iPhone3Gを脱獄してみた。(4)

んで、いよいよ、脱獄画面です。

a7b2ddae.png なんの変哲もない感じですが…

左下の方に、茶色のアイコンあるのわかりますかね?
どっかの家紋みたいなアイコン。

これが、Cydia のアイコンなんですよ。
ここから、多くの脱獄アプリをダウンロードする事に成ります。

で、今回の目的は、SIMフリー化するってのが目的なので、このCydia からソレ用のアプリをダウンロードすることになります。

3)いよいよSIMフリー化!

まず、Cydia を起動。

35f25680.pngなんか、色々言われるかもしれません。
つーか、勝手にアップデート初めて、数分操作不能に成るかもしれませんが、落ち着いて待ちます。

すると、この画面になるんで、焦らずに、右下の虫眼鏡アイコンをタップ。

で、検索ボックスに、Ultrasn0w と入れて検索。

すると、検索一覧に出て来るので、それをタップ。

6460a017.pngここでは、緑のチェックが入ってますが、実際には入りません。

緑のチェックは、インストール済みを表してるので、オレのiPhoneには導入済みだよってことね。

で、これタップすると画面が代わり、右上に [Install] ボタンがあるんでそれをタップ。
また画面が変わって、右上のボタンが [Confirm] に変わるので、それをタップ。
すると、インストールが始まります。

16b667b2.pngこれが、Cydia からインストールする時の画面です。
昔のPCみたいに文字がズラズラズラ〜っと…。
Cidya からアプリをインストするたびにこの画面に出くわす事になります。

最近のGUIに慣れてると、このCUI画面ってビビりますが、気にしないで待ちます。

しばらくすると、下の方に黒いボタンが出現します。
アプリによって、台詞が違いますが、ボタンが出たらとりあえず終了なんで、ボタン押してインストールを終了させます。

これだけです。

えらい簡単!

SIMフリーの3G端末の出来上がり。

もう一度書いておきますが、、、

この作業は、iPhoneのベースバンドを無理矢理上げて、SIMフリー化します。
ベースバンドを上げてしまうと、もう二度とAppleには帰れなくなります。
永久に脱獄状態を保つしかなくなるので、壊れたらそれで終了。
Appleのサポートや修理は一切受けられません。

使うSIMは、SBM(ソフトバンクモバイル)のプリモバのSIM以外は使わないで下さい。
それ以外のSIM(SBMの他機種のSIMも含む)を利用する場合は、APNの設定を行わないと、高額請求が来て、パケ死確定します。
今回は、APN設定を省略してますので、データー通信契約の無いプリモバSIMを利用しています。

ちなみに、APN設定は、iPhone内部のシステムファイルを書き換えて、専用アプリをインストして、APNを直接書き換える方法か、カスタムプロファイルを制作してインストールする方法があります。

どちらもちょっとでも間違うと、通信機能が破壊されたり、最悪はiPhoneが全く動作しなくなる可能性があるので、省略しています。

代わりに、ちょっと脱獄気分を誰かに自慢したい人向けのアプリを紹介しておきます。

28d5589a.png

まず、結果から。(笑)

何が違うのか?

そーです。
アイコンの並んでる数が違うんです。
普通は、4個のアイコンが並ぶんですが、コイツは5個のアイコンが並んでます。

たったコレだけなんですが、正規のアプリでは出来ない事なので、これだけで脱獄した気分を味わえます。
他のアプリは、大した事無いってか、相当知識無いと意味が分かんないアプリばかりなんで。(笑)
興味のある人は、自分で調べて下さい。

これらは、Cydia から Five で検索して出てくるアプリの中から、

36938260.png42123668.pngFive Icon Dock
Five Icon Folder
Five-Column SpringBoard

をインストールすると出来ます。

で、最後に、SBSettings をインストールしておけば完璧でしょう。

これで、プリモバをつかったセカンドiPhoneの完成です。

メインで使ってるであろう4Sと共に、お遊び気分を味わいましょう。。

以上でした。。。

m(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です