【生きる方針】

10年前、45歳のオレは「音楽をすることがオレの自己実現につながるって思いは、15歳の頃からブレてない。」とBLOGに書いてた。

ブレてないな…。
ブレてないよ…。

幾分不器用で、周りに迷惑かけがちなんで、いちばん大事な家族には遠のいてもらった。
オレと同じで、不器用で、ここでしか生きられない人達と共に、10年経った。
違和感感じて去った人もいる。
相変わらずニコニコしてる奴もいる。
人生いろいろだけど、オレの人生は一つしか無い。

死ぬときに、意識の無くなるその瞬間に、「楽しい人生だったなぁ・・・」と思えるような生き方をしたい。

これは、今でも変わってないよ。😊

2010年8月、オレは生きる目標を失いつつあるときに、アイツが死んだ。
もし生きてたら、45歳位?
いいオッサンになってる筈だけど、ヤツはまだ30代の若者のままだよ。

その時「自分の為では無く、誰かの為に生きるべき。」と啓示を受けた。
10年経って、当時45歳のオレの投稿が、今の55歳になったオレには、稚拙すぎて恥ずかしい限りなのだが、しかしそれが当時のオレの精一杯だったわけだ。

で、その10年前の思いをこの10年でちゃんと形にできたろうか?

Phantom of sorrow の活動、フリーセッションや、ギターレッスン、KIYA-HENとしてのライブ、そして王様等のイヴェント主宰等、アルバイトしながらではあるが色々やってきた。
全てが誰かのためではないが、自分だけの為でもない。

まだ、出来てないけど、着実に出来つつあるとは思う。
オレはオレの為に、そしてオレを助けてくれる周りの皆の為に、出来ることをしようと改めて思う。

ROCKだぜ!
よろしく!😊

世間話

Posted by KIYA-HEN