【ローカルミュージシャン】

また、こう言う事書くと皆んなに嫌われんだろうなぁ…。
でも、オレだから書いちゃうけどね。🤣

巷のアマチュア(インディーズ含む)音楽シーン的なのを見てると、頻繁に出てくる名前があると思う。
個人名でも、バンド名でも良いんだけど、そんな毎月のように頻繁にライブやってて、人が来るのかな?って。

日頃の練習代(スタジオ代)とか、消耗品や機材費なんかも入れると、結構な経費が掛かってる筈で、それらをペイしようとすると、頻繁にライブでもなんでもやらなきゃダメだとは思うんだけど、肝心のお客さんが集まらなきゃ、ライブ自体が経費倒れするんじゃないか?って…。

オレもローカルミュージシャンって立場で活動してるけど、多分、毎月何らかのライブとかやった所で、ペイするレベルで集客できないと思うんだよね。
オレが客の立場で考えて、幾ら音楽好きでも、毎月その同じバンドなりミュージシャンなりを見に行くかと言えば、恐らく2〜3回で飽きてしまうと思うんだよ。

それとも、単にオレが売れてないだけで、皆んなそこそこ集客も出来て、ちゃんとペイできてるよ?みたいな感じなのだろうか?

正直、見てる側としては些か飽き飽きしてる面もある。
毎日いろんなイヴェントのフライヤーがバラ撒かれて、そこに毎回同じ名前が載ってたりすると、「頑張ってんだな〜」とは思うが、「2〜3回見たらお腹いっぱいだよね。」ってのが正直な感想。
ましてそれが、カヴァーとかコピーとかだと、何かヒネリが無いと、正直元のオリジナルをCDで聞いてた方が良いと思ってしまう。
ヒネリを利かせておもしろおかしく、演出も含めて「出し物」として完成させてれば、まぁ良いのだろうとは思うけども、概ね練習風景を見せられてるようなライブになりがちで、ちょっとつまらない。

例えば、メジャーレベルのミュージシャンなら、カヴァーでも演奏クオリティーやアレンジメントの妙技なんかも期待できるので、ライブを見てみたい気もするが、それだって年に2〜3回見りゃ十分な気がする。
まぁ、よっぽど好きなミュージシャンとかなら良いけど、そうじゃないと1回でもなんか面倒な気持ちになる。

・そこで、ふと思ったんだよね。

毎月何処かに名前を連ねてるミュージシャン、もういっそツアーに出たら?って。
地元で、ゴニョゴニョしてるんじゃなくて、町から町へ渡り歩いて、稼いでくりゃいいじゃん?って。
多分、そこ踏み出した奴はいい感じに成ると思うんだよね。

札幌でも、アマチュア(インディーズ)のまま、ツアーへ繰り出して、全国で着実にお客さん掴んでるバンドも有るしね。
でも、そこまでするともう完全にプロミュージシャンに成っちまうけども…。🤣

でも、なんか歯痒い気持ちになるんだよね。
毎回同じ名前のフライヤー見てるとね…。