難しい事はわかんないけどさ…

なんか、良くない方向へ向かってる事は、本能的に察知できるのよ。

今の日本。

民主政権だっけ?
どうにも、韓国・朝鮮・中国という、アレルギーと仲良くしようとすると、今まで風除けだったアメリカが、風を当ててくるようになる。

どーすんのさ?

と思うんだけどね。

難しいことは判らん。

だけど、日本の国が世界と並ぶためには、世界と同じ状態にならなきゃ無理だろうね。

つまり、「核」だよ。

アメリカは自国以外に核を持たせたくない。
そりゃそうだろ。
独裁体制をゆるがせないためには、武力で威圧するのが一番だから。

核を持たないどころか、軍隊すら持たないと誓わされた日本は、まずアメリカとしては最初の合法的植民地ですよ。
この調子で、植民地を増やそうと思ったが、ベトナムも中東も何もかも負け続けて結局アメリカは日本しか言うこと聞かせられない。

そのアメリカが向かい風吹かせるなら、日本は独立する以外に選択肢ないだろうに…。

中国や韓国は絶対に日本を受け入れない。

これは、鉄板。

ならば、富国強兵じゃねーの?やっぱ。

基本だろこれ。

「世界の中の日本」とか学校で習ったけどさ、まるで今の状況は「世界のお腹の中の日本」だよ。
完全に飲み込まれてる。

ダメじゃねこれじゃ。

まず、9条改定して軍隊を持ち、核配備。
中韓にナメられないように、ちゃんと極東を自力で守りますって体制を見せりゃ、アメリカだってまぁ時代が変わったと思うんじゃね?

むしろ、軍備を日本に常駐させる経費が浮いて喜ぶかも試練。
どう考えても、アメリカの物資力に日本は勝てないんだから、そこまで神経質じゃないだろうサ。

核なんか、使えないのは世界中が知ってる。
ボタン押したら、地球がなくなることを知ってるわけだよ。
だから、誰も使わないけど、持ってれば抑止にはなる。

この辺を真剣に考えてる政治家って居ないのかな?

CD売れないとかさ…(2

んで、考えてみると、50年代~60年代のアメリカの状況に似てるなぁ~と。

DLって、一曲毎じゃない。

当時のアメリカってFM放送が全てだから、3分程度の曲でインパクトあれば、FMでかかりやすかった。
なので、3分で完結する、いわゆるシングルが大量に出回ってたんだよね。

まぁ、DLには時間制限ないけど、概ね3~4分の曲が殆。
たしかに、短時間で完結して聴きやすいが、その分忘れやすい。
次から次から新しい曲がリリースされて、どれが誰の曲かだんだんわからなくなる。

まぁ、若い人達はそんな事ないのかも知れないが、マーケティングを考えると、現代の20代よりも、40代の方が人数も多いし、金も持ってる。
つまり、40代にアピールするアーティストの方がセールス的には良いんじゃないか?って事。

けど問題もある。
将来性が無い。
40代の我々が50代、60代になってしまうと、今以上に安定志向になって行くから、新しいモノを受付なくなってくる。
つまり、新人はよほど良くないと、40代以上のシェアには食い込めないって事になる。

音楽って、思い出とかと密接な関係に有るじゃない。
昨今のオヤジバンドブームだって、いわゆる平成バンドブームの頃(つまり20年前)に一生懸命バンドやってたオヤジ連中が若い頃を思い出してかどうか知らんが、とにかくバンド再結成して盛り上がってるだけ。
若者置いてけぼりの、オヤジのムーブメントである。
40代50代のそこそこ金もあり、時間もある連中のこのムーブメントを上手く商売に結びつけられなかった業界はもう少し考えた方が良いのかも知れないね。
そろそろ、オヤジバンドブームも終わるよ。
体力的にキツイのと、結局先が見えてるから、何時までも浮かれてはいないって事なんだけどね。

話しが逸れたな…(笑

んで、少子化が進んで、若者が減って、若者を対象としたビジネスがどんどん先細りになってる事を考えると、音楽業界、特に若者向けのPOPSを扱う連中は、どんどん苦しくなって行くんだろうなと思うわけ。

そこで思うのは、AXIA商法でも参考にして、若者と共に歩むって方向性を打ち出せば良いんじゃないか?って事。

ネットでDLがメインの若者達にとりあえず同調しつつ、アルバムセールスを再燃させる方向を徐々に打ち出すべきなんじゃないかと…。
先のBLOGで書いたように、アルバムを出す事にステイタスをちゃんと持たせるべきなんだと思うのよ。

具体的には、マイノリティーを必要以上持ち上げないとかさ…。

なんか、ここ最近は、[マイノリティー]=[マニアック]=[エライ] 見たいな図式を良く目にする。
一時期流行った、サブカルオタクが音楽聞いてる感じ。
なんか、サブカルに詳しればエライみたいな風潮っての?

これって単に、マイノリティーである劣等感をひっくり返しただけだろ?と思うわけ。

この風潮を作ったのは、実は業界だったりするわけよね。
ここ数年の売り出しコピーを思い出せば判る。
「唯一無二」みたいな書き方が多いじゃん。

S.M.A.P じゃないけど、「ナンバーワンより、オンリーワン」見たいな感じ。

これはマイノリティーに無駄に市民権を与えてしまって、量販と言う概念から業界自ら客を引き離しただけになった。
オレから見れば、「アーティスト側に、ナンバーワンになる競争力が無いから、競争しなくて済むオンリーワンにしただけ。」に見える。
結果、マイノリティーばかりが存在して、マジョリティーが存在しないおかしな状況になってる。

こんなんじゃ、CD売れなくて当たり前だし、シングルにしたって、大したことないのも自明。

ちゃんと競争して、ナンバーワンになれるようなアーティストをまず育成するなり、発掘するなりしなきゃ、本気で音楽業界なんか無くなるよ。
つまり「マイノリティーマンセー!」と若者を先導した業界は、今度はその若者達に、マジョリティーあってのマイノリティーだって事を判らせなきゃダメだろうね。

そうすれば、DLとCDは共存出来るような気がするんだよ。

好きなアーティストの楽曲をDLして、それを聞いて「やっぱ全部聞きたい!」って思わせなきゃ、アルバムは絶対に売れない。

別な切り口としては、CDに変わるメディアを考えるって手もある。
実験的にUSBメモリーを発売した話しが有ったけど、あれは流石に早すぎだと思ったよ。(笑)
発想としては正しいと思うが、時期早々だった。

オレはちゃんとプロテクトされたSDカードとか良いと思うんだけどね。
MP3プレーヤーとかに普通に対応出来るヤツ。
コレなら、若者もウケてくれるんじゃないかな?

iPodに対応させようとすると、どうしてもiTuneの世話にならなきゃならないんで、かなり欝陶しいんだが、今はもう諦めるしか無いのかな?
でも、何とかしたいね。
Apple社をギャフンと言わせる方法を何か考えられれば、業界はまた活気を帯びるんじゃなかろうかとも思う。

CD売れないとかさ…

福原美穂ちゃんのオフィシャルwebsite

http://www.fukuharamiho.com/archives/index.html

にある、、「ゴスペル in Brookins Community教会」映像 ってヤツをBGMに流してまして、BGMのつもりで流し聞きしてるんですが、勝手に鳥肌立っちゃうんですよ。

何なんですかね?このパワーつーか、説得力つーか、なんつーか…。

最近の彼女の曲とか、別に前ほどインパクトを感じないので、なおさらこの頃の彼女の凄さ見たいのを痛感しますね。

やっぱ、曲だな~。
彼女を生かすも殺すも。

SONYにも、下世話なセールスを追いかけるんじゃなくて、CDが売れない現代だからこそ、ホンモノの歌を歌わせてあげて欲しいです。
それが結果的にセールスにつながるのに。
彼女の場合は特に、そうしなきゃセールスにつながらないと思う。

彼女にくだらないPOPS歌わすなんて、もったいなさ過ぎる。
もっと、ちゃんと良さが引出せる曲を提供してあげてください。

と切に願った瞬間でした。

ところで、ここから本題

音楽業界の人、特に読んでくれよ!

美穂ちゃんのBLOGでも、NYの業界連中が、CD売れないって嘆いてたそうで…。
で、CD売れない時代って書きましたが、1999年以降、CDの売上は毎年順調に降下してるんですよ。

そこで、CDは現代に置いてプレミアムな存在にしてしまえば、売上降下にストップがかかるんじゃないかなとか考えるわけです。

日常は、DL配信で十分。
しかし、有能なアーティストはCDが出せる。

見たいな風潮を作れば…。

でもね、一番問題なのは、CD欲しくなるほど良いアーティストが存在してない。

特に日本のゲーノーカイ

まず、ヘタクソ。

オレでも出来るって思えるようなアーティストのCDに金出したく成るはずが無いだろうが…。
企業努力でそれなりに繕ってるが、所詮クズはクズなんだから、ちゃんとホンモノ見極めて、きちっとサポートすりゃ、ホンモノのアーティストのCDなら、金出しても欲しくなると思うわけ。


で、曲が悪い。

ダウンロードで聞き流す程度の楽曲しか出せないから、CDが売れないんだよ!!
※美穂ちゃんの最近の曲。LET IT OUT とか、なんで泣きたくなっちゃうんだろう とか、DL意識した曲だよね…コレじゃダメだと思うよ。>SONY関係者


そして、未だ迷走中。

業界自体が、迷走状態に入って既に何年立ってる?
CDが売れなくなってかれこれ10年。
ソレに気がついて焦りだしたのが5年前。
対応処置を考えながら、明確な方向性を打ち出せないまま今に至り、結局、アーティスト使い捨てに拍車がかかってしまっただけ。
大したことない新人連れてきて、「話題性」だけで商売しようとしている業界の体質を変え無きゃダメだろうね。

つか、メジャーが先導してクズアーティストに金かけてどうする?って感じ。
アーティストとは言えないような連中に金つかってCD出したって、
絶対売れないから。

リスナーをソコまで、バカにすんなって感じ。

オレは一リスナーと言うか、一音楽ファンとして、悲しいわ。

どう思うね?>業界関係者各位