とりあえず、これからiPhoneにしようかな〜って思ってる人へ。

オレが新し物好きで、iPhoneファンだから、いろんな人からiPhoneどうよ?って聞かれるんだけどさ…。

1)身の回りのよく話す友人知人がiPhone使ってるかどうか。
比率が高ければ、SBなのかauなのかを確認してみる。
もしSB比率が高ければ、文句なくSBで購入した方が得。
au比率が高ければau選んだ方が通話料金は安くなるでしょう。
比率が低ければどっちでも好きな方を選べば良いと思うけどお勧めはSB。
iPhone5、16Gで比べると、SB¥3,295〜/月、au¥4,295〜/月なので、月々の固定支払いがSBの方が1000円安い。
※どちらもMNP価格ちなみに、新規&機種交換だと、SB¥4,275〜、au¥5,275〜で、やっぱSBが1000円得。

2)通話メインかどうか。
通話メインならスマホやiPhoneは止めてガラケーお勧めです。
音声通話を含めた「モバイル情報端末」として携帯するなら、スマホよりもiPhoneお勧め。
※友だちの声だって立派な「情報」ですから、そこまで割り切れなきゃ、スマホやiPhoneは使いこなせないと思います。

3)Android(スマホ)を選択肢に入れてるか?スマホは別物と考えた方がいい。
アンドロイド端末は所詮オープンソース。
Androidは、メーカーによって作りこみが様々で、アプリも使えるのと使えないのが混在してる。
せめて優れたユーザーインターフェース(UIF)を備えてれば良いんだろうけど、デフォルトでiPhoneに優るUIFを備えてるのは見たこと無い。
iPhoneのデッドコピーみたいなアイコン配列なら見たことあるが、あれ使うならiPhone使うべきだろうしね。
まぁ、スマホそのものがiPhoneのデッドコピーなんで、元よりiPhoneより優れてる訳が無いんだけどね…。
旧iPhoneから機種交換しようと思ってる人へ。

1)今iPhone3GS以前のモデルの人。
何やってんの?早く機種交換しましょうよ。w

2)今iPhone4の人で、機種代金一括又は、分割払いが終了している、又は分割払いの残高が半分以下の人。
下取りキャンペーン中に機種交換するとお得かも。

3)今iPhone4の人で、分割払いの残高が半分以上残ってる人。
ちょっと我慢した方がお得かも。
でも、iOS6を試したいなら、機種交換した方がいい。

4)今SBのiPhone4Sで機種代金一括購入した又は分割払いの残高が半分以下の人。
下取りキャンペーン中に機種交換すればお得かも。

5)今SBのiPhone4Sで機種代金の残高半分以上残ってる人。
ちょっと我慢した方がお得かも。
iOS6でもなんとか使えるので、残債をある程度払い終わってからの方が月々が楽じゃない?下取り価格と残債を比べて、イケる!と思うなら止めはしないけど。

6)今auのiPhone4Sの人。
SBでは下取りしてくれないので、MNPでSBにするか、auのまま機種交換かって感じになると思う。
前述の料金比較で考えると、au機種交換よりも、MNPでSBにした方がかなりお得。
この辺の考え方って、所詮2年後には機種交換してるよね?ってのが前提です。
なので、ポイントは機種代金をどうやって払うかってことと、分割の場合、どの程度の割引が適用されるかによる訳ですよ。
で、1年後には新型が出てくることを考慮して、それでも2年縛りで頑張るか、1年後の機種交換を踏まえたプランにするかで変わってくると思うのですよ。
今回SBは下取りプランを打ち出してきたので、今後も継続すると思われます。
なので、今iPhone5を一括購入して1年後に下取りして新機種(5Sとか?)切り替えって手もあります。
もしかすると後々auも4S下取りをやる可能性はあるかも知れませんが、SBと違って通信方式がCDMA2000なので下取った4Sの処分が難しい。
アメリカのベライゾンと韓国のLGくらいしか使ってない方式なのと、時代がLTEへ向かってるんで今更中古がそこへ売れるとは思えないですし…。
この通信方式も、以前は通信方式が先行してそれに機種がついてきた感があるんですが、今はiPhoneがLTEを採用したから、LTEのインフラ(基地局など)を準備しようって方向に変わってる。
つまり、以前は「auがCDMA1だから、CDMA1の機種を作ろう!」だったんですが、アップルはそれとは関係なく製品を作って「製品」をヒットさせた。
今回iPhone5のお陰で、早々にLTEの準備を迫られてるキャリアの姿が滑稽に映るのはオレだけだろうか?wこれはちょっと注目する現象だと思うんだけど、また別の機会に。
後は、個人の利用方法に寄るので、なんとも言えませんが、オレみたいに毎年新しいのが欲しくなる人は、機種代金は覚悟で月割の料金重視になると思うのですよね。
そうなると、SBが断然得なんです。
SBの話をすると、繋がり具合の話がよく出されますが、iPhoneを「通話メインで使うヤツ」がどれほど存在するか?って問題なんですよね。
3G時代、あれで通話しようと思ったらマジ不便だったのを思い出します。
でも、データー通信は断然iPhoneだったんですよ。
だから、当時のユーザーは通話はガラケーで、データー通信はiPhoneでって2台持ちが当たり前だった。
時代が進み「通話」する機会が激減した現代、ガラケーと2台持ちって居なくなりました。
それだけ通話する機会が減ったのと、iPhoneでの通話に不便さを感じなくなってるわけです。
すなわち「繋がる」んですよ!実用上問題ない程度には。
「電話」が欲しいなら、iPhoneは勧めません。w
i-Fiつかってデーター通信(メールやアプリね)がメインになる使い方をするのがiPhoneの本筋だと思うので。