ヘヴィーメタルについて思うこと。

ま、どうでもいい話っちゃどうでも良いんだが…。
結論から先に書けば、「ヘヴィーメタルしか知らない奴にはヘヴィーメタルは出来ない。」ということを悟ったのだ。w
「遅くね?」と思うかもしれないが、まぁ遅いかもしれない。
でも気づかないよりマシだと思っている。
Phantomofsorrowを始めて5年。
周りから「ヘヴィーメタルバンド」と認識され、今や当のメンバー達もそう思っている。
それはそれで良い感じだと思うんだ。w
なんせ、オレは所謂ヘヴィーメタルをよく知らないから。www
例えばNWOBHMの代表格「アイアンメイデン」。
彼らは何を聞いて育ったのか?ジューダス・プリーストやブラック・サバスなんかを聞いて育ったんじゃないかな?それも70年代のね。
その他にレッド・ツェッペリンも聞いただろうし、ディープ・パープルも聞いてただろう。
デイヴ・マーレイはジミ・ヘンドリックスを聞いてたんだってね。
だとしたら、オレも一緒なんだよ。www
スティーヴ・ハリスに至っては、イエスやジェネシス、ラッシュなどのプログレバンドや、フリー、ザ・フー、ウィッシュボーン・アッシュとか往年のブリティッシュロックバンドの影響を受けたと言ってる。
オレも、ウィッシュボーン・アッシュは大好きだ!つまり当たり前だが、ヘヴィーメタルを創造した人たちは、ヘヴィーメタルの影響は一切受けてない。www
スティーブ・ハリスが、自分で作曲したいからって理由でアイアンメイデンを結成し、自分の好きな音を出したらヘヴィーメタルと呼ばれるようになった。
創造主は、ヘヴィーメタル以外の音楽を聞いて育ち、その中からヘヴィーメタルを作った。
で、よく語られるのがNWOBHM。
もう、ヘヴィーメタルを崇拝している連中の間ではこの単語だけで興奮する奴も少なくない。w
このムーブメントは、70年代中期にイギリスで起きたパンクムーブメントが既存の音楽の否定から始まったのに対し、古き好きブリティッシュロックを継承しつつ、新しい波を作るって意味合いで起きたムーブメントな訳でね。
テーマはそれまでのイギリスロックの継承なんだよな。
それが今日のヘヴィーメタルの発祥なわけ。
つまり、70年代以前のイギリスロックを知らない奴は、ヘヴィーメタルを知らない事に等しいって訳。
NWOBHM辺りか、ソレ以降から入って来た人たちは、ぜひ70年代のイギリスロックをよく聞くことをお薦めしたい。
今日のヘヴィーメタルのすべての要素がソコに詰まっているから。
ソコから発祥する音は、紛れもなくヘヴィーメタルのそれだから。
アイアンメイデンやサクソンは確かにヘヴィーメタルの始祖だが、それだけじゃヘヴィーメタルは理解できない。
プログレッシブ・ロックやそれまでのブリティッシュ・ロックを知らない奴には真のヘヴィーメタルは出来ないと断言しよう。
で、オレ。w
オレがどう思っていようが、Phantomofsorrowの音は巷では「ヘヴィーメタル」であるとカテゴライズされてるよ。w
ま、オレが出したい音を出したらヘヴィーメタルにカテゴライズされたって訳だ。
あら、スティーブ・ハリスと一緒じゃない!www