サーベルタイガーが寅年にちなんだのか(爆)、動き出しましたね…。

つか、知らなかった訳じゃないんですが、オフレコだったんで…いつ、発表するのかな?と思ってたら、コツコツ日記に書かれてました。

「これで駄目なら辞めてやるわ!」って書いてますが、何がダメなんでしょうか?
みんな待ってたんじゃないですかね?

ネットを検索すると、いろんなところで色々書かれてましたが、賛否両論と言うか、やっかみ半分の批判意見も散見しましたが、問題は結果ですのでね。この世界。

アルバム出して、売れりゃ勝ちですから。

売れるでしょ。
今回も。

久々の5人サーベルで、しかもベストメンバーですから。
ちゃんと、出戻りだけじゃなく、新人も起用してますし。(爆
まぁ、こなれた磯田が居ないのはさびしいけど、若い水野がその寂しさを十分すぎるほど埋めてくれるでしょうしね。(w

これが、出戻りメンバーだけだと、オレ的には「いまさらナツメロ?それとも、再結成?」みたいに感じたと思うんですが、逆に磯田が居なくて、サーベル的には新人の水野が入ることで、一歩進んだ感がでて、「新しいサーベル」として聞けるんじゃないでしょうかね?

今だから書けますが、去年この話を師匠としてた時に…

オレ:「ツインギターですかい?師匠?」
木下:「ん~、サーベルは常に最高の状態での音を出さなきゃいけないんでね…。」
オレ:「で、マシン?」
木下:「正直、一人でやれることはやりつくした感があるんで、ツインの可能性みたいなものを出してゆこうかと…」
オレ:「なるほど…」

見たいな、話をしたことがありましてね。

木下氏的には、ツインにすることで、更なる可能性と斬新さを追求するそうです。

つーか、オレは、今までがこのメンバーを探すための、オーディションだったんじゃねーかな?とも思ってみてますが…。

するってーと、長いオーディションだったな!と…(爆
30年近くもオーディションしてたのか?と…(爆
早くしないと、死んじゃうぞ!と…(爆
でも、死ぬ前にメンバー決まって良かったな!と…(爆

そんな感じです。

師匠がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です