【ギター教室こぼれ話その2】

オレの所に来る生徒さんは、なぜオレにギターを習おうと思ったのかが気になったので、生徒さん達に聞いてみた。
取り敢えず、身内や顔見知りの紹介ってのは除いて、聞いてみると…。
 
1)オレの普段のバンド活動を見てて習いたいと思った人。
2)Youtube等に上げてある、オレがプレイしている動画を見て習いたいと思った人。
3)検索サイトで近所の個人レッスンでたまたま見つけた人。
4)他所のギター教室の先生に紹介された人。
 
まぁ、1〜3)はまぁ判るよ。
地元のローカルギタリストとは言え、そこそこ頑張って活動してるので、その姿を見て感銘してくれるのはとても嬉しく有難い。
でも、4)の「他所のギター教室の先生に紹介された」って・・・。w
 
其の先生誰?www
 
普通、自分のところに来た生徒にわざわざ他所の先生紹介する先生って居ないと思うんだけど…。w
で、生徒さんに詳しく聞いてみた…。
 
その生徒さんは、取り敢えずハードロック・ヘヴィーメタルを弾きたいのだが、そこの先生はジャズ系のギタリストだったらしい。
で、1〜2ヶ月通ったところで生徒さんの要求を持て余して、「メタル演りたいなら、キヤさんトコ行きなさい。」と諭されたらしい。
 
で、その先生の名前とかは覚えてないらしく、どこの誰か判らない。
オレの顔見知りの先生何人かの名前を出しても、生徒さんはピンと来ないようなので恐らく、オレとは殆ど交流の無い先生なんだろうと思う。
 
まぁ、オレはおかげさんで生徒さん一人増えて嬉しいのだが、そのオレを紹介した先生…すごく気になるんだけど…。w
それって、ある意味その先生にもオレは認められてるって事だよね?
 
嬉しい話だが、微妙にむず痒い不思議な話だった。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です