【Jimi Hendrix】

今でも時々聞かれるんだけど、「ジミヘンを初めて聞いたのは何時ですか?」とか、「ジミヘンを聞いて何が良かったんですか?」とか、其の手の質問を受けるんですが、自分でもちゃんと整理したことがなかったなぁ〜と思い、備忘録的に書いておきます。

一番最初に聞いたのは、中学2年の頃、1978年かな?
友達から借りたフランク・マリノ&マホガニーラッシュのライブ盤で、其の中でパープルヘイズを演奏していて、カッコいい曲だなと思って聞いてたんですよね。で、その曲は元々ジミ・ヘンドリックスって人の曲だって言うことで、ジミヘンのスマッシュヒッツを借りてきたのが最初だったと思う。

このアルバムですね。
実はスマッシュヒッツは何種類かあるんですよ。
発売された国や時期で、ジャケットや収録曲が違うものが何種類か…。
オレが借りてきたやつは、普通に日本国内盤でした。

そして、肝心のパープルヘイズを聞いたんですが、正直言って肩透かしを食らった感じでしたね。🤣
もっと、ヘヴィーな曲だと思ってたんですよ。
確かに、リズムはヘヴィーなんですが、音が軽い…と言うか、多重録音されてて広がりはあるけど、重厚感に乏しいと言うかね…。

他の曲を聞くと、まぁ、古いブルースロックって印象で、当時ハードロック一辺倒だったオレには、あまりアピールしなかったんですよ。

で、その後ウッドストックの存在を知るわけで、ウッドストックのレコードを借りてくることに成ったわけです。
当時既にプレミア盤でそこらには無かったんですが、友達の兄貴(この兄貴は洋楽オタクで何でも持ってた。)のコレクションの中にウッドストックが有ったんですよ。
それを借りて来て聞くわけですが、ウッドストックバージョンのアメリカ国家や、パープルヘイズはもう別世界だったんですね。
コレに一気にやられたんですけども…。

多分、当時1979年か其のくらい。
ウッドストックは1969年。
当時で既に10年前のサウンドだったんですが、コレが却って強烈だった。

1969年ベトナム戦争が激化して世界的にも戦争反対の機運が高まってた時期。
当時の日本は戦争特需で景気も上向きで、ベトナム戦争を尻目に、景気が良くて盛り上がってた感があります。
当時5歳のオレは、夜のすすきので迷子になったことが有るんですが、あのときのススキノの雑踏は一生忘れないでしょうね。
つまり、オレは当時の空気感を知ってるんですよ。

で、15歳になって10年前の音を聞いたわけですが、一気に、10年引き戻されました。
ウッドストックのジミヘンの演奏からは、千歳基地の米兵たちが闊歩する夜のススキノの雑踏や、横須賀基地の様子や、ベトナム戦争のテレビ報道等、当時の空気を思い出させ感じることが出来たんですよ。
初めて聞いた音なのに、無性に懐かしさがこみ上げ、涙腺が緩む自分を感じたわけです。ハッキリ言って、それまで聞いてた、KISSやLED ZEPPELIN、DEEP PURPLE、SCORPIONS 何かには無い感覚でした。

1969年当時、子供ながらになんだか世界が動いてる感は感じてました。
それが朝鮮戦争やベトナム戦争に起因してたことは、大人になってから知ったんですが、あの異様にギラついた空気は一生忘れないでしょうね。
日本は直接戦争に参加してなかったので、いわゆる戦時体制では無かったわけですが、返還前の沖縄なんかは恐らく完全に戦時体制だったお思うし、そう言う世相の中、紫やコンディショングリーンみたいなバンドが出てくるのも頷けるわけです。

言い方を変えると、日本は、アメリカの戦争の美味しいところだけ頂いて、経済成長してたみたいな…。
当時は、そんなもんだと思ってたけど、今思うとズルい感じがしますね。

まぁ、そんな時代を思い出させてくれるギタリストがジミ・ヘンドリックスだったんです。
しかし彼は既に過去の人で、70年に死んでますから、既に死んで10年とか経過してるわけです。
なのに、色褪せないどころか、むしろインパクトの有るサウンドで、「ロックってこれだ!」って思ったサウンドだったんですよね〜。

なので、16歳の頃から、常にジミ・ヘンドリックスが頭の中から消えなくなったんですよね。
勿論、他のハードロックやヘヴィーメタルも好きなんですが、やっぱ常にジミヘンと比べてて、「メッセージが音に出るギタリスト(バンド)」って中々居ないなぁ〜と思うわけです。

サウンド的には、良い音を出すギタリストは沢山居ると思うし、巧妙なテクニックを駆使した速弾きギタリストとか、そう言うフィジカルな上手さを持つギタリストは沢山いますが、ジミ・ヘンドリックスのような、スピリチュアルな上手さと言うか「メッセージが音に成るギタリスト」は、未だにジミ・ヘンドリックス以外に他に居ないと思いますし、「それがロックだ!」と思う訳です。

まぁ、考えてみると今どき、「そこまでして伝えたいメッセージなど誰も持ってない。」って事なんでしょうね。
なので、今どきのロックは形骸化した形だけのロックで、そこにメッセージは存在しないなぁ〜と思うわけです。