バカな人と、バカじゃない人

最近公私共にいろんな人と出会い、会話したりする訳ですが、人間って大きく2種類に分かれるなと思ったわけです。

バカな人とバカじゃない人。(爆笑)

てか、オレ基本バカ嫌いなんです。
バカは存在自体が悪です。

さーて、これで随分敵を作ってしまったかもしれません。(w

オレ的バカの定義は、「自身の知識・能力の向上に興味の無い人」。

これに尽きます。

やっぱ、自分磨きの一環として、知識や技術の充実って避けられないと思うんですよ。

特に知識ですね。

技術は、向き不向きと言うか、肉体的な部分の話になるんで、まぁ出来ない人は出来ないんだろうなぁ~と…。

しかし、知識が得られない人って居ません。
もちろん、なんらかの病気とかは除外しますよ。

知識は考え方すらも洗練させますよ。
それに、知識豊富な人は話していて面白い。
話題も豊富だし、知識を伝達しあうことで、いろんな情報を共有できる。
つまり、互いにメリットがある訳です。

逆に、知識の無い人は、話題もくだらないし、酷いときは話の内容すら理解できない。
これでは、まったく話すメリットが無いんですわ。

もうね、バカの相手をするのは、時間の無駄なんです。
何も得られない。
得てももらえない。

まぁ、そういう感性がないから、伝わらないのは当たり前なんですが…
だとしたら、黙ってて欲しいですわ。

バカは話す資格無し。


3 thoughts on “バカな人と、バカじゃない人

  1. 人を侮辱する時点で貴様の程度もしれたものだろが たかがカスのぶんざいで大した人間でもないのに偉そうにものを言うな
    by某県在住 17歳より

  2. どんな人間からも何かを得れる人間こそが本当の賢人なのだよ(b^ー°) よく覚えておきなさいボウヤ(笑)
    by某県在住 17歳より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です