【Tasting Guitar】Noah’s ark GREEN(緑) & YELLOW(黄)VS ZOOM G3X

本来、オリジナルを用意して比較するのがスジなのだろうが、今回、本物を用意できなかったので、イマイチな感じではあるのだが、アナログとデジタルの比較ってことで。

Noah’sarkが、まぁオリジナルTS-9やOD-1にかなり近い音がするので、それに対してG3Xの再現度はどの程度かを知りたかった。

Noah’sark Green VS G3X T-Scream でも、Yellow VS G3X Over Drive でも、殆ど同じ音になる。
と言うか、夫々の特徴はまぁ掴めているので、G3X実はかなり優秀だったんではないかと。
G3Xの方がやはりデジタル感が残るが、大音量ならあまり気にならない。
逆に、小音量で使うのはアナログの方が良いようだ。
手元ボリュームで微妙なコントロールが必要なら、迷わずアナログを選ぶべきだろう。
G3Xは、アナログに比べると、手元ボリュームの追従がイマイチ鈍い。
とは言っても、他社のデジタルマルチよりはかなり優秀だと思う。
逆に、ペダルを入力側のボリュームコントロールにアサインすることで、手元ボリュームよりもスムーズで繊細なボリューム調節が可能なので、ペダル操作に慣れれば、G3Xの方が良いかもしれない。
気になるデジタル感はイコライザー等を併用することでかなり軽減するので、お客さんには殆ど気づかれないだろう。

コスパを考えると、G3Xの方に軍配を挙げなきゃならない感じは否めない。
今や生産終了モデルなので、既に中古で入手するしか無いが、中古相場は1万円代前半とかなりお買い得。
Noah’sark は中古で3500円〜4500円/台なので、3つ買うとG3Xと同じ値段に成る。
音的に、大差ないのであとはデジタルアレルギーじゃなきゃG3Xを選んだほうがコスパが良いことに成るなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です