今年も終わりますな。www

昨日の、SAPPORO BAND OF THE YEAR 2013 へお越しの皆様、ご来場ありがとうございました。
予想通りの大忘年会ライブで、最強の釧路勢力!STONE DEAD CRAZYが、札幌勢を完膚無きまでにノックアウトしてくれました。(特に打ち上げでw)
久々の掘り出し物にウキウキしながらのライブイベントでした。
Phantom of sorrowも、今年度10回目のライブとなり、我がカインも諸先輩方の最強ボーカリスト勢から「(歌)上手くなったね!」とお褒めの言葉を頂きとても恐縮でた。

恐縮と言えば、会場近くのセブンイレブンで買い物してその会計時、若い女性店員に「Phantom of sorrowの方ですよね?」と声をかけられ、そうですと答えると、「先日の810でのライブ、見に行きました!」(ギャルメットの時ね。)って言うから、「今日はそこでやってるよ。」って言ったら、ちょっと悔しそうな顔になって「今度またライブ行きます!」と元気良く言ってくれた。

ありがたい言葉です。
非常に恐縮でした。
もう少しで惚れそうな位嬉しかったです。(笑)

来年もこの調子で走り続けたいと思います。
よろしくお願いします。
みなさん良いお年を!

追伸
オレ個人は大晦日まで全開です!
まだまだ行きますよ!

また1人先に逝きやがった…。

「これでキヤさんに会うのも最後かもしれませんね。」ってから「なしたのさ?」って聞くと「36歳で無職になります。。」ってから「辞めて何すんの?」って聞いたら、「まだ、何も決めてません。プータローです。。」って言ってた。
オレが会社辞めたの34だったから、「キヤさんより2年遅いですけど、俺も独立します。」って言ってた。
で「またどうせ、どっかのライブハウスで会えますから、その時はよろしくお願いします。」って言ってた。
本当にアレが最後になった。
ライブハウスでも、もう会えないよ…。

【何だこのニュース!?w】

インターネットに「今からホテルで会える人いますか」「使用済みの下着を買ってください」などと書き込みをした児童(18歳未満)に、警察職員が接触する「サイバー補導」を10都道府県警が試行し、9月末までの半年間に89人の児童を補導したことが分かった。
警察庁が10日発表した。
ネットで知り合った相手から性犯罪の被害を受ける児童が増えているが、街頭の補導で防ぐのは難しい。
同庁は同日、この取り組みを全国の警察で導入するよう指示した。
サイバー補導は、交流サイトや出会い系サイトを警察職員や警察官がチェックし、援助交際や下着購入を児童が持ち掛けたとみられる書き込みに、身分を隠して連絡。
実際に会って補導する。
警察から不良行為を誘う書き込みはしない。
静岡県警が2009年に全国で初めて導入。
同県警は今年9月までに児童52人を含む59人を補導している。
(2013/10/10-10:14)http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013101000216だ、そうだ。w
ま、気持ちはわかる。
でも、オレはこの情報に違和感を感じてね。w

問題は2つ。
1つは、18歳未満を子供扱い(ここでは児童と表現されているが)していること。
もう一つは、このITリテラシーの低さ。

最初の問題、年齢制限。
18歳未満を子供扱いするの、そろそろ止めた方がいいと思う。
少なくとも、16歳以上は、犯罪においては成人扱いで十分だ。
そもそも、18歳未満って考え方は、戦後社会の発展の中で、高校生じゃ自立しづらい世の中になったからだ。
つまり、生活力の問題で「18歳未満は子供」って扱いになってるだけ。
生活力がないと子供なのか?と言うとそうではない。
16歳以上の彼らの行動や欲求は成人となんら変わらない。
その欲求を満たすために違法な行動をとることを、18歳未満だと言うだけで、見逃して良いのだろか?オレは良くないと思う。
ダメなものはダメとすべきだし、それを判断できる年齢でもある。
逆に、売春など明確に犯罪行為なのは大人も子供も関係ないだろうが、パンツ脱いでそのパンツ売るのは違法だとは思えない。w
それとも、16歳のJKのパンツは違法で、40すぎのオバサンのパンツなら合法なのか?w
16歳のJKがパンツ売ることに目くじら立てるオトナは、おとり捜査で補導することじゃなく、どうしたらJKがパンツ売らなくなるかを本気で考えた方がいい。
パンツ売るJKをオトリ捜査で捕まえて補導するんじゃなく、パンツ買うオトナを、皆がパンツ買う気が起きなくなるまで、オトリ捜査で検挙すりゃいいじゃん。www
オレは別にJKがパンツ売りたいなら、売らせときゃいいと思うけどな。
買う奴が居るなら、需要と供給が成立する立派なビジネスだと思う。
放射能で国民殺す大手企業よりよっぽど健全だよ。www
少なくとも、パンツ脱いだり買ったりするくらいじゃどっちも死なないからな。www
オレは別にそんなもの欲しくないがね。www

2つ目。
今どき、SNS等でインターネットつながってないヤツを探すほうが、今の日本じゃ難しいんじゃないか?
SNSやってなくても、メールくらいは使うだろ?
メールしなくてもLINEやってる奴は沢山居るよな?
それくらい普及してて日常に入り込んでるコンテンツを、そこだけ取り上げて晒してるところに違和感あるよ。
よく「ネットによる犯罪被害」とか切り取って話す場面が多いけどさ、いかにもインターネットが有害であるかのような偏向報道が当たり前になってる事自体が犯罪的だと思うわけ。
「ネットによる犯罪被害」なんて幻は実は存在しない。
なぜなら、ネットが無かった時代にはテレクラやダイヤルQ2使って同じことやってだろ?
つまり利用するインフラが変わっただけで、その中身は何も変わってない。
だから「ネットによる」って枕詞は本来必要無いんだ。
テレクラやダイヤルQ2が流行って、青少年の性犯罪やその被害が増えたとか騒いでた時に、NTTが悪いって取り締まったか?w
そんな訳ないよな。www
NTTを取り締まれるわけがない。
あれだけ社会問題だって騒がれたのにテレクラもダイヤルQ2も無くならなかった。
青少年の非行よりも、NTTの稼ぎが重要だったわけだ。
そもそもが、所詮その程度の話なのだ。
なのに、ことさらインターネットが〜って騒ぐのは、インターネットが悪いって事にしないと誰かの都合がわるいんだろうさ。w
そのために、「ネットによる犯罪被害」みたいな偏向報道をしているわけだ。
オレはインターネットの情報よりも、地上波テレビの情報の方がよっぽど有害に感じるがな。w
インターネットと違って、テレビは、有無をいわさず情報を注ぎ込まれる。
それが嘘であろうが、有害であろうが関係ない。
放送に商売が介在する以上、儲けるためなら捏造だって厭わないのがテレビの世界だろ。
そんなテレビの垂れ流しは放置したままで、インターネットだけを目の敵にしているこの構図がオレには納得出来ない。
全体の動きとして、今インターネットへのアクセス制限がされようとしているし、すでに一部のコンテンツの受信は違法にされている。
テレクラが流行って社会問題化しても、電話の使用制限なんかかからなかった。
ウチの電話から今でも、テレクラでもダイヤルQ2でもつながるよ。w
でも、インターネットは繋げる事自体を違法にされる時代が来るよ。
そうなる前にちゃんと考えて警鐘を鳴らすべきじゃねーかと思う。

【若手ギタリストに一言二言三言…】

札幌でギターの先生とか言われるようになって、かれこれ10年ほど経ちます。
で、初心者の方はともかく、一番困るのはビギナーからそろそろ卒業か?って人たち。
つまり、もう2〜3年バンドでギター弾いてますけど、もう少しレベルアップしたいとか、そろそろ弾き語り初めて3年位経ちますけど〜って人たち。
このレベルの人が一番困るのだ。

ギター自体は、我流でも何でもとりあえず弾けてる。
正直、現場で弾けてる人に、今更ギタープレイとして教えることなど殆ど無い。
じゃ、彼らのプレイには何が足りないのか?この10年見てて思うのは、一番足りないのは「ボキャブラリー」なんだよな。
ギター的な表現をすると、「リックを知らない」とか「フレーズを知らない」とかそんな感じ。
これはさ、ギターを弾くという物理的な技術の問題じゃないんだよね。
だから教え様がない。
ピックの持ち方が〜とか、コードの押さえ方が〜とかって話じゃないんですよね。
どんだけ、音楽聞いてますか?って話。
まぁ、オレも自慢できるほど音楽を聞いては無いが、自分で必要最低限は聞いてるつもりだ。
でも、オレのところへ来る彼らビギナー卒業組は、圧倒的に聞く量が少ない。
技術がなくて弾けないんじゃないんだよな。
知らないから弾けないだけなんだ。
じゃ、知ればいいだろ?って事なんだよ。
なので、毎回言うのは、自分がリスペクトしてるアーティストのルーツを辿れって話。
オレはギター始めた切っ掛けはKISSだったが、ギタリストとして自覚した時のアイドルは、DEEPPURPLEのリッチーブラックモアだった。
高校時代に、クラスにRAINBOW好きな奴がいて、当然奴もリッチーフリークだった。
Grecoの白いストラトを持ってて、ヤングギターを毎月買ってた。w
オレはそいつを横目に、リッチーのルーツを辿ったよね。
そしたら、すぐにジミヘンが出てきた。
ジミヘンは最初オレには理解不能だったが、聞けば聞くほどその得体のしれないギターサウンドがオレの中にどんどん浸透して、とうとうオレの中のリッチーを追い越した。w
以来、リッチーフリークじゃなく、ジミヘンフリークになった訳だ。
で、ジミヘンが聞いてたものってなんだろうとか、ジミヘンがソロ・デビューする前にやってたギグとか、バンドとか、バックグループとか、とにかく探して聞いた。
全部をコピーしたわけじゃないが、ぉ!っと思ったものは、出来はともかくコピーした。
もちろん、スコアなんか無いから耳で聞いて真似をしたわけ。
その中から自分に使えそうなものや、しっくりきたものが、勝手に残って今に至る。
もちろん、他にも色々聞いた。
特に、ロック・ギターの源流となるような60年代〜70年台の洋楽ロックはかたっぱしから聞くようにした。
もちろん、ビートルズやローリング・ストーンズも含めて、手に入りそうなものは全部聞いた。
本当なら、1980、1990、2000、2010と、全部の時代を全部聞きたいところだが、最近はそういう時間も取れなくなりあまり聞かなくなった。
けどね、それでも普段自分が好んで聞かないジャンルを中心に、意識的に聞くようにしてる。
好きなジャンルは意識しなくても聞いてるからね。w
心に残ったフレーズやなんかは、今でもちゃんと自分の中に残るんですよね。
結果、それらを知っていれば、それらを自分なりの奏法で表現できる。
つまり、「弾ける」んですよね。
そういう事をね、彼らはわざわざ金払って聞きに来るわけです。w
まぁ、今そのオレの稼ぎネタをここでバラしたワケですが。www
それでも、何かしっくりこない奴は、オレん所へ金払って聞きに来てくれ。www