【中村医師射殺で思うこと。】

上手く言えないんだけど、ちょっとモヤモヤすることがある。
中村医師に限らず、発展途上の貧困国に救いの手を差し伸べる的な思想や活動をしている人たちって、それ自体が異文化だと言う事を意識してるんだろうか?

日本人の思う日本文化的に良い思想であっても、現地の文化や風習にそぐわない事ってあるんじゃないかな?
井戸を掘ることで水が確保できるのかも知れないが、水が発生したことで、そこに利権が生まれるんだよね。
其の利権を巡ってある種の不幸が発生する事は考慮した上で、それでも井戸を掘るべきと言う判断に成ったんだろうか?

事態を詳しく知らないし、中村医師のことも知らないので、トンチンカンな事言ってるかも知れないけど、なぜ射殺されたのか?流れ弾に当たった訳じゃいとすると、明確に殺される理由があった訳で、その理由を考えると、利権と無関係とは思えないんだよね。

もしくは文化的な問題と言うかね。
現地の文化や風習を乱してまで、日本人の日本的思想を押し付けてんじゃないのか?って気がするんだよね。
つまり、良かれと思ってやってても、現地人からしたら、余計なお世話かもしれないって事。

その辺って、文化が違うと理解が難しいので、勘違いしたまま行ってたりすると、後から問題になると思うんだよな。

貧困国の子供を救おうとかね。
子供を搾取することは勿論良くないと思うけど、それは日本人として日本の文化に立脚しての話であって、それが現地の風習とや希望と合致してるのか?って問題を考えたことあるかな?
子供を売り飛ばして、それで生計を立ててる人が居るって事実。
それを禁止してしまったり、事実上出来なくしてしまうと、それまで子供を売って食べてた連中はどうなるのか?
多分、反発するよね。
日本と違って黙ってないよね、そう言う国の人達って。
直接行動に出ると思うんだよ。
それこそ殺し合いとかね。

確かに、発展に向けて手を貸すことは良いことだとは思う。
しかし、それは現地の人たちが発展を望んでいればと言う前提での話だ。
確かに誰も死にたくはないだろうから、活かすために必要なことをやってるのかも知れない。
しかし、本来なら死ぬべき存在を活かすことで、そこに歪みが生じないんだろうか?
バランスを崩すことで困る人が出てくる可能性は考慮されてるのか?って思うんだよね。

オレは、異文化圏で日本文化的な善意の施行ってのは、ちょっと懐疑的なんだよな。
現地文化の尊重というか、もし逆の立場ならどうか?ってね。
例えば、アメリカでは銃が氾濫してるが、それも文化なんだよな。
それをアメリカ人が日本へ来て、銃の携帯をしたほうが良いって言い出して、銃を配って歩いたらどうなるか?
日本の場合法律で銃の携帯は禁止されてるのでありえないが、それ以前に文化レベルで、それを受け入れられるだろうか?
しかも銃は一部の人にしか行き渡らない。
銃を持った奴は良いけど、持てなかった奴は今以上に危険でヤバい状況になるわけでね。
アメリカ文化的に良いことだからと言って、日本文化的にも良いとは限らない訳で、それと同じような事がアフガンで起きてんじゃねーのか?って疑問。

水もね、水を飲める奴は良いけど、飲めないやつも出てくるわけで、そう言う飲めない奴らが黙って指くわえて見てるのか?って問題ね。
アイツら水飲んでるけど、オレらは飲めないから、奴らを殺して水を飲もう!って思うやつが出てこないとは言えないわけでね。
でも水がなければそんな問題は生まれない。

なんかその手の海外慈善活動って、現地の人に対して「日本的な善意の押し売り」みたいに成ってないかな?ってちょっと心配になる事件だよね。

世間話

Posted by KIYA-HEN