孫さんのUst見たんだけどさ…。

とりあえず、iPhone5は様子を見ようと思ってたけど、案の定、au対抗策なのか、最初からキャンペーン盛りだくさんで仕掛けてきた、SoftBank!
オレは以前にも書いたように、iPhone5は様子見なんだが、今回のSB孫さん提案では…

1)旧iPhoneの下取り
 3G時代から全部下取りするらしい。
 金額も相応に値上げ。
 最終型4S64Gで最大20000円!

オレは、3G,4,4Sと3台所有してるので、全部下取りにしたとして、36000円になるのです。
今時点で、4Sの残債があるので、ちょうどその分とでチャラになる計算です。

2)テザリングに対応する
 auやdocomoでは既に一部機種で対応済みなんですが、やっとSBも重い腰を上げたようです。
 ただ、プランとしては7G縛りでauと同等のプランみたいですが、それでも必要な人にはうれしい知らせと思われます。
 オレは、ポケットWi-Fi持ってるんで、テザリングは要らないのですが、金額を考えるとかなり心動きます。
 7G縛りを我慢するのか、月の料金を我慢するかで違ってきます。

3)ホワイトBB割引
 光とか使ってる人は関係ないと思うけど、オレホワイトBBユーザーなんですわ。
 なので、この割引は嬉しい。

つーことで、この辺のサービスは11/30までらしいので、それまでに決めなきゃならないってことでしょう。

ん〜悩ましいところですな。

初期ロットの不具合を嫌ったのと、キャンペーンが始まるまで待とうってのが、様子見の趣旨だったんですよね。

キャンペーンがすぐ始まったんで、これで待つ理由は半分無くなった訳です。
あとは、初回ロットの不具合…。

これが11月までにどうなるかですね。
10月辺りにセカンドロットが出荷になれば、その時点で予約して、11月納品なら大丈夫かなと。
基本脱獄はしないので、初期品番に拘り無いので、より新し目の機種がほしいわけです。

あと、LTE対応具合とかね、プラチナバンドどうよとかね、接続に関する問題が指摘されてたけど、ハッキリ言って、現状でも都市部では全く問題ない。
今後、プラチナバンドの対応地域も拡大してくるだろうし、LTEにしてもiPhone5に限っては既にauよりも対応範囲広いし、iPhone5に関して言えば、むしろauよりつながりは良いと思われます。

と言うか、オレは世間で言われてるほどSBのつながりが悪いと思わないので…。
それに、実際に通話なんかほとんどしない。
実際のコミュニケーションは、メールやSNSでのやり取りがメインになるので、通話性能はそれほど重要視してない。
むしろ、アプリの動作安定やデータ通信速度の方が気になる。
そうなると、Wi-Fiスポットがダントツに多いSBは便利なんですよね。

むしろiPhoneを「電話機」として使用する人ってまだいるの?と思ってしまう。
電話機が必要ならガラケーにすりゃいいじゃんとマジ思うし。

プラチナバンドが使えなかった頃に、Wi-Fiでなんとか埋め合わせようとしてた作戦が、今になって有利に働いてきてる。www
ま、偶然の産物ではあろうけど、既にdocomoはライバルとして見てない感が強い会見だったので、ちょっと笑ったけど。

auはまだまだ侮れないって感じが伝わってきて、その緊張感が様々なサービス実現につながってることはよく分かった。
なので、SBを良くするために、auには今まで以上に頑張って欲しいと思う。(笑)

つか、5を買ったユーザーが持ってる旧iPhoneを、SIMFREEにするサービスとかあればいいのに…。
そしたら、プリカのSIMいれて使うのになぁ〜。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です