で、失敗記録も残しておこう。

実は今回の記事を書くにあたって、一度iPhoneを壊しかけてるのだ。
このリスクは人によっては致命的なので、一応書いておこうと思う。

何をしたのかというと、iOS4.2.1 でベースバンドアップ脱獄。
Ultrasn0w でSIMフリー化して一度は完了して、問題なく使えてた。
ここまでは記事の通り。

しかし、今回の記事を書く為に、スナップショットが欲しくなって、最初からやり直そうと思ったのが全ての間違いの原因だった。

幸い、iOS4.1時代のSHSHを保存してあったんで、それを使ってダウングレード復元を行おうと思い立った。
そうすれば、ベースバンドも同時に下がるだろうと思ったのだ。
実際、それでベースバンドごとダウングレードしたって記事は散見されるので、まぁ大丈夫だろうと思ったのだ。

TinyUmbrellaを起動。
サーバー偽造(つまりリダイレクト)して、復元開始。
iOS4.1のipswを使って復元開始したが、最終段階でエラー終了。
エラー番号はパニクってて控えるの忘れた!(泣)

ともかく、強制終了させて再起動かけてみたら、リカバリーモードから帰って来ない。

つまり使えなくなった訳だ。

とりあえずネット散策、情報を集める。

しかし結果は淋しい情報ばかりで、解決の糸口はつかめない。

問題は、変更されたベースバンドにある事は間違いない。
実験的に脱獄した、iPhone4は、ベースバンドを弄らなかった。
iOS5 の状態で脱獄し、復元で入獄した。

とりあえず、元のバージョンので復元を試みる。

iOS4.2.1のipswを使った復元。
SHSHはあるので、TinyUmbrellaでサーバー偽造。
結果は、失敗。
リカバリーモードから帰って来ない。

次は、iOS4.2.1で再脱獄。
iOS4.2.1のipsw & redsn0w+ベースバンドアップグレード で再脱獄。
順調に進むが、再起動後はやはり、リカバリーモードへ突入。
結果、失敗。

そこで考えた。
4.1で復元を試みて、途中まで行った訳だから、中身は既に4.1に書き変わってる可能性が高い。
ならば、4.1で、脱獄してみよう!

そしてiOS4.1で脱獄!
iOS4.1のipsw & redsn0w+ベースバンドアップグレード で脱獄。
順調に進むが、再起動後はやはり、リカバリーモードへ。
結果、失敗。

失敗?

まぁ、仕方が無いので、強制的にリカバリーモードから復帰させたら、さっきと違う。
さっきは、リカバリーモードに戻ってしまうのだが、今度はエマージェンシーモードに成ってる。

つまり、緊急電話がかけられる!

これは、進展だ!

とりあえず、TinyUmbrella の[fixrecovery]を押した。

再起動がかかる。

リンゴマークが出る。

数分後…。

復帰した!

やった!嬉しい!

早速OSのバージョンと、ベースバンドを確認してみた。

iOS4.1、ベースバンド06.15.00

なるほど。
ベースバンドはそのままで、OSだけダウングレードした状態で、脱獄した訳だ。

しかし、4.1は重いのだ。動作が鈍い。
この状態から、4.2.1にアップグレード出来ないか?

今はその方法を考えている。(笑)