iPhone3Gをshsh無しでダウングレード。

前回、iOS4.1 で決着したiPhone3G。

操作感が重すぎなので、4.2.1へアップグレードしたいと思ってたんだが、それよりも、3.x.x とかにダウングレードした方がもっと軽くなるはず!と思いたった!

取りあえず調べる所から。
どうやら、ダウングレードにはshsh は必項らしい。
でも、諦めないで何度もググる。

すると、shsh無しでダウングレード出来るバージョンがあった。

iOS3.1.3

これなら、ipswだけでダウングレードできるらしい。

ん〜取りあえずやってみる。

必要もの。

Recboot
iPhone1,2_3.1.3_7E18_Restore.ipsw

この二つ。

ただ、現在 Recboot の配布サイトは落ちてて、ダウンロード出来ない状態です。
なのでココに上げておきます。(但しインテルMac版です)

◆手順◆

1)iPhoneをMacに繋ぐ。
2)DFUモードにする。
3)iTunes でipswを使って復元。
4)Recboot で、リカバリーモードを解除。
5)アクティベート

これで、入獄ダウングレードが完了する。

今回は、前回脱獄した状態から、直接ダウングレードしてみた。
若干の不安もあったが、まぁ結果的には成功。

但し、前回アップグレードしたBBはそのまま元には戻らないので、どっちみち正規の保証は受けられません。

では解説。

1)iPhoneをMacに繋ぐ。
そのまんまです。
付属のUSBケーブルで繋いで下さい。
で、iTunes を立ち上げておきます。

2)DFUモードにする。
これは、Macに繋いだまま行うと解りやすい。
まずは、ホームボタンと、スリープボタンを同時押しして、スライドバーで電源を切ります。
そして、スリープボタンを押して、画面にAppleマークが出たら、直ぐにスリープボタンを押したまま、ホームボタンを押して10秒待ちます。
画面が真っ黒に成りますが、ビビらないで、10秒待って下さい。
で、ホームボタンを押したまま、スリープボタンを離します。
すると、iTunes が、リカバリーモードのiPhoneを見つけましたとか言い出せば、成功。
ダメなら、1)からやり直しです。

3)iTunes でipswを使って復元。
キーボードの[art/option]ボタンを押しながら、iTunes の[復元]ボタンをクリックします。
ダイアログが立ち上がって、ipswを指定出来るようになるので、先にDLした3.1.3のipswを指定します。
そのまま、放置で10分ほどで復元が完了しますが、最後にエラー1015を出して止まります。
エラーが起きてもそのまま放置で、次へ進みます。

4)Recboot で、リカバリーモードを解除。
Recbootを起動させます。
[Exit Recovery]を押して、リカバリーモードから復帰させます。

5)アクティベート
iTunesのエラーダイアログをOKを押して閉じます。
すると、アクティベートが始まるので、ここで以前のバックアップじゃなくて、新規で登録します。

これで、完了。

313.jpg

なんとも、あっさりしたもんです。

さて、これで再度脱獄して、SIMフリー化できれば、今度は軽い動作のプリモバ3Gが出来上がるぞ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です