【日産フェアレディーZ】

最近、またプラモ熱が高まってきて、去年から製作中のまま放置されてたS130型フェアレディーZの制作に復帰した。

そもそもこの日産フェアレディーZ熱は1971年に、親戚のオジサンが乗ってきたS30型に端を発するのである。
街にはまだ積み木を積み上げたような箱型の車が沢山走っており、其の中にこの流線型のボディーを持ったフェアレディーZはまるで外車の様な佇まいで、ひときわ目立っていた。
1968年に生産が開始されたS30型は1978年までの10年間マイナーチェンジを何度か繰り返しながら生産されていた。

オレは子供だったので運転免許すら取得できず、Zどころか車なんて夢のまた夢だった。

そして15年後、念願のフェアレディーZを手に入れる。

時は1985年。
オレは念願の運転免許を取得し、自分の車を購入する機会に恵まれた。
当然狙いはフェアレディーZだ。
既に、S30型もS130型も生産中止で時代はZ31型にとって変わられていた。
しかし、オレが欲しいのはあの衝撃のS30型Zなのだ。

しかしS30型は1978年、S130型は1983年に既に生産完了している。
中古車屋さん廻りをするも、S30型は最終型のCS31型ですら7年落ちなのだ。
当時の法律では新車登録後10年経過した車は毎年車検を受けなければならなかった。
これが結構キツイ話だった。
車検代は当時の若者にはかなり高く付くので、2年に一度で十分だったのだが、7年落ちの車を買ったにせよ、2回車検を取ったら、直ぐに1年車検(毎年車検)になってしまう。
近場の店には78年型のS30は存在せず、有るのは75年とか、76年のもう1年車検ですよ!って個体しか中古では売りに出てなかった。
そこで泣く泣く1979年式のS130型を発見したので、そちらにした。
既に6年落ちなので、何とか残り6年、詰まり、購入時に車検を承けて、2年後で8年落ち、更に車検を承けて、2年後に10年落ち、この時点で直ぐに車検を受ければ2年車検が継続でき、実質6年と言う計算に成る。
その後は1年車検になるので、ギリギリ6年乗れるわけだ。

オレは、散々迷った挙句、維持費を考慮してS130型を買うことにした。
これで、6年は確保された。

しかし思いの外、維持が大変だった。

それからの6年間は本当に楽しい時間だった。
ガキの頃から夢見てたフェアレディーZに乗り、まぁ彼女も出来、遠乗りドライブなんかも散々した。
いわゆる青春の思い出だ。

だが、技術の日産の割に脆い作りで、親父が乗ってたトヨタに比べると本当に脆い。
外板の薄さ、電気系統の弱さ、足回りもよれよれ、サスのヘタリ、数え上げればキリがない。
車検整備で目一杯のはずが、とにかく金がかかる。

中古車だと言うせいもあるのだろうが、ボディーは腐りやすかったみたいで、各所がボロボロと崩れてきた。
結局、両ドアとリヤゲート、ボンネット、顎周りは交換することに成った。
つまり開く所全部だ。w
結局全塗装するしか無く、塗装代だけで60万も掛かった。
若者だったので、当然アルミホイールも欲しかった。
中古のタイヤを買えと言われたので、買うことにした。
ブリジストンポテンザRE91!BS純正のTR-S型アルミホイール付き。
これは当時のポルシェターボにオプションとして用意されていたタイヤだった。
4本セットで20万。
当時、この4本セットを新品で買うと60万してた。
それを、ほぼ新古品状態で20万は安かった。
今思うと、全塗装してアルミ買ってと、お決まりのコースを歩んでいたように思う。
この後出てくるのは、足回りの改造と、最後はエンジンだ。w

しかし、お金は続かなかった。w

一応、カヤバのショックやらフジツボのマフラーとか付けてたけど、お金が続かない。w
なので、足回りは、リヤサスがヘタってて若干シャコタン(今はローダウンと言うのか?w)状態でフロントが上がってたので、フロントサスを1巻半カットしてバランスを取っただけ。
それでも、バネ鋼製が上がったので、若干しゃっきりしたフィーリングに成ったが、今思うと多分気の所為だろう。w

三国ソレックスとか手に入れたけど、自分で取り付け出来なかったので、そのままお蔵入り。w
フジツボのデュアルストレートは、センターの太鼓から後ろだけなので、ほぼデュアルの意味なし。w
インマニで1本に纏まってるんで、今更後ろだけデュアルにしても、音が低くなるだけで何も変わらない。w
それでも、自分ではカッコ良いつもりに成ってた。www

そして6年が過ぎた。

いよいよ1年車検だ。
取り敢えず1回だけ1年車検を承けてみた。
結局車検整備で色々整備しなきゃ成らないので、2年並みに費用はかかる。
コレでは維持できないと言う事になり、いよいよ手放すことに成る。
しかし、念願の愛車通算7年乗り続けたので、手放すのは勿体ない。
なので、自宅の庭で保管することにしたが、親父や婆ちゃんの目が冷たい。w

邪魔くさい、走らないなら捨てろと言われ続けるので、廃車にすることを決意。
車屋さんに来てもらって、5万で引き取ってもらった。
今思うとかなり勿体ない。w
今じゃ、不動車でもS130なら100万以上で売れるのにね。w
10年位して、婆ちゃんが、「アンタの車勿体ないねぇ〜今持ってればねぇ〜」って、アンタが邪魔くせー言ったんだろうが!あれ持ってたら、今なら物凄く高く売れてたのに!って、その婆ちゃんも親父も既に亡くなってて、全ては後の祭りなんだが…。

まぁ、そんな経緯で、フェアレディーZにには、並々成らぬ思い入れが有るのですよ。
なので、またプラモデル制作に勤しみます。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です