んで、欲求不満解消か!?w

なんの話かというと、アップル製品の話。

1つめ。
MacBookをMacBookProに変えた。w

ま、どっちも中古なんですけどね。
6月頃に、中古のMacBookを買ったんですよ。

39,800円!

激安!w
つっても、2008年モデルなんで、もうギリギリな感じなんですけどね。
それまで使ってた、Windowsのノート(i5)を谷藤氏に譲ったんで、代わりのノートを探してたんです。
で、仕事ではWinを使うこともあるので、すでにMacBookPro(2011モデル)を持ってるので、Winノートにしようと思ってたんですが、考えてみるとBoot CampでWin動かせるし、去年から自宅を全部Macにしたんで、セカンドノートはMacの方が何かと便利だろうということで、MacBookを探してたんですわ。

条件は、OSX10.7が動くってこと。

つまり、Core2Duo 以上のマシンってことです。
Macの場合、体感速度が、Winよりも早く感じるんで、CPUパワーが若干弱くても、あまり問題にならない。
先のWin ノートはi5の2.4Gだったと思うんですが、買ってきた中古MacBookは、Core2Duoの2.1G。
一応デュアルコアなのでそこそこ使えるだろってことで、買ってみるとWinに比べて遜色なく使えてた。

で、10.7をインストして64bitOSで快適に・・・と思ったら、Early2008モデルのMacBook(白ポリカ)は、64bit起動に対応してない!(号泣)
その近辺もMac miniや、アルミのMacBookとかはクラックすれば対応するようなのだが、この白ポリカは何してもダメ。w
結局、64bitOSをインストしても32Bitでしか起動しない。
なんか、凄いフラストレーションの貯まる仕様なんですわ。

でも、買ってしまったので仕方がないからそれなりに使えるように手を入れて使ってました。

まずメモリーは上限の4Gにして、ハードディスクはSSD(ソリッドステートドライブ)に入れ替えて、ディスクアクセスのタイムラグを解消させるとかで、まぁ割りと快適に使えてたんです。

でも、32bitなんだよなぁ〜って思うとなんとなくさびしい気持ちになる。
64bitで動かすなら、MacBookProを買うしかない。
でも、Proは高い。
で、半ば諦めてたんですわ。

で、たまたま臨時収入があって、SSDの容量が無くなってきたので、新しいSSDを買うかと思って、PCショップへ出かけたんですが、その時に発見してしまったのです!

MId2010のMacBookProを!
しかも、39,800円!
C2Dの2.66なのでいま自宅で使ってるMac miniよりもスピードは早いはず。
メモリーもとりあえず4Gは積んである。
HDDは320Gで、十分!

問題は、OSが無い。
つまり、純正の付属品が、ACアダプター以外一切ない。

手持ちの10.6.3のリテールがインスト出来るなら問題ないが、店員いわく試さないと分からないと・・・。

なので、店員を抱き込んでその場で10.6.3スノーレパードをインストしてみた。
待つこと30分無事インストできたので、白ポリカを下取って、めでたくシルバーに輝くアルミユニボディーのMacBookPro(13inch)を入手。
OSアップデートで、10.7.5まで上げて、必要なアプリをインストして、前線仕様に復帰!
全く問題なく動いてて快適!
もちろん、64bit起動で何かとサクサク。

で、そんなときに地元のSoftBankショップから電話。
予約してあったiPhone5が届いたので取りに来いと。w

ま、iPhone5は慌てて買う気が無かったんで、一旦放置したんですよ。
でも予約は無料だし、要らなければキャンセルも出来るってんで、予約するだけしておいたんですわ。
で、届いたってんで何気に他店のデモ機をいじってみたら、なんとLTE凄いじゃないですか!www

めっちゃ早い!

Wi-Fiどころの話じゃない!

LTEが繋がる所では、Wi-Fi要らないてか切りたい。www

その位早いのだ。

で、やっぱLTEの恩恵に被りたいと思い、5を引き取ることにした。w

で、手元にはめでたくiPhone5(白)が・・・。(笑)

横幅は4や4Sと大差ない。
長さが1cm弱伸びたのと、薄くなって軽くなった。

だが軽すぎて妙におもちゃっぽい。w

で、どうやら本体はアルミ筐体らしく、MacBookProやiPadなんかと同じ梨地仕上。
高級感は、ステンレスとアルミノケイ酸ガラスで構成された4や4Sの方があると思う。
5は、バッタ物のiPhone4か?と思うようなチャチな感じ。

このデザインが優れているとか言ってる人がネットでは沢山いるが、オレはそう思ってない。
むしろ、縦長になって縦横比のバランスが崩れて不恰好に見える。
薄くて軽いのはいいけど、この縦横比は好きじゃない。

で、画面。

話題のRetinaディスプレイ(レティナディスプレイ)はデカクて良いかと思ったが、表示サイズは前のままなので、相変わらず老眼の目には辛いことには違いない。
でも、写真とかはそこそこ綺麗だ。
でも、これは4Sも綺麗だったので、老眼のオレの目にはさほど4Sとの違いを感じない。

画面が広くなった分、アイコンが5段になってて、ちょっとうるさい。
減らすと隙間が開きすぎてそれもあまりカッコ良くない。
旧モデルの縦横比が優れていたと思う根拠の一つでもある。

で、問題なのはiOS6。

先日4Sにインストして、動きが遅くなってイライラしてたんですが、5ではさすがにそんなことはなく、サクサク動いてます。
しかし、本来ならばそろそろ円熟の域に達するであろうバージョンのはずが、正直5.1.1よりも不安定。
搭載アプリはクソ(特に地図)だし、ハングアップの頻度がより多いと思う。
ま、メジャーバージョンアップ直後は毎度の事なんだが、にしてもちょっと気になる。

サイズが大きくなった事以外ではあまり目立った改良とか増量(?)は無いのだが、内部的には結構改善されてるっぽい。
バッテリーの持ち具合とか、そういう地味な面だが・・・。

あと、CPUが新しくなった。
4Sからデュアルコアが採用されてたが、以前のA5は800MHzだったのだが、今回のA6は1.2GHzにパワーアップになった。
で、メモリーも、512MBから、一気に倍の1GBに上がった。
これは、劇的に処理速度が上がり、体感速度が向上してるって事で、何かと恩恵に被る事ができる。

で、最大の恩恵はLTEの標準対応。
もう、これに尽きると言っていいほど、通信速度が上がった。
4SのWi-Fiで、数分かかる数十メガバイトのダウンロードが数秒で完了する。

これに驚いて、機種交換してしまったのだから、オレはアップル使いらしく、不具合に文句をいうのではなく、この恩恵を誇示しようと思う。

手にするまでわからないものだと、今回は本当にそう思った。
オレ的に最初から良い印象のなかったiPhone5だったが、手にすると地味ながら確実に進化してて、かつそれは重要な進化であることが体感できる。

なるほどなぁ〜って感じでした。

もう少し使ってみて、レビュー書いてもいいけど、レビューよりも自分で買って使うほうがいいと思うよ。
(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です