#タイムジャンパーを見た。...2016/06/11更新

タイム・ジャンパー [レンタル落ち] [DVD]








【2.26事件から80年】...2016/02/29更新

【2.26事件から80年】
 
多分、2.26事件について詳しく知らない人がほとんどだと思う。
かくいうオレもよく知らない。w
  
でもここんとこ「2.26事件から80年」みたいな見出しの記事をwebではよく目にする。
そこで、ちょいと調べてみた。
概略を話すと…
 
1)不景気で雇用状況が悪化し格差が広がったことに対する国民の不満。
2)悪政のおかげで財閥や官僚が私腹を肥やし、農村が疲弊している。
3)上記の事由を正すため、昭和維新として天皇親政実現を掲げクーデターを計画する。
 
ということで、軍部の青年将校が中心と成って、クーデターを計画するが失敗。
それが、2.26事件として後世に語り継がれている事に成っている。
でも、実際はちゃんと語り継がれてない。w
だって、皆知らないでしょ?www
 
で、問題なのはこの後。
クーデターは失敗したけど、これを切っ掛けに軍部が政治への関与を強めるように成った。
結果シビリアンコントロール(文民統制)が効かなくなって、太平洋戦争(大東亜戦争・第2次世界大戦)に突入していく。
 
この事件の意味をどう捉えるかって結構難しいんだよね。
で、当時の様子といえば…。
 
事件のあった時代、日本では若者がレジャーを楽しみのんびりした歌が流行っていた。
事件後、軍部が着々と政治に対して発言力を付けて居ることに、当時の国民は恐ろしく鈍感だった。
築いた時には既に戦争体制ができあがっておりそのまま戦争に突入した。
 
2.26事件は1936年。
真珠湾攻撃は1941年。
 
この間、たった5年だ。
たった5年で、のんびりした歌が流行ってた日本は、真珠湾に主力艦隊を向かわせ奇襲攻撃をかける国に変わったわけだ。
その後は、「進め一億火の玉だ」「欲しがりません勝つまでは」「贅沢は敵だ」「一億総玉砕」と国民を疲弊させる方向へどんどん邁進していった。
 
で、何が言いたいかというと…この戦前の状況はまさに今に酷似してんじゃねーか?ってこと。
 
1)不景気で雇用状況が悪化し格差が広がったことに対する国民の不満。
これは説明の必要がない。
今正にこの状況であることを否定する人は少ないだろう。
 
2)悪政のおかげで財閥や官僚が私腹を肥やし、農村が疲弊している。
今は第一次産業従事者は少数派なので、目立って農村が疲弊してるとは思わないが、福島原発のメルトダウンによって、東北の多くの農家が家業を閉じてることは言うまでもないだろう。
財閥自体は戦後GHQによって解体され、名目上存在してないが、事実上は財閥に近い企業はたくさん存在する。
財閥が一族の独占的出資に立脚した経済組織で有ることに対し、現代の大企業は特定の人間とその派閥や子孫による独占的な出資によって形成される経済組織といえる。
名目上は株式会社であることが多いが、その株を特定の派閥組織やその子孫が握っている以上、事実上の財閥と言える。
そんな大企業や政府官僚が直接的に私腹を肥やしているかと言えば、どちらかと言えばNOである。
現代日本はそんなに調子良く稼げるようには出来てない。
しかし間接的なら可能なのだ。
例えば、復興支援金。
皆が寄付したお金、どこに使われてるのか?
国が用意した復興予算はどこに使われてるのか?
今更説明しないが、復興とは関係ない所で沢山使われているし、終いに復興予算を使い込むNPO法人まで出てくる始末。
これを悪政と言わずなんというべきか…。

3)上記の事由を正すため、昭和維新として天皇親政実現を掲げクーデターを計画する。
簡単に言うと、「世の中を良くするために、クーデターを起こした。」ってことなんだが、これを現代に置き換えると…
「安保法制や辺野古の米軍誘致に反対するために、デモを決行した。」って感じになる。
まぁ、天皇親政を掲げてる時点で、当時の政治システムとは全く別なシステム導入を狙ってるので、クーデターに成ったんだろうけど、現代社会にクーデターは似合わない。
しかも、政治システムを変えようと言う思想でもないので、もっと平和的にデモ行進という行動を起こしたわけだ。
 
でも、2,26は失敗するんですよ。
同じようにそういったデモ隊も安保法制を廃案にすることが出来なかった。
まぁ失敗ですな…。
 
ここから、戦前が始まるわけです。
80年前、2.26事件を切っ掛けに、軍部は新たなクーデター回避のために内閣へ介入することを望み、それが実現した。
天皇はクーデターを受けて「君臨すれど統治せず」の態度を徹底したために、暴走し始めた軍部を止めることが出来なかったって言う説もある。
 
今日本は、秘密保護法案が通り、安全保障法案も通り、戦争の為の下準備は整いつつ有る。
さらに、制服自衛官は自らの権限拡大を主張している。
これは、80年前、軍部が内閣介入を強く望んだことと重なる。
 
こんな感じに、「戦前っぽいなぁ〜」と感じるのだ。
 
ただ、80年前と一番違うところは、「現代日本には軍部が無い」ことだ。
なので、軍部が暴走することはありえない。軍部が存在しないんだから。
じゃ、何が危険だと感じるのか。
軍部が無い替わりに、現内閣が当時の軍部のような考え方を持ってるのが、むしろ当時より危険だと感じる一番の要因だ。
 
当時は文民統制ということで、政治家が軍人の暴走を抑えていた。
しかし、2.26事件を切っ掛けにそれが崩れて、軍が暴走するように成ったわけだ。
つうまり、政治家が軍人に負けたわけだ。
 
対して現代は、政治自体が軍部と同じ考えであるということは、初めからシビリアンコントロールなど存在してないに等しいと解釈できる。
軍がない替わりに、政治家が軍人と同じ思想を持っている。
極論を言うと、今の内閣はそのまま軍部と同類ということだ。
一部報道では安倍政権は戦前回帰を目指しているとか書かれているが、戦前回帰よりも始末が悪い状態になろうとしてるように見える。
だとすれば今後何かの切っ掛けで戦争になる可能性は高いと言わざるを得ない。
 
ここからは戯れ言だが、2020年にはオリンピックが開かれる。
しかし参加国の一部では放射能を理由にボイコットの予兆も見え始めている。
これは安部首相の言った「(放射能は)完全にコントロールされてる」と言うスピーチに対し、実際には殆どコントロールされてない実態を見ぬいた国が謳いはじめている。
もし、2020年東京オリンピックが、上記理由で不参加多数で成立しなかったらどうなるだろうか?
日本政府はオリンピックにものすごい予算を掛けているので、開催されないと全部赤字に成り、国が倒産する可能性さえ出てくる。
事実上国が倒産することはないが、ものすごい不況に成ってまともな生活が出来ない可能せは否定出来ない。
そうなるとその状況を回復するために何をするのが手っ取り早いか?
又は、TPPに参加することで幾つかのメリットと共に、未知数の政治的経済的打撃を食らうことは既に暗黙の了解と成っているが、そういった不具合をどうするつもりなのか?
 
75年前は、ABCD包囲網による経済と貿易の封鎖を打破すべく真珠湾を攻撃しました。(すごい大雑把だけど)
今度はTPPによる経済摩擦やオリンピック赤字の復興のためにどこを攻撃するんでしょうかね?

 









2月も終わりそうです。...2016/02/26更新

重苦しかった2015年が終わって、心機一転の2016年ももう2ヶ月を過ぎようとしています。
最近は、Facebookがメインになりつつ有り、自分のサイトを久しぶりに開けてみると、なんと謹賀新年のままだった。w
全く更新されてないんで、もう誰も見てないでしょうけど、まぁ近況報告的に書いておきますね。
 
まず、セットアップミーティング。
結果的にひどい状態で終わって、そのままPTSD化して今だに半うつ状態が完治していません。
まるでフラッシュバックしてるかのように、当時のことを思い出してはガッカリしつつ、Kei Kobayashi に対する憎悪でハラワタが煮えくり返るという状態を定期的に繰り返してます。
このままだと本気で病んでしまうなぁ〜と思いつつ、自分ではどうすることも出来ないし、日常生活には今のところししょうもないので、まぁオーライと思ってます。
でも、今ココでKobayashi本人に出会ったら、殺すかも知れませんね、マジで。
其のくらい憎んでますし恨んでます。
奴の婚約者のMIKIは潔白を証明するといったまま逃げました。w
まぁ、元々自分勝手な人だったので、予想通りではありますが、詐欺カップルとでも言うか、まぁ全く持って酷い連中です。
 
あの後、性懲りもなく別なライブハウス経営者に近づいてなにかやろうとしてましたが、水際ギリギリで処置して被害者は出ませんでしたが、まだ騙されている人がいるかもしれません。
調子のいい、趣味の悪い白地に赤いファイヤーパターンのスクーターに乗ったデブの自称帰国子女(おっさんだけどw)には気をつけて下さい。
KAWASAKIのテストライダーだったとか、Gibson公認のギターテックだとか、自分はアメリカ人でNASAの職員で極秘任務で来日してるとか、クヒオ大佐も顔負けの嘘で相手を取り込み、搾取します。
本当に顔写真でも何でも広めて全国指名手配にして、みなさんに注意喚起したいくらいです。
 
バンドの方は、新曲を作りつつ、若干スローダウン気味です。
まぁ、去年アルバムを発表したので休養してもいいかなと思うので、焦っていません。
ゆっくり新曲増やしてまたアルバム作って発表したいと思ってます。
でもライブは演りたいので、ブッキングマネージャーの方や、イベンターの方、お誘いください。
 
仕事は、相変わらずヒマが多くて貧乏ですが、生活そのものは何とか続いてます。
そんな感じの2016年の2月です。
まだまだ続きます。w








#【世界お花畑運動】始めました!w...2015/08/17更新

PKO法案から20年。
安保法案でさらに自衛隊の運用範囲が拡大されようとして揺れる昨今。
 
「戦争反対」とか、「海外派兵反対」とか、「戦争法案反対」とか、そう言う「真の平和」を望む発言をすると、「お花畑」と揶揄されるようになりました。w
 
まぁ、お花畑上等ですよ。w
殺し合うより、マシ。
結果殺されても、殺すよりマシ。
 
と言いながらも命は惜しいわけで、世の中何事も相対的に判断する必要があり、自分一人だけお花畑では真の平和は得られない。
ならば、「世界中が皆”お花畑”に成ればいいじゃん!」と言う、究極の「お花畑思想」をここに提示します。www
 
ハイ。
【世界お花畑運動】始めました!w
 
賛同者は、FacebookやTwitterのアイコンにお花畑のテンプレを載せて下さい。
活動はそれだけです。

アイコン例


お花畑が広がれば世界は平和です。確実に!
徹底的なお花畑理論です。www
争いを前提に考えてる人には、夢物語に聞こえるでしょう。
しかし、夢を実現してきたのが人類です。
「真の平和」の夢をなぜ実現できないと言い切れるのでしょうか?
 
世界中の皆がお花畑に成れば、簡単に解決する問題です。
どんどんお花畑に成って下さい。
世界中の人に薦めて下さい。
 
Now in Japan, and opposition to war, is derided as "flower garden".
If it, people around the world should become a flower garden, it does not happen war.

We began the "World flower garden movement".
 

アイコン加工は以下のURLにて行います。

http://kiya-hen.net/ohana/index.cgi

1)上記URLへアクセス。
2)600×600pxのアイコン画像を用意。
3)アイコン画像をアップロードする。
4)加工された画像が表示されるので、右クリックで名前をつけて保存。
5)FBやTwitterのアイコンに指定します。

・注意
・元のアイコン画像のファイル名に日本語がまじるとうまくいかないことが有ります。
・元のアイコン画像ファイル名は、半角英数でおねがいしますね。
・画像サイズは、多少違ってもプログラムが600×600にリサイズ修正します。
 その場合、短辺を基準に600pxにリサイズし、長辺は600pxに合わせて両端を切り落とされますので、長方形の画像を使用するときは、注意して下さい。








#久しぶりにZOOM G3の音作った。...2014/05/25更新

ZOOM G3



過去何度も作ってる、ジミーペイジの音だけど…。w
今回は、PhysicalGraffitiっぽい感じにしてみた。
左側に抜けるディレイはRemastersっぽい今風だけど、全体のトーンは、AC30的な感じにして、本物よりちょっと歪が多いかな?w

デモ音のギターは最近お友達になった、CHARVEL MODEL1。w
フルノーマルなので、思ったほどパワー無いけど、こういう音もするんだなぁ〜って感じ。

パッチは例によりZOOM Edit&Shareを使って読み込んでください。

パッチ

デモ音








Vinnie's BAR に新しいMarshallが入荷しました。...2014/04/24更新

Marshall DSL100H。

同型モデルが、スタジオカディスに有ったので、改めて試奏しました。

以前は試奏会に参加して、他人が弾いた音を聞いただけだったので、今回は自分で弾きました。

普段SPL(’91年製の1959X)とJMD(2010年製 JMD100)を使っています。過去所有のヘッドの音も、拙い記憶ですが、思い出しつつ比べてみます。

第一印象は、「ファットなJCM900」ってイメージ。
JCM2000シリーズ時代のDSLは、モダンでもなくクラシックでもなく、オレ的には中途半端な印象で好きになれなかった。
むしろ、TSLの方がハッキリモダンアンプだったので、使いやすかった記憶がある。

今回のDSLは、CLASSICGAINとULTRAGAINの2チャンネル仕様で、フットペダルで切り替えて使えます。
CLASSICGAINは、クリーンかクランチのどちらかを選べます。
ULTRAGAINは、リード1、リード2のどちらかを選べます。
このへんの操作性は以前と同じだけど、サウンドイメージはガラッと変わってます。

サウンドイメージ(主観)
●クリーン
 SPL的な音。元々のMarshallってこういう音だよね?って感じ。

●クランチ
 JCM800にODとか噛ませたようなサウンド。
 往年のハードロックギターのサウンドといえば分かりやすいか…。

●リード1
 80年代ヘヴィーメタル的なハイゲインサウンド。
 BognerModifyのJCM800みたいな感じだが、歪み方がエフェクト的。
 オジー時代のジェイク・E・リー的な音と言えば分かりやすいかな。

●リード2
 皆が想像するデスメタルの音。w
 歪みすぎ(?)で、「ンゴー」って出てくる感じ。

コントロールは至ってシンプルで、TREBLE、MIDDLE、BASS、PRESENCEと、定番の4コントロールに加え、RESONANCEって低音調節つまみも付いてる。
当然、2ボリューム仕様で、Reverb付き。

SPLとかSLP系の4穴Marshall使いには「なんじゃこりゃ?」だけど、BoogieやHughes & Kettner とかのモダンアンプに飽きてきたギタリスト向けのMarshall入門機には最適と思う。
代表的なマーシャルサウンド2種類(CLASSICGAIN)と、現代風のハイゲインサウンドが2種類(ULTRAGAIN)用意されてると思えばいい。

コントロールもシンプルなので、直感的に使えてシミュレーター型のJMDや、とにかく玄人じゃないと音作れないSPLやSLPなんかよりも、即応性が高い。そういう意味ではライブハウスの常設Marshallとしては最適。

ギターはいつもレッスンで使ってるIbanezRG(韓国製の入門モデル)を使った。

CLASSICGAIN側の音は、クリーンもクランチもチューブサウンドそのもので、かなり使える。
ULTRAGAIN側の音は、歪にダイオードクリップを使ってるらしく、音痩せ感がある。でも、RESONANCEコントロール(低音調整)で痩せた分の低域を補完してくれるので、使い込めばいい感じをつかめると思う。

とりあえずつまみを全部フラットにした時の音は、「ブーミーである。」って感じ。
なので、BASSは2〜3程度までしか上げなかった。
TREBLEは、8〜9位で、MIDDLEで全体のファット感を調整する感じ。
概ね6位でいいじゃん?って感じだった。
抜けというか、キラキラ感は、PRESENCEでコントローするけど、2〜4位を行ったり来たりしながら使ってた。

ボリュームは、
クリーンでは、5〜6(リトルウィング弾いたら気持ちよかったw)
クランチでは、8〜10(ジミー・ペイジごっこ出来るw)
リード1では、4〜5(ジェイクになりきってみたw)
リード2では、3〜4(デスメタルみたいでオレには使えなかった。www)

位が実用的なひずみ具合だと思う。(もちろん主観)

Reverbに関しては、スプリングじゃなくて、デジタル物が使われて、ちょっと癖がある。丁度、Reverbの音と、原音をミキサー卓で混ぜたような鳴り方をする。つまり、原音が濁らないで出てくるので、今までの原音が濁って出てくる音に慣れてる人には、違和感あるかも。
(オレは違和感有ったんで、Reverbは結局最後に0にした。w)

で、ヘッド背面にパワー切り替えスイッチが有り、フルパワーとハーフパワーを切り替えられる。
つまり、50W相当のヘッドとして使うことが出来る。
狭い会場でMarshallの100Wなんか要らないよね!って時に、ハーフパワーに落とせば、Marshallの音がそのままでパワーダウンできて便利かも。
ただし、音圧的には65%くらいの感じで完全に半分って感じはしない。

サウンド的には、ULTRA側はハーフで使った方が歪のキメが細かくていい感じだった。逆にCLASSIC側はフルで鳴らさないとチューブ感が損なわれた。

エフェクトは使わなかったので、どの程度の再現性があるかは解らないけど、基本の音が良いので、ちゃんと音作れれば空間系が有ればそれで充分と思われる。

良くある、クリーンセッティングにしてマルチエフェクトで音作りとかやってる人には向かない。何故ならクリーンが所謂トランジスタアンプみたいな完全なクリーンじゃ無いから。ある程度アンプで音作る人向けってか、そのための練習に丁度いい。

一応Send、Returnも付いてるので、ペダルにも対応してるんだろうけど、今回は使ってないので…。

興味ある人は、Vinnie’s BARで飯でも食って、「ちょっと弾かせて下さい。」って言えばいいかも。w









#ギタトモ創刊号発売記念パピコ!!!...2013/07/14更新




ギタトモ Lite 01
ワンオーワンオー株式会社発刊の「ギタトモ」!
とうとう発売になりましたね〜。

なんで、こんなに一押しなのかってーと、なんと!オレもそこに記事書いてるんですよ!
名付けて「MMPのススメ!」って感じで。

えぇ、「今やDTMすら古い!これからはMMPだよ君!」って事で、モバイル端末で音楽作ろうぜ的な記事書かせて頂きました。

思い起こせば数カ月前、あの小林信一先生より直々にご連絡頂きまして、「キヤさん記事書きませんか?」って。
もーオレは舞い上がりまして、詳しい内容も聞かずに二つ返事で引き受けましてね。
以前、小林先生とレコーディングソフトの話をした時に、一番手軽なのはガレバン(GarageBand)だよねって話になったんですが、意外とそのガレバンを使っている人が居ないよねって話になったんですよ。
で、オレはビンボーなので、iPhoneアプリのガレバンで遊んでますよって話をしてたんですね。
その時の話を覚えててくれまして、記事の依頼が来たんですよ。www

ま、日常的にダラダラと止めどない文章を書き殴ってますので、文章書くことには抵抗はありません。
なので、むしろ歓迎!と言った感じで、即引き受けましたよ。

ガレバンはね、昔はMacを買うと付いて来ました。
最近は、iLifeのモジュールに成ったんでタダでは付いて来ませんが、(新品のiMacとか買うとまだついてるのかな?)アップルストアで1300円で買えるので、初心者でも使えるレコーディングソフトとしては最安値なんですね。

でも、Mac版のガレバンの話を書くと、ちょっと敷居高くなるんで、今回はiPhoneアプリ版のガレバンを中心に書かせてもらいました。
詳細は、電子書籍の「ギタトモ」を買って下さい。
525円(税込)なので、安すぎます。
ダウンロード販売なので、PC辺りでダウンロードして、iTuneに登録してiPhoneやiPad、iPod touchなんかと同期させればiBookで読めます。

オレはこの辺の操作が判らなくて、編集長の田川氏に何度もメールして聞きましたけど。www
で、改めて仕上がった「ギタトモ」を読んで見たんですけど、個人的には「メタリオン」に Phantom が載った時以上の感動を覚えましてね。www

なんでかってーと、他に記事を寄せてる面々が、全員メジャーどころの名人ばかり。
The ROOTLESS のデュランさん、アルハンブラの梶原さん、さかもとえいぞう氏のツアーメンバーである池内さん、大御所、宮脇俊郎ギタースクールの宮脇さん、で当然小林信一先生と、なにこの豪華なメンツ!?
そんな中になんかオレひとりぽつんと、全く無名な人混じってますけどいいのコレ?みたいな…。www

しかもね、なんと4ページもページ割いてもらって…(号泣)
もちろん写真もついて、紹介記事まで書いてもらって…(号泣)

特にね、宮脇氏とか、ヤンギとかギタマガとかにフツーに記事書いてる人でしょ?
そんな人の後にオレの素人記事が載ってるんですよ。
そりゃビビりますよ。w

しかも生意気に「MMPのススメ」とか調子乗ってますけどね。
これでも結構小心者なんで、内心ビビってますよ。w

ま、でも出ちまったもんはしょうがない。
後は買ってもらうしか無い。
買ってもらえれば、オレのギャラもアップするってもんでね。www

なので、皆さん、オレの生活費のためにもここはひとつ、売上にご協力頂けると幸いです。www

つーかね、ギタリストはふつーに役立つよコレ。

デュラン氏の超絶スラッピングギターとか、ビデオ付きなのよ。
オレ、ふつーにコレで練習しようとか思ったもの。。。
梶原氏のリズム・トレーニング講座もかなり実用的で、練習フレーズをこのままパクっても良いかな〜とかね。w
池内氏はね、基本中の超基本!みたいな長年ギター弾いてると忘れてしまってるような基本中の基本を、もちろん初心者に向けにレクチャーしてるんですがね。
デモ演奏がスローテンポで、これをちゃんと弾こうと思ったら、「あらら!こりゃ練習しなきゃ!」って思うようなシロモノでしたね。
大御所の宮脇氏は、流石多くのギター音楽雑誌の記事を担当していらっしゃる方で、中級以上向けのギターソロ構築講座でして、コレまたなるほどと。。。
小林先生はですね、相変わらずのメカニカルトレーニングぶりで、相変わらず上級者向けのプレイの連続です。
難しくてこれマスターするの無理じゃね?みたいな。www
だからコッチは練習するよりもプレイのデモビデオを見て楽しみました。www

ここで改めて寄稿メンバーを見ると…

デュラン氏
梶原氏
池内氏
宮脇氏
小林先生

この人達だけなんです。
マジで。

ここにオレが記事書いてる事が信じられないってくらい、すごい人たちに挟まれてます。
夢なら冷めないで欲しいなぁ〜ってマジで思っています。

やー、嬉しい嬉しい。。。
マジ嬉しい。(号泣)









きやへん語録制作に邁進中。www...2013/06/02更新

iPhoneアプリの「だものメーカー」を手に入れ、日比気の利いた一言を書こうと…。

今まで、ブログやSNSでぐだってた様な事を、できるだけ短い言葉で纏めておこうってのが趣旨。
いくつか出来たので、覚書程度にアップしておこうと思う。

記念すべき1作目。

「人生谷ばかりだよ」

社会のヒエラルキーの底辺で、なんの変化も変哲もなく生涯を過ごすであろう自分の人生を半ばで振り返った時の感想。










#iPadを拡張ディスプレイにしてみた。...2013/02/21更新




まぁ、つまりMacBook Pro(MBP)のセカンドディスプレイにiPadが使えないかと検索した結果、いくつかのアプリが出てきて、お勧めの物を幾つかダウンロードして、これなら使えるなってやつを見つけてみた。

まぁ、Wi-Fi環境がなきゃ使えないし、セカンドディスプレイ(つまりiPad側)は動きも鈍いので、まだ実用的ではないが、ちょっと画面がもう少し広ければなぁ〜と思う人には便かも。
例えば、資料を表示しながら作業したりとかね。
オレの自宅で仕様書(pdfファイル)を見ながらコード打ち込みとかするのに、セカンドディスプレイで、しかもワイヤレスで手元におけるようなの無いかなって昔から思ってたんで、便利に使わせてもらってまする。w









なんつーか、そろそろ50歳近いわけですよ。w...2013/01/15更新

そんな時期に、ふと自分の今後の流れというか、どういうスタンスで生きてゆくかと言うのを考えてみた。

「音楽活動を中心にした生活」ってのは、この数十年ブレてない。
貧乏だろうがなんだろうが、音を出すことを最優先してきた。

ま、それは今後も変わらないとは思うんだが、最近その音を出すに当ってのスタンスを考えてみた。

地元札幌で音楽をする。
若き頃は「プロになる!」って思って活動していた。
20代後半になって、「プロ」ってなんだろう?って疑問が湧いてきた。
オレが目指してたのは、いわゆるメジャーデビューだったのか?と自問した訳だ。

そこで出た答えは意外にも「NO」だった。

自分が立とうと思っていた場所がそもそも、日本の音楽業界に迎合した、いわゆる「メジャー」って場所ではなかった。
じゃ何?って事だが、プロになるってことは、音楽で飯を食うことだ。
飯を食っていれば、メジャーデビューの必要は無かった。

確かに、有名にはなりたい。
それは今でもなりたい。
メジャーデビューするってことは、有名になる方法論の一つであってそれが全てではない。
今も若者たちはメジャーデビューを目指して皆頑張っているが、何故メジャーデビューなのか、自分の中の理由を明確に持っている人ってどの位居るんだろうか?

ま、オレの目標値はすでにメジャーデビューではない。
選択肢の一つ、方法論の一つとしてはまだ存在するが、メジャーデビュー自体が目標ではなくなっている。
やっぱ、音楽を作り続ける事が真の望みなんだなと最近思う。
そうなってくると、自分の身の回りとの落差を感じることが多くなる。

有名になる事や、デビューする事が前に出だすと色々変わってくる。
音楽を楽しむことや、良き作品を残すことが後ろに回りがちになる。

とにかく、駄作でもなんでも作って歌えばOKみたいな、つまらない曲が羅列されるようになってしまって、結果的に逆効果だったりもする。
それでも、有名になればそんな駄作でも一定の評価を受けることができるので、無いよりマシと思うべきなのか…。

オレは、その辺の匂いを感じる鋭さがあるようで、たとえどんなに有名でも、現在ヒットしてても、駄作には興味がわかない。

本当の秀作ってのは、ジャンルを簡単に超える。
本当に良い音楽は誰が聞いたって良いと感じるものだ。

なのでミュージシャンは良い曲、良い作品を作ることに専念すべきだろうなと。
その良い作品を産めるミュージシャンは黙ってたって周りが放って置かないだろうから、必然的にチャンスでもなんでも巡ってくる。
もし、そのでチャンスにも何にも恵まれなければ、それは良い作品を生み出せてない自分の責任だと思うしか無いだろうね。

実際、著名なミュージシャンで、本当に良い作品だけを残している人って殆ど居ないので、良い作品を残すことがどれほど難しいかって事なんですがね。

オレは、一生で1曲で良いので、ジャンルを超えた良い曲を書こう!と改めて思うのでした。