V&R 終了

最近は定番になった、V&R が終了しました。

今回は約15曲程度の出演ですので、今までよりは少ない感じですかね?

今回のオレの山場は、直前に決まった、グラドル・レイカのアコースティックセット。
お題は、あの名曲、スカボローフェアですよ。

相変わらずかわいいレイカちゃん。

まぁ、彼女は完璧ですよ。

でも、オレはね…

サラ・ブライトマン バージョンで歌いたいって話なので、できるだけサラに近い感じで、ギターを全部アレンジし直し。
サラのオリジナルは、バンド形式でバックが入ってるので、あの壮大さをギターだけでとなると、アレンジを大幅に変更する必要があるわけ。

なので、12弦のタカミネを引っ張り出して、アレンジ開始。
しかし、自分で考えたアレンジフレーズが自分で弾けないという、恥ずかしい事態に陥ったため、急遽猛特訓!

前日ギリギリまで、弾きたおして本番に挑んだわけです。
まぁ、宴会芸レベルならばギリでしょうな…あの出来は…。
プロとしては失格ですね。

ちょっと凹んでますが、まぁ仕方がないでしょう。

で、注目株は田口竜也くん。

まだ、中学生なのだが、なかなかの腕前に育ってます。

彼は、エレキを弾きながら、歌うのがスタイルで、毎回ギターボーカルをこなしてます。
ハッキリ言って、たいしたもんですよ。

正直、イケ面です。
将来期待の☆です。

んで、最近つるんでる谷藤センセとのRecall。

これも、ボロボロでしたな。
特に、12弦(Wネック)のアルペジオの曲がダメダメでした。
練習不足というよりは、今回いつになく練習しまくっていて、指が限界だったんですね。
指先がしびれてしまって弦を押さえられない。

切ない感じでしたが、まぁ緩いノリでもあったため、許された(許されないけど)感じですわ。

つーか、こういう赤裸々な告白をかけるのも、インディーズの強みですかね…

メジャーじゃ、こういう書き込み自体許されないでしょうからね…。

彼(彼女)たちは、これからメジャーを目指してるわけで、せめて足かせにならないように、頑張ってバックアップしようと思います。

つーことで、これからもよろしく。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です