【バンド演りたいなぁ〜。。。】

Phantom of sorrow が活動休止状態になって、かれこれ半年が経過した。

ボーカリスト募集を行っていて、何人か応募して来たが、正直今のPhantom of sorrow を歌ってもらうには少々力不足を否めないので、丁重にお断りすることになった。
まぁ、当初は焦らずゆっくり探そうと思っていたが、さすがに半年も何もしていないと、本当に具合が悪くなる。
自分は何のために生きてんのか?ってところまで思いつめる。

ガキの頃、漠然と将来を考えた時、何も思いつかなかった。
何のために生まれてきたのか、その理由を知らないからだ。
物事にはすべて理由がある。
でも、オレが生まれてきた事にはどんな理由があるの判らない。
アイデンティティとか存在意義とか、そういった類のことだ。

両親の気まぐれなら、オレの存在意義は両親にとっては有るのかも知れないが、オレ自身にはなんの意義もない。
そんな時にロックに出会って、これが自分の生きる道だと思った。
その時から、すべてをそこに合わせて今に至る。

中学を出て美術学校か音楽学校に通いたいというオレの希望はあっさり却下され、人並みに高校へ行けと諭される。
仕方がないので、大した行きたくもない高校を3年間我慢して、卒業と同時に都会で音楽やろうと思って関東に就職を決めて、上京。
しかし、仕事がブラックすぎて思うように動けず、挫折。
身体も壊して地元へ戻るが、人生の目標を失った状態から復活するまでは数年掛かった。
何度も死にたく成ったけど、まだ先は長いと思い留まって今に至る。

結局、家族も居ないし、子供も居ないし、只ひたすらにバンド演るため、ギター弾くために生きてきた。
仕事よりも、家族よりも、何よりも最優先で行ってきた。
まぁ、他のメンバーはどうか知らんが、オレにとってバンド活動は人生そのものだ。
それがココへ来て半年も動けなくなるとは、本当にストレスが貯まりまくる。
こんなに動けないなら、もう全部やめて死んでしまおうか?と本気で考えるくらいヤバイ。

音楽活動という意味では、あれこれと手を出して、常に身の回りに音楽が流れていて、自分でも演奏する状態を可能な限り作ってきたけど、もうそろそろ限界が近づいてるなぁ…。
やっぱ、パーマネントなバンド活動が出来ないと精神が壊れる。
そう思うと、もう地元に居ても仕方がないなとか思うように成る。
全部やめて、東京とか大阪とかに移住して、音楽に人生投げ出してる奴と知り合って、そう言う人と活動しなきゃもう駄目なのかな?って思う。
東京に居なきゃ、海外でも良いさ。
良し悪しじゃなくて、人生投げ出してるってのが大事。
世間的な小さな幸せに満足してる連中とはやっぱ話が合わないなと感じる今日このごろ。

そう言うと、まるで1960年代の不良少年みたいに聞こえるかも知れないが、これが正直な気持ちだなぁ…。