新年あけましたってさ。

まぁ、取りえず去年を振り返りますと…。

2008年の漢字は「変」だったそうで。

なるほど、オレも「変」な年だったわ。

人の気持ちがわるってことを、痛感した1年でした。
信じることが危うくなって、誰も信じれなくなる一歩手前まで行っちゃったしねぇ~。

まぁ、それでも所詮そんなもんだろうと、自分の中で折り合いをつけて1年を過ごしてみた。

でも、たぶん今後、心底信じれる相手には出会うことはないだろうなぁ~と思うわけです。
その人の属性がどうとか、性格がどうのって話じゃなく、どんなに誠実な人が現れても、オレの心のどこかがそれを信じなくなってるってことなんだけどね。
悲しいと思いつつも、「また裏切られるかも?」と思うとどうもね…。

それだけ、深い傷痕が残ってしまったんだなぁ~と振り返ってみるわけです。

それと、自分を取り巻く環境もわったね。

ラジオのパーソナリティ降りたしね。
新しいバンドも始めた。
引っ越しもしたしね。
新しいことのオンパレードだったけどね。

まぁ、それも年の初めに色々あった反動でもあるんだけど、そういう化を起こすことで、すべてを過去の物にするしか方法がなかったんだね。

ある種逃げだが、ある種前向きな解決法だと思ってるよ。
問題自体は解決しようがないので、問題そのものを忘れるしか方法がない。
そのためには、すべてを時の流れに流してしまうのが一番手っ取り早いからね。
1年を何年分にも感じるためには、これしかないと思う。

で、今年。

まだ何も考えてないよ。

すっげー不況で仕事が無いし、明日の食いぶちすら危うい、頭が痛い状態で年が明けたわけだが…。

どーすっかな?
とりあえず、去年始めたバンドを動かしてみるかな?
前途は多難だが、やりがいというか、面白そうだからね。

適度に力を抜いて進めてみるさ。

去年は無理やり突っ走った感が強くて、年の初めに休もうと思ってたのが、結局休めなかった。
なので、今年こそ休もうと思う。

休むというより、無理しないって感じかな?

無理強いしては良い結果を生まない事くらい承知なのだが、無理せねば成せない事も多いのが現実。
だから、押す時は押すが、そうじゃなきゃ、押しもせず引きもせずを保とうと思う。

流れに身を任せるようにね。

さて、朝だから寝るか…(爆

「新年あけましたってさ。」への1件のフィードバック

  1. 今年もよろしくお願いします。
    何かとお忙しいとは思いますが、
    お身体ご自愛下さいませ。
    へば~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です