政務官「国測定信用されない」

政務官レベルの発言とは思えないが、まぁとにかく、こう言う人間が政治を動かしてるんだって事は、もうヘドが出るほど良く解ったよ。

この腐れ政府が。

そもそも、ママから小遣い貰わなきゃ何も出来ない鳩山政権の頃から、政府不信と言うよりも、民主党不信状態だって事に、気付いてなかったのか?
マニフェストだかなんだか知らんが、横文字使えばハイカラだとか思ってるのか、取りあえず掲げてみたが何も実現出来ず。

業務仕分けでは近視眼的な政策で、必要な経費もざっくり削ぎ落し、御陰で経済不振に拍車がかかるし、あのバカ女は「2番じゃダメなのか?」とか、これまたミクロとマクロの違いが解らんバカ女丸出しで、分け解らん事言い出す始末。

どさくさに紛れて、無理矢理押し通した子供手当も穴だらけのまま結局廃止。
いつぞやの3月までにはとか言ってた普天間問題はいまだに解決せず、アメリカからの信用も失墜したまま。

子供手当に始まって、外国人参政権だの、TPPだの、朝鮮学校の無償化だの、おおよそ売国行為としか思えないような政策には異常に熱心で、およそ必要無いだろう海外支援とか、国力の弱体化を狙ってるとしか思えないような政策ばかり。
体当たり漁船の船長をあっさり中国に返還したり、挙げ句の果てに、北朝鮮の拉致問題関係者に関わる連中から、金まで貰ってる。

そりゃ、国でも何でも売り渡そうとする訳だわ。

そろそろ、国民は目を覚ませよ。

民主党はこの数年間何をして来たか?
悪戯に国を弄んだだけで何もして来てないじゃないか。

問題の原発関連の情報開示についても、初期段階から渋ってた訳で、パニック抑制と言えば聞こえが良いが、結局、原発利権を守りたいが為に、東電を庇護した結果だろ。
終いに、税金投入で東電を守るとな?
事故当時の関係役員が全員辞めちまって、既に関係者の責任逃れが完了した段階で、やっと情報開示をちびりちびり初めて、しかも安全基準は、ウヤムヤのうちに当初の規定の何倍もの高濃度でもOKみたいないい加減な変更をされてるし。
放射能に関する基礎的な知識も与えないまま、聞いた事も無い単位を入り乱れて報道させたり。
ベクレルとシーベルトの違いを明確に説明出来る奴何人居る?
そんな状況下で、いい加減な報道を逆手に取って、良い様に逃げ回る政府を誰が信用するんだ?って事なんだが、なんと当の政務官はそれら全てを認めてしまうような発言をしちまった。

もう開き直り体勢に入ったのか?

この腐れ政府に鉄槌を下せる輩は居ないのかなぁ?

========NEWS=========

政務官「国測定信用されない」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1842949&media_id=2

高山智司環境政務官は10日、静岡市内で記者会見し、東日本大震災で発生したがれきの放射線量の測定について「国が測ったのでは信用してもらえない。国も測っているが、その上で自治体にも測ってもらいたい」と発言した。

これに対し、同席した大村慎一静岡県副知事は会見後、毎日新聞の取材に「国が『信用してもらえない』と言うのは、安全性の基準の根幹を揺るがす発言だ」と不快感をあらわにした。

被災地のがれきを巡っては、国は安全性を確保されたものについて受け入れるよう、全国の自治体に要請。県は安全確保を徹底するため、受け入れの際には独自に放射線量の測定を行う方針を決めている。

この日は記者会見に先立ち、県が自治体向け説明会を開き、こうした方針を説明。高山政務官は記者会見で国の姿勢について質問を受けた。【平林由梨】