で、選挙が近いがホントにこのまま自民党で良いのか?w

で、選挙が近いがホントにこのまま自民党で良いのか?w

 
「国民の生活が大事なんて政治はですね、私は間違っていると思います。」とかサラッと真顔で言う自民党政調会長の稲田さんとか、「国民主権、基本的人権、平和主義〜〜〜この3つを無くさなければですね、ホントの自主憲法にはならないんですよ!」とか言っちゃってる元法相の長瀬さんとかね、自民党選んだら憲法を国民主権から、国家主権(君主主権)へ変えられてしまうよ。
 
もうね、アベノミクスが〜とか、9条がどうしたとか、TPPがどうのとかって問題じゃないんだよね。
もっと根本的なところからヤバイんだよ。
 

今の自民党は中道右派じゃ無くて、極右だからね。

黒バスの右翼団体と何ら変わりない。

 
そんな連中に国を任せて良いのか?って本気で考えた方がいいよ。
特に思考停止中の中道右派とか、保守派とか言われるみなさん。
自民党に任せときゃ安心とかね、今は1955年じゃ無いんだよって事を真剣に考えた方がいい。
 
昔は、社会党が自民党の独走を阻止していた。
だからこそ、元々右翼だった自民党は中道に収まってただけであって、今、自民党を抑える野党勢力が事実上無くなってしまっている状態で、自民党はいよいよ本格的に右翼としての本領を発揮しようとしてる訳。
ネトウヨが工作員として暗躍し、じわじわと思考停止層を洗脳してる。
戦後教育の賜物で、「なんとなく自民党支持してれば安心…」見たいな狂った考えをマトモだと思い込んで、考える力が無くなってるのを良い事に自民党の洗脳は着々と進んでる。つまり野党に力が無くなってる今こそ、自民党は独善的な政治を好き勝手に進めることが出来る訳。
 

オレはね、今思うとあの2009年の民主党が圧勝した選挙。

あれすらも、自民党の工作じゃないかと疑ってる。

つまり、他党の出来の悪さを国民に知らしめる為に敢えて政権を譲ったと思のだ。
当時の民主党の政治はハッキリ言ってグチャグチャだった。
国民の支持は民主党をはじめとする当時の与党勢力(つまり現時点での野党勢力だな)から殆ど離れてしまった。
 
となると次は自民党圧勝が確約され、悲願達成のチャンスが訪れるわけだ。
 
その自民党の悲願は、戦後直後から言い続けてる「憲法改正」にある事は今更説明の必要も無いだろうけど、今回争点隠しと言われてる部分でもあって、なんで隠すかって事をよく考えた方がいい。
つい先ごろまで憲法改正が悲願とか言ってた奴らが、選挙に成ると経済の話しかしなくなる。
何故だ?
 

人は疚しいことがあると隠したく成るものだよね。

つまり、悲願の「憲法改正」は国民の意思に反しているってことでしょう。

だから隠したい。

この前の安保法制もそうだった。
「国民の理解を得てるとは言いがたい。」と総理本人がテレビで言ってたのに、その3日後には強行採決されてる。
国民の理解を得られてないものを議会が勝手に可決して良いのか?
主権は何処にある?それこそ憲法違反じゃねーのか?と思う。
 
これで連立でもなんでも2/3以上の議席が取れれば、経済政策よりも憲法改正に力を入れるのはもう明白なんだよね。
強行採決なんかしなくともすんなりと可決されちまうだろうから。
そして国家主権(君主主権)に書き換えられたら、議会が「もう選挙制は止めて、世襲制にしよう。」とか言い出すと、それも簡単に決まるんだよ。
そうすると北朝鮮見たいな血族に依る完全独裁国家の出来上がりだ。
 

もうアベノミクスがどーしたとか、TPPがどうのとか言ってる場合じゃない位に緊急事態だってことに気がついてほしいね。

 
で、下のリンクを見てくれればわかると思うが、未だかつてコレほどの暴言を聞いたことが無いくらいに狂った発言を真顔でしてるんだから、本気で考えた方がいいと思うよ…。