Windows タブレットを買ってみた。(3)

結局いろいろやってみたが、デフォルトでインストされてるOSを変更する事はほぼ不可能な事がわかった。
とりあえずPC/AT互換には違いないんだが、BIOSレベルで外部ストレージからの起動が制限されているのと、デバイスドライバーが存在しない。
元のOSから抜き取れば良いのだろうが、それはかなり面倒だ。
もしかすると何か裏技があるのかもしれないが、それを検索するのは正直面倒なので、出来ないものは出来ないと言う結論に収まった。
 
最終的な状態は、Windows10 Home Premium 32bit にネットワークからアップグレードしたが、タッチパネルが機能しなくなった他、ネットワークを認識しないとか、USBが不安定だとか、いくつかの不具合が出た。
 
一応、Windows8の時に、推奨アップグレードと言う事で、とりあえずネットワーク越しに10にしてみたのだがそういう結果になってしまって、販売店に相談に行ったら、メーカーで初期化するしか方法が無いと言う話になり、その経費をかける気がないなら、店の責任で返品を受け付けると言ってくれたので、そのまま返品した。
 
自分のミス(と言うには少々不満はあるのだが)で不動品にしてしまったのに、その責任を店がとってくれるなんて、なんと言う太っ腹な販売店だろう!?と思ったので、ちょうどその場にあったジャンク扱いの中古のMacBook Airを買う事にした。
 
ジャンク理由は「画面が乱れる」らしい。
その理由で、通常の相場よりも3万ほど安い。
それ以外には、底に打痕が少々あるだけで、機能には問題ないとの事。
店頭で試験稼働した際に何も起きなかったので、駄目元で購入。
今のところ何も問題なく、快適に動いてくれている。

メモリー4Gの標準モデルだが、CS5が普通に動くので何も問題を感じていない。
まぁ、稀に日本語変換がモタつく時がある程度で殆ど気にならないし、かれこれ1ヶ月ほど使い倒してるが、画面も全く乱れた事がない。
 
そんなこんなで、Windowsタブレットはいつの間にかMacBook Airに変わってしまったが、自分的には結果オーライだった。www
持ち運びが便利な端末が欲しかったんで、MacBook Airなら何も問題ない。
少なくとも、返品したWindowsタブレットより遥かに高性能なので、むしろこれが理想かもしれない。w


少なくとも、返品したWindowsタブレットより遥かに高性能なので、むしろこれが理想かもしれない。w