【FW1】

仕事の帰り、リサイクルショップに寄ったら、「今、キャンペーン中なんですよ〜!」と駐車場の反対側から一人の若者が近寄ってきた。

オレ:「ん?」
若者:「実はとんでもないものが出たんです!」

なんつーか、今どきの若者って、皆こんな感じなのか?
仕事とは言え、イキナリ知らないオッサンにまるで友達かなんかのような口調で話しかける。
「あ゛?、オマエ…舐めてんのか?」
ってちょっと思ったけど、多分そう言う文化じゃ無いんだろうと思って、言葉を飲み込んだ。

まぁ要約するとこのFW1とか言う商品のデモンストレーションを見て欲しいという話なので、見てやる事にした。
汚れてくすんでいたバックミラーに、プシューっと一吹き。
泡状に付着したこのスプレーの中身をまんべんなく伸ばす。
30秒位置いて、マイクロファイバークロスで拭き取った。

若者:「ね?ピカピカでしょ!?イケてるでしょ?」
オレ:「あぁ、ピカピカだな…。」
若者:「これ、汚れの上からでもコーティングするんですよ!」
オレ:「?コーティング?」
若者:「撥水効果も有るんですよ!」

まぁ、商品説明は解った。しかし、この態度何とかならんものか?

若者:「これ、普段は6本セットで、18000円なんですけど、今キャンペーン中なんで、バラ売りしてまして、1本2400円です!いかがですか?」

商品が良いのは解った。
問題は、このニーチャンの態度と、値段だ。2400円も出してこれが欲しいかと言えば、別に欲しくない。
で、このニーチャンに好感持てるかと言えば、そうでもない。

若者:「これ、ヘッドライトとかに効果てきめんなんスよ!」
オレ:「…。」

若者はオレの返事を待たずに、ヘッドライトにプシューと一吹き。
泡状に付着したこのスプレーの中身をまんべんなく伸ばす。
30秒位置いて、マイクロファイバークロスで拭き取った。
ほほぅ。
細かいレンズ傷が隠れて透明度が上がった。

若者:「この状態で約2ヶ月持ちます!いかがですか?」
オレ:「良いのはわかったけどさ、この車に必要だと思うか?」

オレのフィールダーは知ってる人は知ってると思うが、正直ボロボロだ。
外板は到るところが凹み、最近はサビも出てきてる。
バンパーは粉々に砕け散ったやつを、インシュロックで無理やり繋いで、挙げ句、ボディーにタッピングビスでネジ止めしてある。
もはや、常識的な車の扱いではないが、オレ的には愛着と思いである愛車である。
が、現場にも乗り付けていて、正直ドロドロのボロボロなのだ。
そんな車に、ケア商品とか笑止千万だろう。

若者:「この缶1本で窓ガラスから、ボディー全部コーティングしてピカピカにしても、4回分使えます!」
オレ:「この車にそれ必要か?もっといい車に使うべきじゃないのか?」

だからさ、この凹んでサビてボロボロのボディーをこんなもの使ってまでしてわざわざピカピカにすると思ってんのか?コイツ…。

若者:「新しい車買わないんですか?」
オレ:「欲しいけど、そんな金無いよ。」
若者:「新しい車買って、コレ使ってピカピカにしましょうよ!」

なんで、オマエの商品使うために、オレが車買い替えなきゃならないんだ?
コイツが頭悪いのか、それとも今どきの若者は皆こんな感じなのか?

オレ:「ヘッドライトも傷だらけだから、それで磨いてもあんまり意味ないんだよ。曇りの原因は汚れじゃなくて、傷だからさ。」
若者:「じゃ、コレで傷消えたら10本くらい買ってもらえますか?」

もうね、この若者図々しいのかバカなのか知らないけど、なんで10本よ?
一々癇に障ることしか言わないんだね。

オレ:「消えたら、1本付き合ってやるよ。」
若者:「マジすか?見ててください!」

と言って、ヘッドライトに塗布…30秒後に拭き取る。
確かに、擦り傷痕がかなり薄くなって、透明度が大幅に上がった。
こりゃ約束だから1本付き合うことになりそうだ。

若者:「消えました!消えましたよね?ココまで消えたら合格ですよね?」
オレ:「しゃーないな…1本付き合っちゃるよ。」

という事で、オレはこの「FW1」とか言うスプレーワックスを買うことに成った。
2400円だ。

オレ:「アンタ、これネット検索したら、もっと安いとかじゃネーだろうな?」
若者:「いや、再販業者が売ってるやつはもっと安いかも知れないけど、この値段で他業者とも協定できてるんで、安売りはしてないはずです。」

じゃ、全然キャンペーン中じゃねーじゃねーか。w

その場でネットで調べた結果、最安値で1本1800円、アマゾン、楽天で2400円
3000円以上する業者もちらほら…。

オレ:「一番安いところは、1800円だぞ!これ2400円は高くねーか?」
若者:「それは再販業者が並行輸入してるやつだと思います。」
オレ:「どう違うんだよ?」
若者:「並行輸入品は、説明書きが英語なんです。ウチのは日本語です。」

なるほど。
まんざらボッタクリでもなさそうだが、どうにもこの若者の態度が鼻に引っかかる。

若者:「オニーサン、お願いします!お願いします!お願いします!」

値段が全然安くないのと、ネットで普通にバラ売りしてたので突っ込んだら、急に低姿勢になって、泣き入ったのでちょっとかわいそうになったので、1本付き合うことにした。

オレ:「しゃーないな…1本付き合っちゃるよ。」
若者:「あざーっす!あざーっす!マジ、感謝!」

とか言いながら、ビニール袋に1本入れながら…

若者:「2本買ってもらえたら、コレ付けるんですけど…」

と、マイクロファイバークロスを見せた。
現金なやつだ。

オレ:「そんなの要らねーよ。1本でいいよ。」

で、1本付き合った。

しかし若者よ。
オマエ、接客態度改めないと売れないぞ。
それ。🤣

世間話

Posted by KIYA-HEN