【政治的志向】

ん〜なんつーか、そんな大げさな話じゃないんだけど、オレの事を左翼だと思ってる人が最近増えてきたみたいで、メッセ等で色々言ってくる人が増えたんで、ここらでオレの政治的スタンスを明確にした方が良いかな?ってちょっと思い始めた。

そんな事に興味ないよって人は、以下は読まなくて結構です。
長いし、多分つまんないから。🤣

・結論

日本式の右でも左でもないです。
ある意味、アメリカ式のリベラリズム思考に近いかもしれませんが、かなり色々ハイブリッドなので、既存のカテゴライズにはハマりません。
因みに【日本的左翼思想=リベラリズム(リベラル)】では有りません。
これ、勘違いしてる人多くて困ります。
アメリカ式のリベラリズムは、共和党にも民主党にもあります。
一言で言えば自由主義ですか、社会自由主義・新自由主義等派生した思想が多くあるので、それぞれの良いとこ取りな感じです。
志向としては、リバタリアニズムと社会自由主義のダブルと思ってもらえると一番近いかも…。
「それって、結果中道だよね〜。」って事でもあるんですけど。🤣  

・雑感

ぶっちゃけ、今の安倍政権は嫌いです。
これは、政治の問題と言うよりも、感性の問題です。
2012年に復帰したときの安倍総理の顔と、2006年当時の安倍総理の顔は、全く別人格になったんじゃないか?と思うほど豹変していると感じています。
よって、生理的に嫌悪感を感じております。
更にそれを裏付けるような誠意の無い国会運営が続けられ、2006年当時の安倍総理と同一人物とは思えない強硬手段や握りつぶし、各種隠蔽を行うようになってしまっていて、かなり悲しい気持ちでいっぱいです。

現在の安倍政権の政策については、日本を良くしようと言う気概が「感じられる物」と、「感じられない物」が混在して居ますが、「感じられない物」が存在してるだけで、充分失格と思っています。

野党に関してですが、この6年ろくな活動をしてないと思って居ます。
特に、旧民主系以外の野党は、ほぼ自民党の影でそこそこやってる印象しか有りません。
旧民主系(立民・民民)は、ただ騒いでるだけに見えてます。
個々の議員さんたちは頑張っておられるようですが、何を頑張ってるのかが見えて来ないし、見えて来ないのは無いのと一緒と思っております。
なので、今のままだと、税金の無駄遣いに感じます。

れいわとN国は鼻息荒いですが、彼らはまだ政治を任せられるほど経験がないので、今の所論外です。

元々、オレは自民党支持者だったんですが、今の自民党は安倍総理を降ろさない限り支持しません。
で、自民党及び各政党の具体的な政策については全てを知ってるわけでも有りませんし、知ろうとも思っていません。
「餅は餅屋」に任せるのが一番です。

その餅屋を選ぶ時に、何を基準に選ぶのか?
餅の美味しさ?形が良いか?日持ちするか?それとも、餅屋の店主がいい人だから?餅屋のおねーちゃんが美人だから?
判断基準は色々あると思います。

オレは、「餅屋の店主がいい人」で「おいしい餅」を食べさせてくれるなら支持したいと思っています。
しかし残念ながら今の国会議員さんの中で、「いい人」思える人が居ません。
餅屋の店主がいい人なら、良い人の作る餅は多分安心できるだろうと思うからです。
一番美味しくなくても、そこそこ美味しく食べれりゃ結構です。
形が崩れていてもそこそこ美味しく食べれりゃ結構です。

なので、政策そのものよりも、日本を良くしたいって気持ちが伝わってくる「良い人」を支持したいと思って居ます。
その為に、アメリカと仲良くし方が良いのか、中国と仲良くした方が良いのか、完全に独立して憲法改正して軍隊を持った方が良いのか、オレには判断出来ませんが、良い政治家なら、どの道を選んでも良い結果を出してくれると信じているので、政策よりも「人柄」を優先させています。
そう言う意味で、今の安倍政権は信用できませんので、支持いたしません。

国会での答弁を見てると、当たり前に考えて、ちゃんと答えてないことが多いし、同時にそれは信用に値しないし、むしろ腹が立ちます。
国民に対する誠意が感じられない事この上ないと感じています。
与党が掲げる政策は政府が働くための目標であり、達成した暁には国を動かす道具となります。

道具は使い方によっては凶器になります。
つまり、正しく道具を使える人が使わないと、それはどんなに良い政策でも凶器になってしまうんですね。
オレはそもそも技術屋なので、その「(道具を)使う人の感性で(結果の)全てが変わる。」事を知っています。

結果、今の所、愚直に日本を良くしたそうな人は、れいわ代表の山本太郎さん位しか見当たりません。
ただ残念なのは、愚直故か、彼はまだ餅を作るテクニックを習得していないことです。

・憲法改正

正しく改正し、運用できるなら別に反対する理由はありません。
しかし日本会議の様な極右団体に所属してるような連中が発する憲法は恐ろしくて承認できないし、解釈改憲とか言い出す政府は信用に値しません。
よって運用に関しても信用が足りないと感じています。

・自衛隊

軍隊に置き換えても、ちゃんと法整備して正しく平和的に運営できるなら、まぁ容認派です。
中立国のスイスにも軍隊はありますからね。
しかし積極的な賛成はしません。

・TPP

内容はともかく、その交渉経緯については不明ですし、詳細が複雑でオレの理解力では分析できません。
ゆえにこれは先に述べた「餅屋の店主が良い人」なら内容がどうあれ、悪いようにはしないでしょうと言う期待が働く事項です。
しかし、今の安倍政権を「良い人」と思って居ないので、基本的にNGの立場です。

・外国人参政権

参政権には反対です。
そもそも日本は、合衆国の様な移民国家では有りません。
グローバル化と言われますが、何でもごった煮にすることがグローバル化とは思いませんし、日本は日本人の国であり、日本の文化があるから日本なのです。
そこへ外国人が参政することで、海外の文化が日本文化を侵食するような事に成れば、日本のアイデンティティが失われます。
なので、反対の立場です。

・移民政策

過度に緩い移民政策は反対です。
逆に外国人を奴隷化するような政策にも反対です。
日本文化を壊さない程度の流入は許しますが、文化が損なわれるレベルでの流入は阻止するべきと考えてます。
例えば、「日本人が全く歩けない地域が出来る。」等のレベルですね。
今、そう言う場所は、米軍基地ですね。
しかし、米軍は軍事施設であって移民居住区では有りませんので、話は別枠です。
どこぞの国の中華街のように、中国人以外は事実上入れないというような状況は避けたいと思います。
そう言う場合は、国が強制排除できる位の法整備や、それに応じた国際的な権力を養って欲しいと思います。

・その他

以上、仮に完全にアメリカ統治下に置かれるならば、その限りでは有りません。
基本的に、「餅屋の店主」にお任せです。

人種に関わらず、良い人なら何をしても良い結果を生むでしょうと信じていますから。
良くない人なら、何をしても駄目でしょうから、早くご退陣頂きたいと心底思っています。

なので、安倍政権批判が多いのですが、別に左翼じゃないし、右翼でもないんですよね。
部分によっては、全体主義的思想だったり、部分によっては権威主義的思想だったりもします。
単一の思想で生きてるような、極端な薄っぺらい人間では無いつもりです。
新時代の思想とか思ってもらって結構です。