【今年は衣裳に凝ってみるか…?】

この数年で何か変わったか?と言えば、

オレは何の代わり映えもなくタダ無駄に歳を重ねてジジイに成っていっただけで、少々ヤバイなと思いつつ、「何か変えねば❗」と思っていてね。
具体的に何を変えるか?と考えた時に、今年は一番お手頃で効果が大きい衣裳を本気で考えようかと…。

衣装といえば、やっぱステージ衣装。
ロックバンドですから、普段着でステージに上るなんてねぇ…。

この30年、バブルが弾けて世の中の常識が目まぐるしく変わり、

それまで非日常やスペシャルを売ってきた芸能界も、日常・共感なんかを売るように成ってきた。
大衆のニーズに答えるとそうなっちまうのかな?
でも、オレはもういい加減、この日常とか、共感とかイラネと思ってるんだよ。
アイドルだって、会いに行けるとか、握手できるとか、いらねーよ!って。

例えばアイドルは「雲の上の存在」で、「高嶺の花」だからこそ価値がある
それが天から降りてきて、会いに行けたり、触れたりするようになると、もう風俗のネーチャンと大差ない。
違うのは、客のちんちんシコらないってだけだろ?
※アマチュアだと偶にシコるやつも居るけどな。🤣

って、話が逸れちまったが、

この共感とか日常とか会いに行けるとか(オレはアイドルじゃないから会いに来れますよ!♥)そう言うのはもうお腹いっぱいなので、ここらで原点回帰という事で、非日常でスペシャルでファンタジーな衣裳を考えようかと。
で、衣裳と言うとオレはやっぱ、ジミヘンスタイルか、シンフォニックメタルスタイルか、どっちか、もしくは両方となるわけだ。
まぁつまり、ジミヘン演るときと、ファントム演る時には違う衣裳を着るわけだから、2種類のセットが必要ってことだ。
でも、出来るなら、この2つを可能な限り寄せたい。

ちなみに、オレはこのジミヘンの衣裳が昔から気になってて、カッコいいと思ってみてる。

通称、「ナポレオンジャケット」。
ナポレオンが着ていた軍服をイメージしてデザインされているので、このデザインの軍人用の礼服は総じてそう呼ばれてるらしい。
ジミヘンが着てるのは、「イギリス王立獣医軍団」の将軍の礼服だそうだ。
しかも、1898年製だってさ。
ジミが来てたのが、1967年だから、実は69年前の礼服ってことで、思ったほどあの時点ではヴィンテージじゃない。w
今、オレが帝国陸軍とかの将校の衣裳を来てるようなもんだ。
でもソレだとあまりにリアルだ。
場合によっては出演を拒否されるような会場もありそうで怖い。

なので、旧帝国陸軍将校の礼服は却下。
でも、明治天皇とか来てる礼服カッコいいよなぁ〜とか思うわけ。
でも、こんなの今何処にも売ってないし、売ってても数万円〜数十万円とかするのは目に見えてる。
衣裳は安いに越したこと無いのだ。
ましてや稼げるギャラを考えると、衣裳に数十万円掛けるのは現実的じゃない。
オレの予算は、精々靴やパンツまで入れて2〜3万が限界だ。
これで、なんとか目立つ衣裳を揃えようと…。

で、海外の通販サイトをウロウロしてみた。
と言っても、中国最大のwebマーケットAliexpressを見ただけなのだが。
それでも、かなりの品揃えと言うか、本当にピンからキリまである。
勿論、バッタモンが殆だが、衣裳なんかそもそもファンタジーなんだから、ファンタジーで十分だ。w
いくつかジミヘン風のイメージで、衣裳を漁ってみた。
どれも、概ね5000円以内で買えるレベルのものばかりなので、正直安物だが、見栄えにインパクト有るやつを選んでみた。

先ず普段のオレ。w

いつも黒系の服を普段から愛用している。
黒系は何も考えなくて良いから楽なのだ。
黒ければ、取り敢えずそれっぽく見えるし、どんな色が入っても、おかしくならない。まぁ、つまり、アパレル系のオネーサンに言わせると、初心者向けのコーディネートなわけだ。

んで、取り敢えず普通のジャケット姿を合成してみる。

国籍不明ミリタリー風ジャケット

こんな感じになる。w
まぁ、よくあるmilitary系のジャケットで、国籍年代不明な感じ。
カーキ色だとなんでも軍用に見えるので、コレも便利な色だ。🤣

ナポレオンジャケット(かなり安物)

最初に発見したのはコレ。🤣
流石に、ちょっと安っぽい。
まぁ、$30そこそこの衣裳だから、仕方がない。
次!

美女と野獣の野獣さんの衣裳

これな。🤣
美女と野獣の、野獣さんが着てた衣裳のコピー。
なんか、ケリー・サイモンじゃネーんだからよ。。。って感じ。
あの人確かに野獣っぽいので、こう言うゴージャスなの似合うんだろうな。
オレが着ると、見ての通りチンドン屋(死語?)だ。w
何より帽子と合わない。w
次!

スティーブ・ヴァイ的なジャケット

ん〜、悪くないが、やっぱ嘘くさいというか、帽子が全く似合ってない。w
このジミヘン帽子はやっぱ、ジミヘンフリークとして冠って居たいので、帽子とのマッチングも重要だ。
しかし、帽子がなければコレでもイケるか?と思ったが、ハゲ頭だとどうなるんだろう?🤣

黒だと重たいので、白にしてみた。

同じデザインで白をチョイスしてみた。
安っぽさが幾分軽減され、帽子ともそれほど合わないでもない。
しかし、コイツが向こうから歩いてきたら、オレなら間違いなく笑う。🤣

ロングコート系だが、幾分ヴィジュアル系。

で、若ぶってみるとこうなる。
これは、裾の長い所が別パーツに成ってて、ファスナーを外せば、ショートジャケットにも成るスグレモノ。
でも、襟がデカ過ぎて、それがヴィジュアル系っぽさを強調してしまう。
オッサンには厳しい仕様だ。

赤ならどうだろう?

赤なら派手ではあるが、ジジイにも合うか?と思ったら、案の定赤いほうがまだマシ。
でも、デザインが若いのでやっぱチグハグ感は否めない。
ん〜、次!

軍服じゃないが、貴族っぽい感じ。

この緑色は好きなんだが、デザインがなんかいまいちだ。
中世ヨーロッパの貴族をイメージしてるらしいが、何か違う。🤣

所謂ナポレオンジャケットの標準型

取り敢えず合成がおかしい。🤣
で、ナポレオンジャケットと言うと、普通はこんな感じだ。
これは、$50位するので、最初に出てきたやつよりマシだが、なんかコレだけだと明治天皇みたいだ。🤣


明治天皇

ちなみに、明治天皇。
そこら辺に居そうな父っちゃん坊やみたいだ。🤣

ちょっと高いナポレオンジャケット

こっちは、ちょっと予算をオーバーしてるが、ちゃんとお金出せばこのクオリティーのものが揃うのだが…。
これ、$150するんだよ…。予算の3倍はちょっとキツイ。

ここで気づくことは、正面のボタンの数でゴージャスさが決まるってことだ。
そして、襟、袖の装飾も結構重要で、この辺が充実してるとソレらしく見えるわけだ。

これじゃ、ベルサイユの薔薇だなぁ〜。w

この、クビに巻くスカーフが、ベルばらっぽさを強調してしまってて、イマイチだが、ゴージャスさは結構良い。
これのスカーフを止めて、別なものにしたら良いかも知れない…。
でも、これも高いんだよなぁ…。

これは、少し安いタイプだ。

で、最終的に発見したのはコレ。
白いので、海軍っぽさが出てるが、まぁいいだろう。
って白いジャケット考えたら持ってない。w
ジミヘンで白ってどうかな?と思うが、ナポレオンジャケットなら、オマージュ的に良いんじゃないかな?

下に着る黒いTシャツとのコントラストも良いし、パンツがビニールとか革とかの黒系なら何穿いても合うだろうし。
むしろ、白いスラックスでもカッコいいかも知れない。

コレなら、$70くらいで高いが買えない値段じゃない。
衣裳に力を入れようと思ったら、やっぱこの位はやりたいなぁ…。