ASUS VivoBook E200HA を購入してみた。

先日新発売に成ったASUS VivoBook E200HA を購入してみた。
仕事で使う、802.11ac が使えて安くて軽いPCを探していたら、これが新製品で出るって話をキャッチして、発売と同時に購入した。
まぁ、他社で条件にハマるPCがは何台かあったのだが、昔からASUSとACERのマシンは好きだったので、あえてコレにしてみた。
 

 
●良い所
カッコイイ:新型MacBookっぽい佇まい。
安い:新品で送料込みで35000円を切る。※ネット通販
軽い:重量は1kg未満。
小さい:サイズはMacBook Air 11inchなみ。
802.11acが使える。:仕事上どうしても必要だった。
新製品なので綺麗で快適。:まぁ当たり前だ。w
    
●悪いところ
液晶画面がTFTじゃない。:斜めから見ると色が玉虫になる。
ストレージが32G:SDカードで+32G挿せるが、Win10を入れると、ほぼOSで目一杯になるので、使いたいソフトによってはコレじゃ足りないかもしれない。
重い作業は苦手:これは、他社も含めてこのAtomモデル全般に言えることなので、気にしなきゃ気にならない。
トラックパッドの反応が変。:よく判らん。w
    
届いて、まず箱を開いて中身を確認。
本体とACアダプターと、数枚の紙が入ってるだけだった。w
ちょっと拍子抜けしたが、まぁ当たり前かな。
で、電源ON。
セットアップ画面になり、一通りの作業をして再起動と思ったら、更新されたファイルをダウンロード中と言われ、暫し待つことに。
何回か再起動してやっとOS起動。
Edgeを起動してgoogleとか表示させようと思ったら、証明書Errorで表示できず。
なんじゃらほい?と思ってググると、どうやらPCの日付が過去になっていて、サーバー証明の日付との間に離反が起き、Errorになって、ブラウザが表示を拒否することらしい。
なので、手動で時間を修正して完了。
問題なく動く。
     
プリインストールされているマカフィーが重たいので、削除。
替わりに、キングソフトのインターネットセキュリティーに換装。
無料版を使ってるが特に問題なし。
むしろ、起動が早くなった。
   
自分用に調節して、翌日から早速仕事で使ってるが、外で使うときにどうしてもトラックパッドを使うのだが、動きがイマイチ把握できない。
Macと同じつもりで、触ってしまって、思った動作をしてくれない。
左右ボタンが、トラックパッドと一体化してるため、ボタンを押そうとして、指がちょっとでもズレるとカーソルが動いてしまって、狙ったところをクリック出来ない。
これは結構現場ではイライラします。
ボタンは別パーツにして欲しかったなぁ…見た目はカッコイイんだけど、Macとはクリックの概念が違うんで、ちゃんとセパレートに成ってないと苦しいですね。
   
全体としてはまぁこんなものだろう。
元々、タブレットにキーボード付いたようなシロモノなんで、其の程度の動きをしてくれれば文句はなかったので、これで用途は足りてると自分では納得している。
メインはMacなので、このVivobookには余計な期待はしてない。
新品で綺麗でなんとなく見た目にイケてるかんじがすればOK。
   
でも、タブレットPCなんてそんなもんでしょ?
文章作業以上の仕事はできないと思って正解だと思うんで。
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です