#臨時ニュース!!!!!!!...2013/05/27

BURRN!7月号臨時増刊 METALLION VOL.47(ガールズ・メタル特集号)
6月15日発売 オール・カラー 
税込800円 への「Phantom of sorrow」の掲載が決定しました!


初の全国誌掲載。
しかも、臨時増刊とは言え、BURRN!ですから!!!

なので、Phantomメンバー一同大変喜んでおります。

是非お買い求め下さい!
よろしくお願いします。










さて、なんとか出来ました。...2013/02/17


待望の現メンバーによる音源完成しました。
ライブに間に合わせるため、急づくりではありますが、なかなか良い感じに仕上がってると思います。
曲目は以前から演奏している曲ですが、シンセ以外のパートは全部再レコーディングしております。
ドラムとボーカルは新メンバーによる演奏なので、サウンドイメージが若干変わりましたが、Phantom節は健在です。
前とはちょっと違うギターソロとか聞けるかも知れませんよ!(笑)

1 : Phantom of sorrow
2 : Colors wind
3 : Fairy felt
4 : Wishes

の4曲です。
相変わらずの500円にて発売開始です!


ライブ告知!...2012/11/08

久々のSTAR☆CHILDでのライブが、すすきのホットタイムであります。
久々過ぎてなに演ってたか忘れる程です。(笑)

2012/11/10(土)
すすきのホットタイム
『大好き!!大人のヴィジュアル系Vol.1』
19:00 開場 / 19:30 開演
出演: 悪魔かるてっと / STAR★CHILD / EXECUTION
入場料:1500円/1ドリンク付き

と、なってます。
お暇な方、キッス好きな方、どーぞ!(笑)

で、残念な話。...2012/10/26

桑名正博さん亡くなりました。
 
過去何度かお会いしてるんですが、なんかすっげーでっかい人だったような思い出があります。
XXXでの来札公演で、前座を演らせて頂いた時も、凄く優しいんですが、すっげーオーラがキツくて怖かったのを思い出します。
 
オレが働いてたリアルサウンドの石山のスタジオにも来てくれて、コンピューターの前で、あーでもないこーでもないと話をしたのを思い出します。そのリアルサウンドの周年記念ライブで、体調不良を押して出演頂いた時も、直前まで嘔吐するほど酷かったのに、本番では顔色こそ優れませんでしたが、そんな風には微塵も見せず、プロフェッショナルってのは、こういうモノだと言うのを見せていただきました。
 
なんか、まぁ倒れた時にはもう復帰は難しいだろうとは思ってましたが、ここまで頑張ったのは奇跡だったと思います。
同時に、時代は確実に変わって居るってことを改めて実感します。
 
ご冥福を祈ります。
 
 
ちなみに、残念な話なので、いいねは押さないでね。
 
 


近況報告!...2012/08/06

まず、最重要事項!
 
Phantom of sorrow のヴォーカルの「ちはる」が脱退しました。
 
理由は色々あるんですが、まぁプライベートな話もしなきゃ成らなくなるので、それはココでは割愛します。
ただ、バンドとしては断腸の思いで出した結論であるとしか言えません。
 
なんか、いつぞやの Nightwish のターヤ脱退劇みたいな感じで、なんだかなと思いますが、まぁそれもしかたがないでしょう。
 
で、暗い話はここまでにして…。
 
そんなPhantom〜の代打ボーカルはなんとあの「紫織」がやってくれます。
まぁ、ちはるの穴埋めをお願いしたら、快く引き受けて頂いて非常に感謝しております。
 
また、新ボーカリストのオーディションも並行して行ってるので、そのうち決まるでしょう。
歌いたい人は応募してくれても構わないけど、早くしないと決まっちゃいますよ〜!(笑)
 
 
で、タイラーフェス終わりました。
舐めてましたね〜マイケルシェンカーを。w
 
確かに、スケール的にはペンタトニック1発なんですが、音並びが独特で結構大変でした。
詳細は、TALK の方に書いてますので御覧ください。
 
 
そして、マヴェリックのワンマンでのゲスト演奏も終わりました。
殆ど忘れまくってたマヴェリックの曲。
3曲やったのですが、コレがまた大変で…。
 
ファーストのCDは自分でレコーディングしてるのに、結局その自分のプレイをコピーし直すという、情けない状態に陥りましてね。
 
同日やってた、現メンバーでのハンマーブラッドとか、ヒットマンがオレのCDでのプレイと同じフレーズを、CDの数倍の卓越したテクニックで、オレが出来なかった、オレの頭の中の音を再現してくれました。
素晴らしいの一言に尽きます。
 
オレはオレでなんとかギリギリで思い出し、細かいところはミスってますが、それでも概ねイケたんじゃないかと。(笑)
 
しかし、2時間近くあの激暑のハコで汗だくで演奏して、あのクオリティーを保つのは、やっぱツアーバンドの体力だなと改めて実感しました。
ただ、ヒットマンに汗だく状態で抱きつかれて、オレの汗と、ヒットマンの汗が交じり合って気持ち悪いのだけは勘弁して欲しかったですな。www
 
ま、ああ言う絡み方をすることは今後無いでしょうけど。www
 
で正直、楽しかったですよ。(笑)
 
堀田も良くも悪くも相変わらずだったし。(笑)
 
オレも、マヴェ気質が抜けて無いなとちょっとガッカリして、同時にちょっと嬉しくなって、でもやっぱり考え直したら少し落ち込んで…。(笑)
 
悩ましいわけですよ。www
 
マヴェリック、今回のアルバムはドイツでミキシングされ、著名ミュージシャンも多数参加している、話題性満載のアルバムですからね。
そこのバンドの「元メンバーだぞ!」と言えば、それなりの知名度は確保できるんでしょうが、なんせ悪名高いマヴェリック!(笑)
逆に足枷に成らないかとかね。(笑)
 
この判断が悩ましいんですわ。www
 
実際に、既にマヴェを辞めて5年以上経つんですが、ファーストCDを持ったお客さんから、「サイン頂けますか?」とか言われる始末。
 
マヴェリックの熱心なファンの方で、当時の他のメンバーのサインは入ってるのに、オレのサインだけが入ってない7年前のファーストCDを持って現れたんですね。
恐らく、オレが病欠してた時のツアーで買ってくれたんでしょう。
 
7年ですよ!
 
その、オレのサインが欠けてるCDを7年も大切に持っていてくれた訳です。
もーね、びっくりしたし、嬉しいやら感動やらで、喜んでサインさせて頂きました。
 
長く活動してるバンドってのは、こういう熱心なファンに支えられてる訳なんですよね。
だから堀田くんも、バカなオフザケはもういい年なんだから止めて、熱心なファンのために真面目に尽力してほしいなと切に願います。
 
 
(笑)