【震災フェス】

【平成30年北海道胆振東部地震】
って名前がついたらしいね。

9月6日3時7分59.3秒に、胆振地方中東部を震源として地震発生。
地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km。
最大震度は、震度階級で最も高い震度7で、北海道では初めて観測された。
厚真町及びその周辺では甚大な被害が起こり、死者も多数出ました。

札幌はと言うと、東区の一部で震度6を計測。
東区の一部と南区では液状化に依る家屋の傾きや道路の陥没が見られたそうです。
一応過去最大なんですが、家屋の倒壊なども殆ど無く、停電に依る混乱があっただけで、一部を除きほぼ無傷に近い状態です。
オレが住む東区は、一部道路の陥没が有り、通行止めになっている以外は特に被害はないようです。

地震直後、近所の公園に呆然と立ち尽くす人の群れ。
何するわけでもなくただ呆然と立っている様は、米国の有名テレビドラマ「ウォーキング・デッド」のロケ現場じゃないか?と思うほど異様な光景でした。

朝方その公園の人たちが開いてるコンビニへ向かいます。
取り敢えずの腹ごしらえだったと思います。
ここから「震災フェス」が始まります。

Continue reading “【震災フェス】”