iPhone5はまだなんとなくなので、取り敢えずiPhone4SをiOS6へアップデートしようかなとか思ってる人へ。

こんにちわ。
人柱です。
(笑)結論から言うと、「やめたほうが良い。」です。w
iOSや、iCloudなんかに詳しい人は別に良いのですが、「iCloudって何?」って人はやめた方がいい。
まぁ、取り敢えずアップデートに数時間かかる場合もあります。
ウチのADSLだと一晩かかりました。
光でも恐らく、数時間はかかるでしょう。

1)重い。
特に、文字変換。
画面にキーボードが出て、フリック入力しようとすると、殆ど2文字目で一瞬フリーズ。
「あれ?フリックをミスったかな?」っと思って二度三度フリックすると、ダダダーって文字が一気に入力されて、結局文字削除して入力し直し。
これ、結構ストレスです。

2)無くなったり省略されたアプリがある。
そこらじゅうで言われてる、地図がダサイとか、Youtubeが見れないとか…。
どちらも大した事じゃ無さそうなんですが、オレはYoutubeをiPadで見ることが多いので、iPadも6にしてしまって、非常に不便でイライラです。

3)Twitterと、Facebookが、デフォルトでリンクされた。
これ、便利に思うかもしれませんが、iOSとTwitterとFacebookがどういう仕組なのかわかってないと、大混乱を招きます。
iPhoneには、アップルアカウント等の個人情報が格納されています。
自分の電話とか、メールアドレス。
捨てアドじゃない、正規のアドレスや、実際に着信する電話番号が格納されてますよ、当然ですが。
さらにアドレス帳。
知人友人の個人情報満載なわけです。
これらがすべて、FacebookやTwitterとリンクしちゃうんですよ。
管理を一歩間違うと、個人情報ダダ漏れと言う結構大変な事になる可能性を秘めてます。

4)住所録がぁ〜!(泣)これはオレだけかもしれませんが、そのFacebookに登録されてるお友達情報と、元からあった住所録と、iCloudに格納されてる住所録、そしてGoogleの住所録が全部マージされ、登録が重複して2000件超えてました。
(°▱°)どうやらデフォルト設定だと、iCloudと同期する設定になってるらしく、何も考えないで、OKボタン押しまくった結果でしょう。(泣)
しかも、オレの場合はGoogleのアドレス帳と同期してたんで、もうグチャグチャです。
これの整理に暫く掛かるでしょう…。(泣)

5)で他にもいろいろ不具合があるっぽい。
iCloudとの動機を解除したいので、設定画面から同期の解除を選択するが、同期解除…画面のままかれこれ1時間以上経ってます。(泣)

他には、アップデートとともに住所録が消えたとか、iTunesと同期できなくなったとか、いろいろ話に聞きます。
ま、それでもアップデートしたい人はしても良いとは思いますけど、自己責任ですな、これこそ。w