【SSD交換】

仕事で持ち歩くノートパソコン、TOSHIBA R734/M を使ってるんですが、ノングレアのTFT液晶と、128GBのSSDで、カメラとかCDドライブとか余計なモノがついてなくて、オレ好みなので使ってるんですけどね。
第4世代のi5なので言うほど遅くもない…と言うか、通常仕様で何の問題もないので、最新型の第8世代や第9世代のCPUじゃなくても、第4世代以上なら十分かなと…。
でもやっぱ、128GBのSSDじゃ容量が小さいなぁ〜と…。

そこで、SSD交換を思い立ったんですが、開けてみるとmSATAじゃないですか…。
でも、なんか2.5inchのHDDが入りそうなスペースが広がってる…。

「そう言えば、確かローグレードのやつはHDD仕様も有ったよな?」

とのことで、ちょっと検索してみた。
とりあえずヤフオク。
最近のヤフオクは、業者や中国のパチモンを転売する輩とかで賑わってて、あまり楽しくないのだが、パソコン部門は相変わらず、オタクが出品してて、マニアックなパーツや、メーカーが出してないレアパーツなんかが、出品されてる。

なので、R734/M用のSATAケーブルを探してみた。
するとなんと、ラッキーなことに、出品されていた!🤣

今付いてるのは、mSATAなので、あの薄っぺらい小型のSSDが入ってるわけだ。
手元には500GBの2.5inchサイズのSSDがあるので、これを活用したい。
となると、このmSATAのケーブルじゃ接続できない。
そこで、SATA用のケーブルが欲しいのだが、メーカーではそのケーブルだけなんか売ってくれない。
こう言うときに、ヤフオクは便利だ。🤣

んで、届いたのがこれ。

この茶色いのがそのケーブルだ。
シルバーの箱は、自分で持ってた500GBのSSDなのだ。

で、とりあえずパソコンをバラすことに成る。
裏蓋開けて、密集しているパーツやケーブルを外していくと、SSDのケーブルは基盤の裏側だった。w
スゲー面倒くさい。w

問題のケーブルはブルーの基盤の裏側なので、この基盤を外さなきゃ交換できない。
外せるコネクター全部外して、基盤を裏返してみるが、これがメチャクチャ難儀だ。なんせ何でもかんでも密集している状態なので、ちょっと収め方を間違うと二度と組み上がらない。w
ケーブルが届かなくなったとか、もう普通に出てくるので、状態をよく観察して手順を考えながら進めるしか無い。

基盤を外した…。

メイン基盤(マザーボード)を外して、なんとかケーブル取り外し。
この後新しい中古ケーブル(w)を接続して、元の状態に戻すわけだが、これがメチャクチャ大変だった。
写真撮ってる余裕が無いほど大変なので、途中経過の写真は無し。w

イキナリ収まっている。w

で、収まった写真。w
元の128GBのmSATAのSSDから、500GBのSATAのSSDに成りました。
これにOSをインストするのか、元のSSDからクローンするかはまぁどっちでもいいんだけど、どうせなので、Windows10をクリーンで入れようと思う。
どうせ、メーカーアプリは殆ど使わないしね…。w

因みに、外したmSATA SSDはこれ。

mSATAのSSD、128GBマウンター付き。w

使った工具は、これだけなんだけどね。

普通のドライバー類なので、別段難しくはないんだが、まぁ、とにかく手間はかかる。w
けっこう大変だった。
この後、インストールという大変な作業が待っている。w
そして、アクセスポイントやルーターの設定用アプリとかそう言うのもインストしないと仕事で使えないので、まぁ連休中にゆっくりセットアップしますわ。w