アーサー・ホーランド ライブ


先日、登別の教会でアーサー氏の講演というか、説法がありましてね。
オレ的に、ここ数年で一番興味を惹かれた人物なんですよ。

ん~と、オレも先週まで彼の存在は知りませんでした。
つか、どこかで聞いてたんでしょうけども、気にも留めてなかったってことで…。

で、先週とあるきっかけで、彼のDVDを見ることになったんですよ。
背中に紋々背負った牧師がハーレーに乗って説法するとか聞かされて、なんだそりゃ?と。(w

不良牧師とか言われてるらしく、なるほど牧師には見えない風体なわけ。
喋りも、飲み屋でおっちゃんが喋ってるような感じ。
信徒には到底見えない。

こんなオッサンが牧師なのか?ってのが、正直な気持ちでした。
で、彼の説法が生で聞けるって話だったんで、ちょっと興味がわいたんですね。
先週末には札幌でもあったらしいのですが、先週は色々と予定が・・・で、今日登別であるってんで、登別まで行ってきました。

つーか、ソコまでして説法を聞きたいと思ったのは、生まれて初めてですよ。(w

で、色々面白おかしく、牧師とは思えない口調で色々喋ってましたが、オレが受け止められたのはたった一つ。

世の中のもの全ては神が創ったもの。
世の中の全てのものに触れるのは、神に触れているのと同じだ。

だったな?

隣人に対してすることは、神に対してすることと同じだ。

だったかな?

まぁ、詳細は覚えてないが、こんな感じ。

他にも色々あったんだけど、そんなもん一度聞いたくらいじゃ覚えきれない。
なので、本買って来ました。

590円

リーズナブル。
聖書まがいのありがたい言葉なんか一言も書いてませんが、そこには、アーサーホーランドとか言う、おっちゃんの生き様が書かれています。

今 日も、教会の外で、地元の牧師さんと(この人は普通に牧師でした。w)と語っていると、向こうのほうからテクテクとアーサー氏が歩いてきて、オレを発見す るや否や、真っ直ぐオレの目を見ながら近づいてきて、右手を差し出し、「オマエ、名前はなんていうんだ?」と聞かれました。(w

「初めましてこんにちわ。」じゃ無いんですね。

姿を見た瞬間、なぜか懐かしいものがこみ上げ、まるで古い友人と再会したような錯覚に陥り、始めましてじゃなかったんですね。
でも、「名前は?」と聞かれて、初めて「あぁ、初対面なんだ。」と思い出すような始末。w

そのくらい、あっという間に入り込まれてしまいました。
凄く温かい目の奥に、ギラっと光るものを垣間見ました。

「あー、この人ホンモノだな。」ってのが、オレの印象。

30秒も話せば、もう彼に遠慮がいらないことがわかりました。

「オマエ、ジプシーだな。」とも言われました。

「で、何人なんだ?」とも…。w

色んな人間見てきましたが、自然体でホンモノを感じさせる人にはそうそう出会えませんが、今回ばかりはアタリだと思います。

オレもそろそろ、生きることを真剣に考えなきゃならない時期に来ていると思っているので、先人の話に耳を傾けてみようと思います。

そこに、真実が見え隠れしているのがわかってしまったので、もう無視することは出来そうにありません。