサービスしてくれるんで、まぁ年間20000円がタイヤ代だったのだ。w
これを、普通のタイヤに置き換えてみると、まぁ概ね3シーズン使えると仮定して、夏冬で8本のタイヤが必要になる。
で、1セット概ね4〜5万位するのだ。
2セットで約10万として、3年使って、1年あたり約25000円計算。
ん〜まぁ、新品から使えるってメリット有るけど、中古履きつぶしの方が結果安いんだよね。
3年で45000円位だから。w

で、今回、例により去年の秋口に中古の冬タイヤを買ってこの冬それで過ごしたんだが、この中古タイヤ、結構新し目で山も結構残ってて、もう1シーズン履けそうな感じだったので、履きつぶすのがもったいなくて、夏タイヤを買うことにしたんですよ。w
勿論中古で。
でも、組み換えとか面倒なので、ホイール付きで探してたんです。
しかし…。
Continue reading “【北海道は、そろそろ夏タイヤの季節なんだが…】”

【最近のヤフオクってさ…(その2】

海外の激安ショップで購入した(購入する)物を、倍以上の価格でヤフオクに出してる、悪徳野郎が増えてまして…。
オレは、よくヤフオクでギターを見てるんですけども、時々そう言うなんか怪しい出品とか、なんじゃこりゃ的なものを発見してしまいます。

今回は、中国の大手ショッピングサイトAliexpress(楽天の中国版みたいな感じ)で販売されているギターを、Aliexpressの出店商社番号が載ったままの写真を使って、ヤフオクへ出品しているやつを見つけちゃいました。

コレ「海外発送」と有るから、誰かが落札して送り先住所が判ったら、中国に注文して直接送らせようって魂胆なんだろうな。
そうすると、自分はパソコンの前に座ってるだけで儲かるからな。w
でも、業者登録してない奴が、在庫が無い物を出品するのはヤフオクのガイドライン違反の筈なんだがなぁ〜?
見つけて申告しても、ヤフオクも最近は放置だからな…。

んで、その画像がコレ。
Continue reading “【最近のヤフオクってさ…(その2】”

【スクールイベント2Days一人反省会】

終わったんですが、まぁ2日目はオレ出番無いので…。w
初日は、生徒さんのバックバンドのギタリストって事で、計7曲ほど演奏しました。
結果から言うと、ボロボロでした。(号泣

一応「講師バンド」なので体裁は保たなくては…と言うプレッシャーはいつもある訳でしてね。
今回も、其のとおりなんですが、まず曲をもらった時点で心折れました。w
所謂、ボカロ曲とか言われてるものと、アニソンと言われてる物が特に…キツイ。

【渡される音源が結構キビシイ音源だったりするんですよ。】

Continue reading “【スクールイベント2Days一人反省会】”

【ワンドリンク必須!?】

数年前から、「貸しホール」スタイルのライブハウスでも「ワンドリンク注文必須」ってところが増えてきた。
しかも、最初は1ドリンク300円位からスタートし、500円で暫く定着してたが、最近更に値上がりしてるらしい。
らしいというのは、ココ最近「貸しホール型のライブハウス」で演奏してないからなんだけど…。

そもそもね「貸しホール」なんだから、ホールのレンタル料金支払えば、場所貸してくれるんじゃないの?
てか、主催側は貸しホールのレンタル代払えばそれで良いけど、そこに来るお客さん…。(。-_-。)
チケット代の他にドリンク代必須とかね、お客さんかわいそうだよね。

このね「ライブハウス」って商売、前からオレは文句言ってるけどね。
「本来のライブハウス」ってのは、生バンドの演奏はどっちかと言えばオマケなんだよ、オマケ

Continue reading “【ワンドリンク必須!?】”

【最近のヤフオクってイマイチ…。】

この10年位、よくヤフオクのエレキギターを見てるんだが、ここ最近は出品者の大半が業者さんで、しかも値付けがかなり強気。w

ジャパンビンテージ?(笑)

だれがそんなネーミングを…。w
つーか、それ何か価値あんのか?w
って感じで、とにかく何かいい加減な付加価値を付けて、ただの中古ギターを少しでも高く売ろうとしてる姿勢が見てて気持ち悪い。
このいい加減な付加価値ってつまり、騙してるのと同義なんだよね。
だって、いい加減な付加価値って、そもそも付加価値じゃない。w
「いい加減」なので、何かの裏付けがあるわけでも無く、価値が確定してるわけじゃないからだ。

例えば、「コレは珍しいものなんだ!」と言って高く売ってて、買ってみてあまり自分には必要ないとなって売ろうとしたら、二束三文だったとかね。
で、「コレは珍しいものって事で、高く買ったんだが…?」と値段交渉すると、殆ども場合「いや、コレにはそんな価値はありませんよ。騙されたんですねぇ〜お気の毒に…。」と言われるのがオチだ。w

Continue reading “【最近のヤフオクってイマイチ…。】”

【大衆性 と 芸術性】

さて、3月も5日も過ぎてますが…。
3月に入って、急に公私共に動きが出ているキヤヘンです。
ド頭に控えていたライブ2本も無事終わり、翌日は早朝から弱電工事屋さんとして旭川へ一泊の仕事で行ってきたんですが、流石にライブ直後から2日も違う仕事してると、ライブの余韻なんかどこかに吹っ飛んでしまいます。

今回、色々思うことが多すぎて、いまいち纏まり切ってないんですが、それでも忘備録的に書いておきます。

音楽(バンド)を演るってこと

今まで何度もこのテーマについて語ってきました。
色んな切り口でこのテーマを散々みじん切りにしてると思います。 Continue reading “【大衆性 と 芸術性】”

【携帯の料金って、べらぼうって言えるほど高いよな…】

iPhoneXに機種変更した。

元々持ってた6sのバックアップから復元したんだが、OSのバージョン違いで、幾つかのアプリが死んだ。
そして、SOFTBANKの「@i.softbank.jp」 のメールが無くなっていた。
取り敢えず面倒なのでそのまま放置してた。
「@i.softbank.jp」のメールはMacで確認できてたので、実用上は支障がないから。

そしたら、その直後から「迷惑電話の設定をしろ」というメールが届くようになった。

あんまり設定やら確認やらを強要するようなメールはスパムやウィルスの可能性が高いので、無視してたんだが、結構しつこい。
もしかしたら本当にSOFTBANKオフィシャルからのメールかなと思って開いてみたら、やっぱSOFTBANKオフィシャルからの正式メールだった。
この機会に「@i.softbank.jp」のメール設置もしなきゃなと思い、一括設定を行ったのだ。
まぁそれで「@i.softbank.jp」のメールも復活したんだが…。 Continue reading “【携帯の料金って、べらぼうって言えるほど高いよな…】”

【ビーバップハイスクール】

ビーバップハイスクールの漫画動画?がいつの間にか大量に上がってた。w
オレ、この漫画見てると中学の頃思い出すんだよなぁ〜。
ここまで、気合入った不良じゃなかったけど、まぁそれなりに悪ガキではあったので、なんかこの世界観が懐かしくて仕方がない。
不良ってもまぁガキなんで本職のヤクザとかにはやっぱビビる訳ですよ。w
でも、自分らが一番強い!みたいに心の何処かで思ってる。
いつか強いやつをノシて成り上がろうとかね。w

今思うと、中学3年間で何が出来るんだ?って思うけど、あの12〜15歳の3年間はデカかったし、長かったと思う。
オレはギター弾けなく成るのが嫌だったから、拳をつかって殴り合うなんて考えもしなかったけどね。w

高校入ると、この漫画みたいに高校生やりながら不良ってのはもう居なく成ってた。
そういう時代じゃなく成ってたってか、不良=>暴走族=>ヤクザ 見たいな流れができてたんで、学校になんかハナから来ないしね、そういうヤツは。w

オレの居た中学校は新設校で近隣の既存の中学校から編入に成った生徒で成り立ってた。
だから最初の頃はそれぞれの出身中学毎に纏まってた感があったけど、3ヶ月もしないうちに一つの学校として纏まってたような気がする。
学校の不良達は番長(古っ!w)こそ居なかったが、それぞれがツッパってて、侠気に溢れてたようなきがする。
そういう意味では、主人公のヒロシとトールよりも、菊リンやトシミツに近かったんじゃないかな?

近隣中学校の不良に自分トコのマジメ君がタカられたとか聞けば、みんな速攻でその中学行ってタカったヤツ探し出して、ボコボコにしてたな。w
なんつーか、自分たちの学校の真面目な生徒を守る義勇団みたいになってた。w
でもそれ以外は誰かの家に集まって、学校サボって、タバコ吸ってエロ本みて頭の中は喧嘩とコーマン(笑)しか無かったな。。。www

連中今頃どうしてんだろうか?
あれから40年あまりが過ぎて、皆50歳も半ばのいいオッサンに成ってるに違いないんだが、まだ頑張って突っ張ってるんだろうか?
突っ張り方は変わってても、根性は変わってないと思うんで、それぞれの分野で今でも気合入った人生送ってるんだろうか?

【世界に一つだけの花世代】

世界に比べて日本の音楽シーンはレベルが低いとかいう人たちへ。

本当は別な記事を書こうと思って、参考のためにこの記事を読んでたんだが、読んでるうちにちょっと、元々書こうと思っていた事を書く気が失せてしまった。
ちなみに、元々書こうと思ってたのは、ジャパメタをテーマに、作った世代とそれで育った世代の対比を書こうと思った。
でも、あんまり書く気がなくなった。w

この記事の筆者は一流の作曲家なわけだが、1980年生まれなんだよな。
そりゃ1964年生まれのオレとは「世代的に感性も違うわなぁ〜」と思いながら読んでいくと、オレは音楽的には「模倣世代」である事に改めて気付かされた。
まぁつまり、洋楽ロックに刺激されて、その模倣をする事を良しとしている世代だ。
だから、ジャンルや形式に拘っていて、その範疇でオリジナリティーを求めるあまり、彼の言う「何かのなりそこない」に成っているわけだ。

対してこの記事の筆者は、模倣世代では無くて、「世界に一つだけの花」世代とでも言うかね…。
彼らが成人した頃、SMAPの「世界に一つだけの花」が大ヒットした。
これは日本人の感性の切り替わり時期だったんだと思う。
彼の言うように、日本人の感性として「歌詞」はもの凄く大切だ。
歌詞の表現や意味も含めて、「曲の良さ」として判断されるからだ。
これは、日本で日本独自の音楽の「雅楽」や西洋音楽の「クラシック」等の「歌のない音楽」があまり流行らない理由でも有る。 Continue reading “【世界に一つだけの花世代】”

【MacのOSをアップデートすると、Audio IFが使えなくなった…。】

自宅のMacをアップデートしていくと、部屋で使ってるAudio IF(オーディオインターフェース)の Roland UA-101 が使えなくなることが発覚。
止む無く、OS X 10.9.5 で稼働させているのだが…。
iPhoneを、iPhoneXにしてしまったので、iTunesのバージョンを上げないとならなくなった。

RolandのUA-101はかれこれ10年以上使っているので、まぁ時代遅れでも仕方がないが、別に使えない訳でもなく、むしろコスパは相変わらず良いのだが…。

方向性としては、家MacをMacOS10.13.xとかにして、iPhoneXを使えるようにした上で、インターフェースを新たに購入。
ってのが、時代に寄り添うという意味では妥当なのだろう。

とりあえず、Audio IFを買い換える方向性でサラッと調べてみた。
10年前、RoladのUA-101を買った時の値段が、58000円だった。
当時の最新機種で、ハーフラックサイズに10in 10outで、USB2に対応してた、コンパクト高性能なモデルだった。
それにDAWソフトを一緒に買って、10万円で、WindowsのノートPCで動かしてた。
WindowsのノートPCがまだ10万円超えの時代だから、システム一式で20万円だった。
他に、マイクだのケーブルだのと小物は必要で、それらを全部入れると30万超えてた。
で、ローカルアイドルの楽曲制作や、スクールの生徒のプリプロとか、Phantom of sorrow のデモを作ってたわけだ。

で、現代はなんとこんなに安い。w

Focusrite Scarlett 18i8 G2 18in 8out 24bit 192kHz

Continue reading “【MacのOSをアップデートすると、Audio IFが使えなくなった…。】”