ハワイ総括編。w

結果的に4泊5日の行程でハワイへ行ってきました。
今回の目玉は結婚式なんですが、オレ的には結婚式よりもインパクトのある出来事が…。
皆さんは「ポリネシアンダンス」って知ってますか?
そう、腰みの付けたおねーさんが腰をフリフリしながら踊るアレです。
さらには半裸の筋骨隆々の男性が、火の付いたタイマツを振り回すアレです。
今回のハワイ旅行はこのポリネシアンダンスに翻弄されました。w
1日目、現地昼に到着。
が、午後の3時までチェックイン出来ない!
仕方が無いので、ホテル周辺をぶらつき、念願だった実弾射撃とハードロックカフェへ。
実弾射撃では22口径の拳銃2種類とライフル1種類で、計30発以上を激射!
弾きとんだ空薬きょうが腕に当たり火傷をするというハプニングも!w
で、その後先行部隊の新郎新婦達と落ち合い会食。
ハワイで和風の店に行って刺身を食うわけです。
まぁ、それは良いです。
で、その後…
新郎:「ショウを予約してあるから見に行こう!」
と言うので、当然同行。
付いてみるとそこには、「ポリネシアンマジックショウ」と書かれている。
※当然英語ですよ
ポリネシアンダンスならわかるが、ポリネシアンマジックって何だ?
とにかく見てみる。
ジュース1杯で見てるのだが、マジック自体はふつーのイリュージョン系のマジック。
大道具が大掛かりで最後は車(ランボルギーニカウンタック)まで消してしまうんですが、マジック自体にはポリネシアンは関係ないんです。w
アシスタントのおねーさんが、腰みのだったり、マジックとマジックの間に、例のダンスが…
♪タンタンタンタランタタンタンタン!!!
と始まるわけです。
良くわからない時間が過ぎてゆきます…。w
結局、その日はそのまま帰って寝ました。
2日目。
朝から、ゴルフチームとビーチチームに分かれて、オレは一人でホテル周辺をウロウロしてたのは記憶に新しいと思います。
で、夕食はでナークルーズだそうで、クルーザー(船)で遊覧しながら食事ってことです。
食堂に入ってみると、中央に小さなステージ。
そこには、オジサンが二人ギターとベースを持って待っています。
なにやら話した後、演奏開始。
70年代のヒットチャートを賑せたであろう、アメリカのヒットナンバーがメドレーで歌われます。
ひとしきり歌えばそりゃオジサンも疲れます。
で、休憩と相成るわけですが、どうも単に休憩ではないようです。
すると、食堂の両サイドから…
♪タンタンタンタランタタンタンタン!!!
出た!
ポリネシアン!w
腰みののオネーサンと半裸の男性!
さすがに火は使わなかったが、激しい踊りです!
つーか、またコレか!?w
ってのが正直な印象です。
まぁ、完全驕りなので贅沢はいえません。
ハワイでディナークルーズなんて、多分自分じゃ一生ありえないでしょう。w
で、その夜もホテルへ帰って寝ました。w
3日目。
今日は結婚式!
式場へ付いてCDかからない騒ぎの末、PAブース担当に自動的に任命されていたことは前に書きました。
で、夕食。
今日は、結婚式だったのでちょっと贅沢に、ヒルトンホテルのバイキングディナーに参加!
自分達の泊まるホテルを後にして、ヒルトンへ移動。
ヒルトンの食堂前は、長蛇の列。
待つこと30分、やっと中に入って食事を取ってテーブルについてみる。
どうやら、前方にはステージが…。
反対側には照明設備というか、PAブースらしきものが…。
ひとしきり食事が終わったところで、なにやらアナウンスが…。
ステージのカーテンが開く…
♪タンタンタンタランタタンタンタン!!!
まじすか?
またすか?
ぽりねしあ~ん??
いや、ドンだけ好きなんですか?www
さすがに毎晩見れば飽きます。www
ぽりねしあ~ん!w
そんな夜も更けてゆきました。
4日目。
明日は帰るんですが、最後のフリータイム。
新郎新婦に連れられてオープンカーで島内ドライブ。
その後食事。
さすがに、もうぽりねしあ~んは無いと思います。
えぇ、ありませんでした。
その代わりに、バースデーソング歌われました。(照
スパゲティー屋さんで。w
なぜ、スパゲティー屋さんで、バースデーソングなのか微妙ですが、どこに居ても祝われるのは気持ちの良いものです。
そんなハワイでした。w
つか、面白かった。
もう行けないかもね…。(泣

世間話

Posted by KIYA-HEN