忌野清志郎さんが亡くなった話。

あえて、ずーっと触れてなかったんですがね…。
もう限界です。
実は、学生時代からファンでした。
オレが、邦楽ロックのアーティストで「ファンです!」と胸張っていえるのはコノ人だけだった。

高校時代にRCサクセションに触れて、すっげー感動した。
日本のロックの形を作ってくれた人なんじゃないかと思う。

当時の邦楽ロックって、アメリカ50年代風のリーゼントスタイルのロックンロールか、ディープパープルやレッドツェッペリンのマネをしたバンドしかなかった。
そんな中で、確かに海外バンドの影響満載なのに、ただのマネに留まらず確実にオリジナリティーを発揮してた唯一のバンドだったように記憶してます。

その実態は限りなく歌謡曲に近く、フォークソング(4畳半フォーク)のようなバラードだったんですが、確実にロックな魂を持っていたと思います。

アイドル歌謡に比べると、ロックバンドなんてそんなに売れないんですが、その中でも常に一級品の看板を掲げ続けた清志郎さんが亡くなったということは、邦楽ロック界の大きな損失だと思いますし、オレも悲しいです。

現代は、マキシマムザホルモンみたいな世界に進出しているバンドも多数ありますけどね。
まぁ、それはそれで…。

重要な告知

KIYA-HENは、iPhone 導入によるメール処理の効率化を図るため、メールアドレスを変更します。

今までの携帯電話のメールアドレスは廃止しますので、現在の携帯アドレスへ送信されても6月以降は受信できなくなります。
お手数ですが、メールでの連絡は順次以下のアドレスへ変更してください。

kiya-hen@kiya-hen.net (イタズラ防止のため、全角文字を使用していますが、実際は全て半角文字です。)
尚、電話番号も同時に変更しますので、随時メールでお問い合わせ下さい。

また、KIYA-HENからの発信メールは、6月以降パソコンメールへ完全移行しますので、PCメールをガードしている方は、@kiya-hen.net の受信を許可してください。
許可されない場合は、KIYA-HENからのメールが受信できなくなります。

現在同ドメインで、3アカウント程のメールを使っていますが、@kiya-hen.net に関しては、従来のinfoと、このkiya-hen アカウントの2種類になります。

kiya-hen の方はiPhone で受信していますが、infoの方は受信していません。
KIYA-HENと、プライベートな関係の方は、kiya-hen@kiya-hen.net のアドレスをご使用ください。
infoに出されますと、確認までに数日掛かる場合があり、返信が確実に遅れますのでご了承ください。

また、お近くでKIYA-HENに連絡したいがメールが繋がらないと言っている方を見かけましたら、このアドレス(kiya-hen@kiya-hen.net)を教えてあげて下さい。
よろしくお願いします。

てめーコノ、SOFTBANK!!!

コラ!!むかっ(怒り)ソフトバンク!!むかっ(怒り)

iPhone調子悪いじゃねーかよ!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

つーことで、ショップへ行ってきたんですが、どうにも話が進まねーんだよコレが…。

マズ、症状。

3日に1回程度の割合で、ハングアップして操作を受け付けなくなる。
今まではリセットして何とか凌いでたのだが、今日はリセットも出来なくなった。

んで、しょうがないのでショップへ駆け込んだら、あっさりリセットできて、現状復帰。
でも、3日に1回程度で、ハングアップするようなモノが製品として通用するのか?って部分に疑問を感じるのだが…。
Windowsだって、そんなにハングアップしないぞ…。

で、その旨を説明して、何とかならないのか?と聞くと、受付のねーちゃんが困った顔をするのだ。
なんでだべ?と思っているうちに、若い男性の係員が出てきた。

しょうがないので、もう一度説明した。
すると…

店員:「リセットして復帰したので、大丈夫です。
オレ:「イヤイヤ、こんな頻度でリセットしなきゃならん事自体問題だろうが?」

店員:「しかし、アップルとの契約で、店頭で症状が出なければ対応できないんです。」
オレ:「だから、今症状出てただろ?ハングアップしたまま…」

店員:「いえ、リセットで回避できるので故障じゃないです。(キッパリ」
オレ:「ハァ?いちいちリセットしなきゃならんのが故障じゃないのか?

店員:「ですから、店頭で症状が出なければ…
オレ:「だからよ、今症状出て…… じゃわかった。1週間位預けるからさ、試験してよ…。(イライラ」

店員:「いえ、お店ではお客様の端末機は預かる事が出来ないんで、症状の確認は出来ません。
オレ:「ちょっと待てコラ…

イライラがヤバイ状態になっております。

オレ:「するってーと何か?、クレームは受け付けませんってのか?」
店員:「いえ、そうではなくて…症状が出ないと返品交換は出来ないんです。もちろん解約も出来ません。」
オレ:「そうではなくてじゃねーよ。」
オレ:「誰が今すぐ返品だの解約だの言ったんだよ?」
オレ:「オレは症状が出るまで試験しろって言ってんだよ。」
店員:「しかし、お預かりする訳には参りませんので…。」
オレ:「オレが良いって言ってんだから、2~3日預かってちゃんと症状確認しろよ!」
店員:「でも、規則で預かる訳には参りませんので…。」
オレ:「じゃー何か?コッチは症状言ってるのに、それに見合う試験もしないで、調子悪い端末持たせて追い返そうってのか?」
店員:「そうなりますね…。」

オレ:「はぁ?ふざけんなよコラ。お前、名刺よこせ。それに、カスタマーに電話しろよ。」
店員:「ハイ…」

名刺には「ジュニアアドバイザー」と書いてある。
ジュニアだと?
オレのどの辺がジュニアなんだ?
それとも、テメーがジュニアなのか?

この肩書きもふざけてるよな…。
子供相手のヤツがオレの相手なのか?
じゃ、オレは子供扱いなのか?

んで、カスタマーに電話するが、電話待ちの間に、あーだこーだと説明を始める店員…。
アップルとの契約がどうしたとか、店頭で症状が出なければ故障じゃないだとか、定型文を繰り返す。

つーかよ、2~3日に一度の割合でおかしくなるんだから、最低でも1週間くらい預かって症状出るか試すのが、普通だろが。
それで、症状が出ませんってなら、納得してやるよ。
ソレすらもしないで、問題なしとして追い返そうって魂胆が気にいらねー!むかっ(怒り)

ましてや、アップルとの契約とか、オレに関係ねーし。
このハードウェアと回線利用契約はソフトバンクと交わしてるんだよ。
なのに、そのソフトバンクがクレームに見合う試験すらしないで門前払い食らわそうとするなら、ふざけんなよコラって話になるだろうが…。
普通の電気屋なら、テレビ壊れましたって言ったら、数日預かって試験しますって持ってゆく話だろうが…。

そもそも、数日後とにリセットしなきゃ使えない携帯電話ってありえないだろうが…。
ちゃんと責任持って商品販売しろよ。
アップル社の端末使ってるだけで、客はソフトバンクと契約してんだよ。
どーなってんだ一体?

つか、2年前にもフザケタ対応でカスタマーとモメた事あったな…。
まったく毎度毎度フザケタ対応するもんだわな、ソフトバンク…。

さて、この調子悪いiPhoneどうすっかな…?
ショップの店頭で復旧しないところまで壊れないと事実上、対応しないって話だからな。
調子悪いレベルじゃ対応しないってんだから、随分と殿様な商売してるわなぁ、ソフトバンクよ…。