考えるべきか、動くべきか

行動するより頭で考える時間が長くなってる。
考えて、希望している結果を得られないと行動しなくなってる。
つまりね、シミュレーションを行ってコトの成り行きをある程度把握してからじゃないと動きたくないってコトなんだけど。
まぁ、昔からこのシミュレーションは行ってたんだが、さすがにココ最近はシミュレーションのための材料が増えちゃって、分析に時間がかかるようになってきた。
しかし、シミュレーションをちゃんと行うと、可能性のあるトラブルの洗い出しや、その対処など、あらかじめ困難に対する対処法を用意しておくことが出来る。
で、実際に行動に出たとき、事前にシミュレートしたトラブルなどは容易に回避できるわけだ。
どれでも、実際には予想外の出来事は頻繁に起きる。
ソレらに対する対処は、もう経験則しかないが、シミュレーションを行うことで、突発的な想定外事象に対する、無効な対処はある程度把握できてるのですばやく対応できる。
なーんてコトを考えながら、日々を過ごしているわけですが、どうにもオレの身の回りは、直感的な野生の勘で動く人間が多い。w
そういう人間は概ね直情的で、計画とか、理論とか、そういったものは苦手らしい。
で、思い立ったらいきなり動き出して、トラブル撒き散らして突き進む。
本人はそれで良いかもしれないが、周りはたまったもんじゃない。
火の粉かぶりまくりで、えらい目に遭うわけ。
少し考えれば判りそうな事も、現実を目の前にしてあたふたしてみたり、肝心な部分を忘れて、行動自体が無駄になったり。
気がついたら当初の目的と実際の結果が矛盾してたり、それでも結果オーライで良いことになってたり…。
オレには無計画にしか見えないが、それでも良き結果(何をもってして良いのかは微妙だが)を得られればOKみたいな安易な感じはオレにはちょっと馴染めないな。
なので、出来るだけそういう人には近づかないようにと思うのだが、そうするとオレは友達の殆どを失うことになる。(爆)
なんせ、皆さん猪突猛進型とでも言うか、考えてる時間がもったいないタイプなので。w
まー、ミュージシャンなんて家業をやってると、そういう仲間が集まってくるんでしょうがないのかもしれませんが、オレ的にはやっぱ徐々にストレスになってるようです。
最近体調悪いもの…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です