【新しいフットスイッチ買った。】

とは言うものの、実は1年前に購入してたんですけどね。
あまり使う機会も無いのでレビュー書かずに(FBではチラと触れてるが)来ました。


IK Multimedia Tablet Page Turner Bundle

今や業界スタンダードと言われる、IK Multimedia の タブレットホルダーとPage Turner のセット。

何故コレに成ったかと言うと、オレはiPad Proの12インチを購入したんですよ。
すると、汎用ホルダーでちょうど良いのがない。
殆どが10インチ〜11インチまでしか対応してないので、12インチ対応は数種類しか無いのです。
しかも、どれも高い。

今でこそ、HERCULES でも12インチ用が出てますけど、当時はまだ出てなかった。で、Page Turnerも必要だったので、両方買うとそこそこの出費に成るわけです。
すると、IK Multimedia から、Page Turner とホルダーのセットが出てたんで、まぁ迷わずコレ一択になりました。
早速買って使ってみると、まぁホルダーはともかく、このフットスイッチはかなり快適。

IK Multimedia iRig BlueTurn

これ、何が快適かと言うと、前回あぽろんさんから買った、Page Turner は、足を離した時、つまりスイッチを押して足を離す時にページをめくるので、直感的に操作しようとすると戸惑うことが多かった。
これは、足をおいた時、つまりスイッチを押した瞬間に切り替わる。
こっちの方が、遥かに直感的に操作できるので快適なのと、あぽろんさんから買ったやつ(もう商品名すら覚えてない。w)は、スイッチと本体がバラバラに構成されているので、置き場所を取る訳だが、これはコンパクトに一体設計に成っているので、ペダルボードの片隅にセットしておける。

あと、踏みごたえ。
サクッと踏めるので快適。
この手のスイッチはヘタにクリック感があると使いづらい。
踏んだ瞬間にページが変わるわけだから、クリック感は要らないんだよね。

IK Multimedia iKlip Xpand

そしてコレ。
バネの締めつけ感も程よい感じでシッカリクリップしてくれる。
がしかし、今回はちょっとしたトラブルが…。

この、首振りを調節する横のネジなんだが、分かるかな?
これが、バカに成ってしまって、クビがダランとなってしまった。
この手の強化プラスチック製品のネジにはよくあるトラブルなのだが、物の数回使用しただけで、そうなってしまったので、音屋(Sound House)のレビューに其の旨を記入したら、音屋から「販社に交渉したので、不良品を販社へ直接送って下さい。」と連絡があった。
忙しくて、1〜2ヶ月ほど放置したんだが、その後不良品を指定された販社へ送ったら、1週間足らずで代替え品が送られてきた。
今持って、問題なく使えているので、結果快適である。

安く済ませたいなら、ClassicProから、1300円で汎用タイプが出てる。
見た目にあまりスマートじゃないが、実用性だけなら十分使えると思う。
首振りはフレキシブルアームなので、ネジがバカになるトラブルは無いし、安いし、万一壊れても、新しいの買えばいいや。ってあきらめが付く値段ってのが良い。
でも、実際にはそんな簡単には壊れなさそうだし…。

最近は、このクリップバージョンアップしたらしく、IK Multimedia iKlip 3 に成ってた。


IK Multimedia iKlip 3

今のが壊れない限り、買わないと思うが、前のより堅牢に成ってる感があるので良いかも。